別れ話を切り出す時に最適な場所3選

最終更新日:2015年6月2日

「うまく彼と別れたい」「出来れば揉めたくない」「カッとなられたらどうしよう」あなたは今、彼との別れ話をしようと悩んでいませんか?別れたいのに、なかなか言い出せない。

そんなことはありませんか?今回はうまく彼と別れ話を出来る場所をご紹介します。

1.駅前のファミリーレストラン

別れ話にはある程度人目のある場所のほうが安全です。

人目がある場所のほうがお互い冷静さを保てますし、醜態をさらしたくないという彼の心理も働き、大声になったり、泣いたり、そういった状況を避けられやすいと思われます。

入店時間も気をつけましょう。

ランチの時間帯の混雑時なんかはお店もばたばたしてます。

それに、彼がランチセットなんかを頼みだしたら別れ話を始めるきっかけがなくなってしまいますよね。

出来ればランチの時間が終わり、お店も落ち着きだした頃がおすすめです。

食事メニューは頼まず、コーヒー程度にして、話をしやすい雰囲気を作りましょう。

また、駅前、というのもポイントです。

というのは郊外のファミレスには車での入店になるかと思います。

別れ話の後、一緒にひとつの車に乗り込んで仲良く一緒に帰宅するわけにはいきませんもんね。

駅前のお店を選び、帰りは1人で帰れるようにしましょう。


2.子供たちや緑の存在で明るい雰囲気の公園

別れ話をするには自宅の近くの公園もオススメです。

ひっそりとした寂しい雰囲気の公園ではなく、いわゆる普通の、子供たちが遊んでいるような明るい雰囲気の公園を選びましょう。

ベンチに座りながら、缶コーヒーやお茶を片手に彼と話しやすい空気に持っていきましょう。

将来のこと、今の自分の気持ち、そんなことを緑あふれる明るい公園で話してみませんか?明るく、すがすがしい空気溢れる公園では、彼もあなたの気持ちを聞きやすくなると思います。

別れ、というネガティブな選択を、将来に向けて、というポジティブな選択に変えるのです。

ポジティブな選択だと彼に思い込ませて「わかったよ、お互い、それぞれの道で頑張ろう」と言わせましょう。

夜のひっそりとした寂しい雰囲気の別れ話は避けましょう。

人気がないこともあり、激情型の彼なら、あなたの身が心配です。

公園の他に自然溢れる気持ちのいい場所は他にもたくさんあります。

しかし、そんなところ、ちょっと遠出気分になってしまいますよね。

これから別れ話をするのになぜかプチ旅行気分でうきうき。

それでは別れ話なんて出来ませんよね。

そんなところで別れ話をしたら、彼は混乱しますし、また、実際にドライブなんかで遠出をしていたら、帰りの足に困ることになります。


3.二人の行きつけのお店

もうひとつ別れ話をするのにおすすめなのが、二人の行きつけのお店。

小さなバーや料理屋さんなんかで二人のいきつけのお店はありませんか?

バーのマスターやお店の大将がカウンター越しにいてくれるほうがいいですね。

彼らは空気をうまく読んでくれますし、人間関係のプロでもあります。

別れ話の最中は聞いていないフリをしたり、また、揉めだしたらうまく彼をあしらってくれるでしょう。

男性というのは、基本的にはプライドが高く、人前(特に知り合いの前)では醜態をさらしたくない方が多いです。

いきつけのバーのマスターの前で醜態をさらしたくないので、彼もクールに、すんなり別れを受け入れてくれるでしょう。

ここでも大切なのは彼の悪いところを言ったり、こけおろしたりしないこと。

知り合いの前であからさまに自分の悪いところを言われて、気分のいい人はいません。

別れを選ぶのは将来の自分たちの為、という風に話をもっていきましょう。

二人の成長の為、将来の為、だから今は別れという選択をしたい、とうまく話を持っていき、彼のプライドを傷つけないようにすれば、きっと彼はその選択を受け入れてくれるでしょう。

事前にバーのマスターやお店の大将に相談をしておくのもいいですね。

彼と別れたいんだけど、今度お店に二人で行った時にその話をさせて欲しい、と伝えておくことで、二人が座る席にも配慮してもらえるでしょうし、揉めだした時にはうまく助け舟を出してくれるでしょう。

気持ちよく別れるようにしよう

別れは本当に大変です。
相手によっては暴力をふられたり、暴言を吐かれたり、泣かれたり。

ストーカー化した元彼氏により、大変な被害にあわれている女性もいます。

別れ方はとても大切です。

相手の男性が納得しない限り、上記のような、まるでニュースに出てきそうな危険性はどのカップルもはらんでいるのです。
二人の最後もまた、彼に紳士的でいてもらいたいものですね。

最後はお互いに「ありがとう」と笑って別れられるようにしましょう。