ファッションセンスが良い女性の特徴

最終更新日:2016年2月21日

いつもセンスの良いファッションに身を包んでいる女性は、同性からも異性からも一目置かれる憧れの存在ですよね。

どこにでもありそうな普通のTシャツも、「彼女が着るとなんかおしゃれだな」なんて感じたことはありませんか?

そのオシャレな彼女はきっと、服を選ぶ上で大事なポイントをキッチリおさえているんです。

今回は、ステキなファッションセンスを持った女性に共通する特徴をご紹介します。

1.自分に似合う「テイスト」や「色」を知っている

ファッションセンスが良いと言われる女性は、「何が自分に似合うのか」「何を着たら自分はよく見えるのか」というものをよく知っている女性です。

クールで凛とした顔立ちの物静かな女性には「ピンクのフリルがついたラブリーな服」よりも「シンプルなデザインのモノトーンの服」の方が似合いますよね。

分かりやすいように極端な例を挙げましたが、この印象の「ズレ」をなくして行くと、自分に似合う「テイスト」にたどり着きます。

似合うテイスト、色を選べる人は、「人からどう見えているのか」を、客観的に判断して、自分をファッションを用いて、より良く演出しているのです。

自分に似合う色を選ぶのも、テイスト同様に大切なこと。

顔色を悪く見せる色、よく見せる色は人によって様々です。

自分のキャラクターに合った服、自分の肌や髪の色をより映えさせることのできる色を、オシャレな彼女たちはきちんと理解し、上手に選ぶ技を身につけています。


2.似合う服の形を理解し、適正なサイズのものを着ている

ファッションをステキに見せるか野暮ったく見せるかを大きく分けるポイントのひとつに「サイズ」があります。

どんなにオシャレなデザインのステキな服を着ていても、ピチピチだったりダボダボだったりしては、せっかくの服の良さを活かすことができません。

トップスであれば、袖の長さは合っているか、着丈はちょうど良いか。

後ろから見た時はどうなっているか、等。

ボトムであれば、丈は必要以上に余っていないか、ウエストとヒップのバランスはどうか。

着た時に横皺などが入らないか、等。

ファッションセンスの良い女性は、購入前にきちんと試着し、以上のようなサイズを入念にチェックします。

更に、自分の骨格や体型にまで配慮して、服の「形」を選びます。

胸が大きい人は、着膨れしてしまう胸の真下に切り返しがあるチュニックを避ける、太ももが太くふくらはぎがスッとしている人はミモレ丈をチョイスする等、自分の体型の長所と短所を理解し、隠すところと見せるところを上手くやりくりするのです。

以上のような内容に少し気を配るだけでも、グッとおしゃれになると同時に、コンプレックスを隠す手段にもなります。


3.ベーシックなアイテムにこだわりがある

流行り廃り関係なく、よく使う定番アイテムが誰のワードローブにもいくつかありますよね。

無地の黒T、コットン白シャツ、ボーダーのカットソー、スキニーデニム…などなど、定番と呼ばれるタイプのアイテムです。

このベーシックなアイテムだけをさらっと着ても、かっこよく見せることのできる人がいますよね。

シンプルな格好でも素敵に見せられるファッションセンスの良い女性は、この「シンプルな定番服」にこだわり抜いた一着を持っていることが多く見受けられます。

ベーシックなアイテムだからこそ、そして長く使えるものだからこそ、少しお値段が張ったり、探すのに苦労したりしても、妥協しない一着を持っているのです。

先述した色、形、サイズはもちろん、素材やブランドにこだわって、お気に入りのベーシックアイテムを揃えています。


4.さりげなく流行を取り入れている

ファッションセンスの良い女性は、今まで挙げた「ファッションの基礎」の上に、さりげなくトレンドのファッションを取り入れます。

あくまで「さりげなく」であることが多いのは、全身トレンドで固めたファッションはどことなく「情報に流されている感じ」が滲み出てしまうためです。

ファッションに対する自分のこだわりは持ったまま、上手にトレンドを取り入れるのが本当の意味でのおしゃれさん。

来年使えるか分からないようなメインのトレンド服は、ワンシーズンで数着の買い足しに抑え、トレンドカラーを指し色に使ったり、取り入れやすいトレンド小物を活用したりすることで、小なれた印象に仕上げることができます。


5.ヘアスタイル、メイクにも気を配っている

ファッションを更に良く見せるために大切なのが、ヘアスタイルとメイク。

どんなにおしゃれな服を着ていても、ヘアスタイルがイマイチだと、どことなくちぐはぐな印象になってしまいます。

ゆるめの服装の時にはゆる巻きのアップにする、アンニュイな雰囲気を出すために合えて艶のない質感に仕上げる…など、全体を服〜髪を総合的に演出するのです。

そのため、ファッションセンスが良い人は、同時にヘアアレンジが上手であることも少なくありません。

メイクも同様です。

その日のファッションの雰囲気、気分に合わせて、アイメイク、リップカラー、チークの乗せ方にまで気を配っているのです。

ファッションセンスが良い女性と言われよう

ファッションセンスの良い女性とは、自分をどのように演出したら一層ステキに見えるかということを、きちんと理解した上で服を選んでいる人たちのこと。

ファッションは、表情と同じくらい第一印象を左右する大切な「個性」。

よりよく演出しなければ損ですよね。

上手に自分を表現し、毎日を今以上に楽しい気分で生活するためにも、以上のような内容を思い出しながらお買い物をしてみて、ファッションをもっと楽しみましょう。