あげまん女性の特徴。彼氏の運を向上させよう

最終更新日:2016年2月21日

あげまん、さげまんとありますが、あげまんだよねと言われた方が嬉しいことは明らかですよね。

周りがあの子と付き合って、彼はすごく素敵になったと感じるほどです。すごいことですよね。

しかし、あげまんと言われる人は、そんなに大げさなことをしていないといいます。

あげまんと言われる女性には、どのような特徴があるのでしょうか。これからあげていきたいと思います。

1.彼女の意識が高い

彼に意識を高めるように言ったり行動をしたりするのではなく、彼女自身が意識が高く、彼の刺激になるというパターンです。

「こうして欲しい」や、「こうなってよ」と言われると、男性は上から命令された気持ちになり、気分を悪くし、意識がさらに下がってしまいます。

彼女がとても生き生きとキラキラしていると、彼は彼女に負けていられないと感じ、努力しようとします。

決して彼のために何かをするのではないのです。
あなたが美意識であったり、仕事への姿勢を高め、毎日を充実させましょう。

あなたにとってもプラスになります。


2.褒め上手

出世をした、資格を取った、そんな、彼の功績を上手に褒めましょう。

人間は報酬を得られると努力できますし、努力をさらにできるようになるという統計が出ています。

金銭的な報酬が一番とは言われていますが、認められるという報酬もかなり高いと言われています。

彼女が一番すべきことは金銭的な報酬を与えることではありませんよね。

しっかりと認め、彼がしつこいと思うくらい褒めてあげましょう。

もっともっと頑張りたいと思うようになります。


3.魅力的な女性

あげまんと言われる女性は、よくモテる魅力的な女性が多いです。

彼の知っている周りの人から素敵な彼女だねと褒められるほどが望ましいです。

素敵な彼女を持っていると思うと誰もが誇らしいものです。

その彼女に似合う彼氏になろうと無意識に思うようになり、服装に気をつけるようになったり、もっといい男になろうと努力します。

周りからお似合いだねと思われたくて、彼はどんどん魅力的になりますので、彼女も負けず、自分磨きを続けます。

お互いに高め合っていけ、素晴らしい関係になれます。


4.尽くしすぎない

さげまんの一番の特徴は、彼を甘やかしてしまうということです。

大好きな彼のために何かをやりたいと思うことは自然なことです。

しかし、尽くしているつもりが、いつしか、彼のお世話になってしまい、彼の家政婦のような存在になってしまってはアウトです。

どんどん彼は彼女に甘え、いつしか何もやらなくなってしまいます。
意識も低下し、さげまんと言われてしまいます。

そうならないために、なんでもしてあげたいという気持ちを抑えてみましょう。

彼にしてあげたいと思ったとき、ちょっと立ち止まり、これは甘やかせではないのかと考えましょう。

彼に尽くす時間が暇になってしまうと思うのであれば、自分磨きに費やしましょう。


5.あまりベタベタしない

あげまんの女性は自分の時間をちゃんと確保しています。

自分に余裕がなければ自分を磨くことができませんし、彼ばかりに時間を費やしていては、外の世界が見えないからです。

あげまんの女性は頻繁にメールをしたり電話をしたりと彼氏にべったりな人は少ないのです。

彼は彼女と一緒にいないときは、彼女のことを考えたり、自分で自分のことをやりますし、自分で意欲的に動こうと思うことができるのです。

毎日話したり会ったりしていては、あなたに解決策を教えてもらうのが習慣になってしまい、自分で考えることをしなくなります。

それでは、自分から何かを成し遂げようとはしませんし、できませんよね。

程よい距離を保ち、母親のような存在にならないよう、あくまで彼女というポジションを守りましょう。


6.いいアドバイスができる

彼が落ち込んだときや、失敗したとき、慰めているだけでは、彼は、どんどん保守的になってしまい、挑戦するのを怖がってしまいます。

もちろん慰めることは大切です。

しかし、時には、「どうしたらいいと思う?」と問いかけて、一緒に考えてあげましょう。

彼のことを大事に思う気持ちはわかりますが、時には彼にとって過酷なアドバイスをすることができる人が彼を大きくするでしょう。

彼がこれから壁にぶち当たった時も、その都度落ち込んであなたの慰めを必要としないためにも、一緒に考えて、自分で考え、気持ちをコントロールできる力を与えてあげましょう。

あげまんになって彼を幸せにしよう

彼がどんどん魅力的な男性になってくれればあなたも幸せですし、彼があなたのおかげだと思ってくれれば彼はあなたから離れられなくなるでしょう。

どうしようもない彼氏にするか、素敵な彼氏にするかは、実は彼女のあなたの手にかかっているのです。

毎日毎日一緒にいられない彼氏彼女だからこそ、会ったときのあなたの行動は大変大事な意味を持ちます。

甘やかしすぎず、飴と鞭をうまく使い分けて、彼の意識を高めていきたいですね。