30代女性が合コンに着ていくと好感度を上げるファッションポイント4つ

ファッション最終更新日:2019年5月31日
30代合コンに行く女性の服装

合コンのための勝負ファッションは20代と30代とでは異なります。

いつまでも20代の気分で20代向けの若い服装をしていると、かえって好感度を下げることになってしまうのです。

では、30代女性は合コンでどんな服装をしたら良いのでしょうか。

大人の女性にオススメしたい、好印象のファッションをご紹介します。

30代女性は合コンではシンプルなデザインにしよう。薄い色合いのワンピースが吉

ワンピースはいつの時代も男性から好感度が高いアイテムとなっています。

ただし、ひらひらし過ぎたデザインのワンピースや装飾が多過ぎるワンピースは20代で終わりにしましょう。

男性はフワフワしたものや丸いものに目がいくと言われています。

ですが、30代の女性がそのアイテムを着けすぎると下品になります。

そのため程よくフワフワしたものや丸いものを取り入れるのがポイントです。

例えばシンプルなワンピースにパールが付いていたり、少しファーのアイテムが付いたワンピースを選ぶと、好印象を与え、ワンランク上の女性になれます。

それらが派手に付いているワンピースを選んではいけません。

やり過ぎるとゴージャス感が増してしまいますので、シンプルでさりげないものを選びましょう。

30代の女性が頑張りすぎたファッションをするとミスマッチになります。

あまりにも露骨に男性ウケを狙ったようなイメージになってしまい、逆効果になってしまうので注意が必要です。

またカラー選びも重要です。

30代の女性が選ぶワンピースは大人の落ち着きを演出できる、シンプルなカラーがベストです。

例えばグレージュカラーのワンピースや白のワンピースをチョイスすると、シンプルだけどエレガントさが増します。

また薄く優しい色合いのものを選ぶと尚良いでしょう。

顔まわりも明るく見せることができ大人の落ち着きと包容力を、嫌味なくアピールすることができます。

黒を選ぶ方も多いと思いますが黒は重くなってしまい印象が悪くなってしまうことがあるので、できれば避けたいカラーです。

30代女性が合コンに履く靴は高さが5センチ程度のパンプス

男性は意外と女性の足元も見ています。

そのため合コンでは選ぶ靴も重要です。

オシャレを頑張りたくてハイヒールを選びがちですが、若い子と同化してしまう踵の高すぎるヒールは、30代の女性に相応しいアイテムではありません。

「大人のいい女」を意識するのは大切なことですが、合コンに履いていく靴ではないので注意しましょう。

なぜならピンヒールなどの「激しいイメージ」の靴を履いてしまうと男性が引いてしまうからです。

ですがバレエシューズのようなペタンコの靴では、女性らしさが欠けます。

では大人の女性を演出してくれる靴はどのような靴でしょうか。

それは、ヒールの高さは5センチくらいに留めたパンプスがベストと言えます。

太すぎず細すぎずのちょうどいいヒールの形を選ぶのもポイントとなります。

太いヒールは足を太く見せますし細すぎるとケバく見えてしまうからです。

30代女性の足元は「大人の落ち着き」「品の良い色気」「脚をキレイに見せることができる」というのが大切です。

合コン前は、鏡でヒールを履いた後ろ姿もチェックしてから出かけましょう。

また、飾りがたくさん付いた若向けのデザインや、派手な柄の靴も合コンには向いていません。

派手な靴はシンプルで上品なファッションに合わないからです。

上品なファッションにはフォルムがキレイなシンプルなパンプスを選ぶのが正解です。

女性の足元をキレイに見せてくれますし、ワンピースなどのファッションとも合います。

パンプスは脚全体をキレイに見せてくれるため、男性ウケは最高です。

また、ヒールは足首を細く見せてくれるのでさらに女性らしさをアピールできます。

ただし、合コンの前は必ずキレイに靴を磨いてから履きましょう。

汚れがあるとそれだけで男性からのウケはマイナスです。

ヒールが磨り減って金具が見えているのも、美しくありません。

合コンで好印象を与えるために、清潔感があるベストな自分をアピールしたいものですね。

30代女性は合コンではヒザ丈のスカートと、シンプルな白シャツも好感度を上げる

30代女性の合コンファッションは、2ピース型も良いでしょう。

トップスはあえてシンプルなデザインの白シャツを選ぶのがオススメです。

品の良さと清潔感を演出してくれる効果があるからです。

白は、相手が心を開いてくれるカラーなので、合コンにぴったりの色です。

また、ライトが反射して顔周りを明るく見せてくれます。

白シャツや白ブラウスは、30代には欠かせない合コンアイテムとなっています。

白シャツやブラウスは女性らしい、柔らかい素材を選ぶと好感が持てます。

ハードな素材は男性らしくなってしまうので避けましょう。

下はパンツではなく、スカートを選ぶのがポイントです。

パンツスタイルが好きな男性も多いですが、初対面の男性にはスカートをオススメします。

スカートは女性らしさをアピールできますし、足の仕草もキレイに見せてくれるからです。

スカートを履いた時には、だらしなくならないよう注意しましょう。

だらしなさは男性にマイナスのイメージを与えてしまいます。

トップスに白を選んだ場合、スカートは鮮やかな色を合わせても、全体の品が悪くなることはありません。

花柄やツイードなど季節にあった柄を選ぶのも、大人の女性ならではのファッションですよね。

そして女性らしいトップスには、ひざ丈のスカートを合わせるのが重要となります。

「スカートはひざ丈」が合コンでは鉄則です。

中途半端に長いスカートは脚を短く見せてしまい重くなってしまいますし、丈が短か過ぎると下品になり男性が引いてしまうこともあります。

そのためちょうどいい膝丈は、好感が持てる鉄板アイテムとなっています。

また多めのフリルで広がりすぎているスカートや、体のラインが分かり過ぎるタイトスカートも30代女性の合コンには相応しくありません。

体のラインが出すぎてしまうと、いやらしくなってしまいます。

自分の体型に合った、控えめで上品なデザインの膝丈スカートを選びましょう。

30代女性は洗練されたアクセサリーを合コンで身につけるべし

30代女性が合コンで好印象を与えるためには、アクセサリー選びも重要です。

気合いを入れて可愛いものを全部つけたくなりますが、大人な女性を演出するには、引き算が大切になります。

ワンピースにアイテムが付いていたら、アクセサリーは外した方が、全体的にスッキリとした印象になります。

また、大ぶりの柄のときもアクセサリーをつけない方が印象は良くなります。

逆にシンプル過ぎるファッションにはワンポイントとして1箇所だけ華やかなアクセサリーをつけるとエレガントさが増します。

男性は揺れるものも好きなので小ぶりの揺れるピアスをつける事は、好印象を与えるテクニックのひとつとして覚えておきましょう。

シンプルで華奢なアクセサリーをさりげなくつけると、上品で美しくなります。

さりげなくブレスレットなどをつけることで、女性らしい仕草になるので男性ウケも良くなります。

また、帽子やサングラスは避けたいアイテムです。

合コンに着けていってしまうと男性は引いてしまいます。

大ぶりのアイテムは絶対に避けましょう。

代だけが持つ品の良さを合コンで出そう

30代女性には、20代には出せない大人の色気と落ち着きがあります。

その良さを十分に出せるようなファッションで合コンにいくことで、成功率はぐっと上がっていきます。

大切なのは、年を重ねた人だけが持つ品の良さを意識することです。

30代らしい上品なファッションと、女性らしい仕草や清潔感でも男性に好印象を与えたいですね。

 

    「30代女性が合コンに着ていくと好感度を上げるファッションポイント4つ」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。