すぐ別れるカップル

すぐに別れてしまうカップルの特徴は?長続きせずに恋愛が終わる原因は互いの信頼の無さにあり

最終更新日:2014年9月23日

カップルとはいえもともと他人。
他人同士が手を取り合って歩んでいこうというのだから、
そこには想像以上の障害や困難があると思います。

せっかく二人は出会ったのだからずっと一緒にいたい。
でも我慢や忍耐、それが長続きの秘訣なんて言われても悲しいですよね。

長く同棲を続けているようなカップルと、
すぐに別れてしまうカップル一体何が違うのでしょうか。
長続きしないカップルの特徴についてまとめてみました。


すぐ別れるカップル

1.過度の束縛

相手がいまどこにいるかGPSで分かるようなアプリがありますよね。

そこまではいかなくとも相手を束縛をするカップルはあまり長続きしない傾向があります。

交際相手に首輪をかけるような行為は、
多くの場合相手の自由を奪うことになり一方にストレスが偏るためです。

カップルはお互いがほどよい距離を保って緊張関係にある方が長続きします。

飼い慣らしたり飼い慣らされたりという関係は
一時的には従属関係を作りますが、長期的な効果は難しいでしょう。

またいわゆる「おはようメール」の強要なども束縛に値します。
日常をルールでがんじがらめにしてしまうと、
そこから自由になりたいという願望が出てしまいます。
楽観的に構えてみましょう。

2.相手からの見返りを期待する

「○○をしてあげたのだから○○をして当然」「私は○○したのにあなたは○○しない」
このような「してあげた」という行為は、
どちらかが一方的に良かれと思ってやったことに過ぎません。

いわば相手の思いを無視した自己中心的な行動であり、
それに対して見返りを求めることもまた相手の自由を奪うことになります。

自分がやりたいからやる、これは良いことですが
それを相手にも求めるのはナンセンスというものでしょう。

3.相手に対して興味を抱かない

お互いに自分の話しかしないカップルは長続きしません。

交際相手はただ自分の話を聞いてくれる理解者ではなく、
相手もまた自分のことを理解してほしいと思っています。

相手の興味や感動を理解し、共有しあうことで初めて別々の人生を歩んできた二人が
カップルとして一緒にいる意味が生まれると言えるでしょう。

たとえば遊園地にいくと別れるという噂はよく耳にしますが、
これは行列の待ち時間で会話のキャッチボールが取れていなかった可能性が高いです。

人を好きになるというのは、その人を理解することなのです。

いずれも相手の自由をある程度尊重するというのが重要です。
カップルでいることは、契約ではありません。

互いに互いを縛り付けるという不自由な関係は、
やがて自由を求めて別々の道を歩もうとする契機になるでしょう。
自然な関係というものを意識してみることがすぐに別れてしまうことを避ける方法になります。