痩せるためのストレッチ方法でダイットしよう

ダイエット 自分磨き最終更新日:2015年5月31日

美しく健康的に体重を落としたいという人は、結構多いのではないでしょうか。
ただ単純に痩せるだけでは、体型維持ができずにかえって不満を抱えてしまう元ですよね。
それに、リバウンドの不安も抱えてしまうことになりかねません。
ですから、健康的に美しく痩せるためには、痩せやすい体作りをすることが大切なのです。
そこで今回は、痩せるために効果的な4つのストレッチ方法をご紹介します。

1.効果的なウエストのストレッチ方法

腰回り、お腹周りをストレッチして、効果的に痩せられる体作りをしましょう。
このあたりの部分は、体内では内臓群が存在していますよね。
ですから、これらを守ろうとして、元から緩衝剤としても脂肪がつきやすいのです。
これらの脂肪の余分な部分を取り払うことが、痩せることへの近道になります。

それでは、仕事や家事の合間に取り組みやすい、椅子に座って行えるストレッチの仕方です。
背もたれよりにもたれかからないように座り、両足は肩幅くらい開いてしっかりと足の裏を床につけておきましょう。

また、正面を向き、両腕は軽く肘から曲げておくと、次の動きが取りやすいですね。
次に、上半身だけを左側にゆっくりとひねります。
じわりと左腕を引き、ちょうど右手が左腕の脇の下を通るような感じにするとひねりやすいかもしれませんね。

30秒くらい、ひねったままの状態を保持してから、ゆっくりと正面向きの姿勢に戻します。
今度は、右側に対して同じようにしていくことになります。

2.効果的な足のストレッチ方法

大腿部とふくらはぎを有する足は、全身に血液を巡らせるためのポンプとしての役目を負っています。
血液の流れは、体内に不要なものが排出されるための流れでもあり、脂肪分を燃やしたり筋肉をより良く動かしたりするための成分を運搬するための流れも担っているので、足をストレッチすることは有効なのです。
足を鍛え、その血流を良くすることで、痩せやすい身体作りをしましょう。

それでは、自宅でのリラックスタイムを利用して、床に座ったまま気楽に行える足全体のストレッチの仕方です。
まず、両足を扇形のように開いて座ってから、左足だけをあぐらをかくように膝から曲げておきます。

次に、ゆっくりと右側に上半身を倒していき、右足の指先を掴んだまま、30秒くらい静止しましょう。
それからゆっくりと元の姿勢に戻します。
今度は、右足を曲げて、左側に倒していくようにするのです。
このストレッチ時には、背筋を曲げた猫背状態にならないように注意すると良いですね。

3.効果的な腕のストレッチ方法

ダイエットする時に、案外と手強いのが腕を痩せさせることではないでしょうか。
特に、二の腕は知らないうちにたっぷりついてしまった脂肪が落ちにくくて苦労する人が多いのかもしれません。
だからこそ、この部分のストレッチを習慣化して、余計な脂肪が落ちて痩せやすくなる身体作りに努めたいですよね。

それでは、TVを見ながらでもできる、お手軽な腕のストレッチの仕方です。
まず、手のひらを上にして腕をまっすぐ伸ばし、もう一方の手で、伸ばした腕の手のひらを手前にゆっくりと引っ張ります。
そのまま30秒くらい置いて、ゆっくりと戻しましょう。

今度は反対側の腕で同じようにします。
次は、頭の後方で片腕を肘から曲げ、もう一方の手で曲げた腕の肘を持ってから、もう一方の側へゆっくりと引っ張ります。
そのまま30秒くらい置いて、ゆっくりと戻すのです。
これらのストレッチを左右とも交互に行います。

4.効果的な背中のストレッチ方法

背中についた余分な脂肪は、普段の生活では自分の目でなかなか確認ができませんよね。
だからこそ、気がついた時を見つけて、背中のストレッチをするようにしましょう。
そうすることで気分がリフレッシュされるだけではなく、背中の脂肪に刺激を与えて痩せやすい体作りに役立つのではないでしょうか。

それでは、ちょっとした合間や寝る前等にも気軽に取り組める、背中のストレッチの仕方です。
まず、仰向けに寝転び、両腕は左右に軽く開いておきましょう。
それから、右足を左足の上を越えて左側に倒し、体は右側へひねるようにします。

いずれもゆっくりと動かし、体に過剰な負担がかからないように注意することですね。
そのまま30秒くらい静止して、それから再び、ゆっくりと元の体勢に戻していきます。
今度は左足を右側に倒して、同じようにやりましょう。

痩せるためのストレッチで効果的にダイエットしよう

これらの各ストレッチは、1セット5回~10回を目安に毎日続けることが大切になってきます。
むやみに体重落としだけを考えるのではなく、ストレッチを活用して体の作りを痩せるタイプに変えることがダイエットには効果的ではないでしょうか。

そのためにも、体の各部位についている余計な脂肪を解消し、運動効率の良い燃えやすい体にしていきたいものです。
このようなストレッチを効果的に取り入れ、美しく健康的に痩せることを目指しませんか。

 

    「痩せるためのストレッチ方法でダイットしよう」への感想コメント一覧

  1. 1. ちい2018/05/24(木) 15:14

    参考になるストレッチ方法が分かり、貴重な情報でした。
    私もストレッチを毎日やってますが、なかなか目に見える効果が出ませんが
    今以上に太くなることもなく、現状維持が長らく続いてます。

  2. 2. ゆうこす11232018/06/09(土) 15:17

    痩せたいけど激しい運動は苦手なので、ストレッチの方法を知れて良かったです。気軽に始めやすい回数なので、今日から継続的に頑張ってみたいと思いました。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/06/09(土) 15:21

    写真で見た後ろ姿に衝撃を受けたところだったので背中のストレッチ早速やってみたいと思います。ダイエットは続けるのが大変なのですがストレッチなら気軽に続けられそうでいいですね。

この記事への感想を書く