小顔に見える前髪を作る方法とは。ヘアアレンジで小顔効果をゲットしよう

ヘアスタイル 日々の生活 自分磨き最終更新日:2018年4月7日

小顔になりたい!と思う女子はとても多いです。
そんな女子のために、前髪をちょこっとアレンジするだけで小顔効果バツグンの髪型をご紹介します。
どれも気軽にできるものばかりですのですぐに小顔になることができます。

1.アレンジの前の準備

アレンジする前に、髪の毛の色は大事です。
まず、赤や金髪等の膨張色の方は小顔アレンジをしても視覚の影響で小顔に見えづらくせっかくヘアアレンジをしてもあまり意味がありません。

小顔にしたいのなら、青や黒等の収縮色にすることをおすすめします。
また、日本人は髪の毛が黒か暗い茶色の人が多く、収縮色ですので髪の毛を染めなくても小顔アレンジで十分小顔に見せることができます。
自分の髪の毛の色を利用して小顔に見せるという方法はアイドルやモデルも使っているそうなので、いかに収縮色に効果があるのかがわかります。

地毛が嫌でどうしても髪の毛を染めたいという方は、小顔効果のある濃い茶色程度に留めておくと小顔アレンジの効果が出やすいです。
何をやってもどうしても小顔に見えないという方は髪の毛の色に原因がある場合が多いです。

2.前髪が伸びている途中のハネを利用する

前髪が伸びている途中のハネはあまりに寝ぐせっぽく見える場合以外はそのままにしているとハネの効果で小顔に見せることができます。
髪の毛がハネているかいないかは数ミリの違いですが、その数ミリの違いが大事です。

鏡でしっかりチェックをしてほどよいハネを大事にしましょう。

3.横にちょっとだけ流す

前髪を真ん中でわけて左右に横にちょっとだけ流すのも小顔効果があります。
横に流した前髪のおかげで顔が小さく見えます。

これだけですので非常に簡単です。
また、ワックス等で髪型が崩れないように自然に見えるように固めておくとさらに効果が長くなります。

ショートやロング等どんな髪型でもこれは使うことができるのでおすすめです。

4.今流行の厚めの前髪を目指す

厚めの前髪にすることで目線が厚めの前髪に集中しますので小顔に見せることができます。
厚めの前髪は難しいのではないかと思う方が多いのですが、そんなことはありません。

少しのコツを覚えることで簡単に厚めの前髪をつくることができますし、厚めの前髪っぽく見せることもできます。

一番簡単にできる方法は、前髪をバランスよく並べることです。
左右どちらかに偏ってしまうと厚めの前髪にならなくなってしまうので、バランスよく並べたあとしっかりとヘアワックス等で整えましょう。

本格的に厚めの前髪にしたい方は、カーラーやドライヤーを使えば自分でも簡単にできます。
まず、前髪を上下に分けます。

そして上の部分と下の部分をそれぞれ分け、カーラーでしっかりと巻き5分ほど置いた後にドライヤーで乾かします。
その後、ゆっくりとカーラーを外すと厚めの前髪になります。
ポイントは、しっかりと乾いた前髪ですることと、湿度等によってはちょっと厚くなりにくい場合がありますので時間に余裕を持ってすることです。

5.スクエア型に見えるように前髪を切る

前髪を左右それぞれ端から真ん中に向けて少しだけ上に切ることで、顔や頭部全体をスクエア型に見せることができるので簡単に小顔効果を生み出すことができます。
これは少々難しいので、自分で切るよりもプロの美容師に任せることをおすすめします。

なかなか左右上手に同じように切るのは素人では難しいです。

6.美容師にお任せする

どうしても自分でどういう前髪が自分に似合っててかつ小顔効果があるのかわからない方は美容師にお任せする事をおすすめします。
前髪はもちろんですが、自分に似合う色もわかりますので、一番小顔に見えるカラーリングもしっかりとしてくれます。

何より、プロが客観的にしっかりと見てくれますので自分だけでアレンジした場合と比べてやはり出来は全然違います。
一度自分にどういう髪型が小顔効果があるのかが分かったら、次からできる時は自分ですることもできるのでおすすめです。

7.髪の毛を大事にする

美しい髪の毛にすることは大事です。
パサパサで艶がない髪の毛は小顔効果以前の問題ですので髪の毛は大事にしましょう。
最近傷んできたなと感じる方は、わかめ等の海藻類や髪の毛の主成分であるタンパク質が豊富な牛乳に卵等を中心に食べるようにし、いつも使っているものよりもいいシャンプーやリンス、椿油等を使い艶のある髪の毛にしましょう。

さらさら、ツヤツヤの髪の毛はそれだけで小顔効果がありますし前髪もアレンジしやすいです。

前髪で小顔になろう

前髪をアレンジするだけで小顔効果があるの?と思う方も多いと思いますが、十分あります。
それほど前髪は大事です。

アレンジとは言っても難しく考えずに、収縮色の事を考えてカラーリングをしてみる等ちょっとだけ意識してみるだけでも全然違います。
アレンジの種類も色々あり、前髪だけでなく髪型全体を考えるのもまた楽しいです。
自分に合った髪型を見つけて小顔効果で今よりもさらに美人になって下さいね。

 

    「小顔に見える前髪を作る方法とは。ヘアアレンジで小顔効果をゲットしよう」への感想コメント一覧

  1. 1. こここ2018/05/12(土) 19:32

    前髪を厚くするのは、小顔効果があるんですね。印象を強くしたくて前から厚くしていたので、良かったです。前髪の長さやアレンジで、印象は随分変わるのでちょっとした手間で、小顔に見えるならいいですね。

  2. 2. スマイル2018/06/09(土) 20:25

    カラーリングにも小顔効果があるのには驚きです。
    髪の色まで気にしたことは無かったので、早速挑戦したくなりました。
    やっぱり小顔に見せたいですもんね。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/06/09(土) 20:51

    前髪確かに大事ですよね。
    面長の顔だと前髪作るだけで顔のサイズ全然変わってきますからね。
    どうせなら小顔に見える工夫、心がけたいですね。

この記事への感想を書く