相葉雅紀の笑顔が素敵!人柄が分かるエピソード

最終更新日:2016年5月7日

大人気ジャニーズのアイドルグループ「嵐」のメンバーでありながら単体でも活躍している相葉雅紀さん。

音楽活動はもちろんのこと、テレビドラマやバラエティー、司会者など幅広く活躍しています。

そんな相葉雅紀さんの魅力についてご紹介します。

1.料理が得意

料理上手な男性ってポイント高いですよね。

相葉雅紀さんは日々忙しいであろう私生活の中でも手料理を作るそうです。

嵐のメンバー二宮和也さんが相葉雅紀さんの家に遊びに行ったときには生姜焼きをサッと出してくれたとか。

二宮和也さんは「生姜が効いていて美味しかった。手慣れていた」と話しています。

また、相葉雅紀さんの実家は「桂花楼」という中華料理店を営んでいます。

テレビ番組にて「老後はなにをしたいですか?」の質問に対し「中華料理店のオヤジ」と答えているので、両親の影響もあり小さい頃から料理が好きだったのかもしれませんね。


2.結婚式に電報を贈る

相葉雅紀さんの友達の、お友達が相葉雅紀さんのファンだったそうです。

その事を聞いた相葉雅紀さんは、そのお友達の結婚式に電報を贈りたいと申し入れ、本当に贈ったそうです。

「縁は大切です。共通の友達がいる僕たちはもう友達。素敵な家庭を築いてくださいね」「追伸素敵な家庭が大晦日にみるものといえば紅白歌合戦。みなさん、ぜひ大切な人とご覧ください」とてもいい言葉ですね。

追伸にギャグをいれるところも相葉雅紀さんの人柄がよく分かります。

新婦のお友達含め、会場の人も感動していたそうです。

社交辞令じゃなく、本当に電報を贈るというところが素敵ですね。


3.初心を忘れない

今や「嵐」といえば、超がつくほどの大人気グループです。

しかし相葉雅紀さんはライブのたびにお客さん満員になるのか、不安に思うそうです。

スタッフさんに「チケット完売しましたよ」と言われても実際に自分の目で、会場のお客さんを見なければ安心できないと話しています。

きっと初心を忘れていないのでしょうね。

これだけ売れていれば会場がガラガラだなんて有り得ないのに「みんな迷子になったりとか腹痛とか…」と心配になるみたいです。

そしてステージに立ち、会場のお客さんたちを見ると不安から一気に喜びに変わるそうです。

この気持ちはずっと変わらないと話しており、本当にファンを大切にしているんだなと感じます。


4.動物がだいすき

相葉雅紀さんは動物が大好きです。

「天才 志村どうぶつ園」にレギュラー出演している相葉雅紀さんですが、動物を見つめる表情が本当に優しい目をしています。

相葉雅紀さんご家族みんな、動物が大好きなようで子どもの頃には、祖父が孔雀をつがいで飼っていた秘話があり、これにはメンバーも驚いたそうです。

孔雀以外にも、犬ではヨークシャテリアやグレートピレニーズ、リクガメ、リスやオウム、リスザル、ウーパールーパーなど、いつも何かしら飼っていたそうです。

動物好きには悪い人はいない、という言葉もありますが本当にその通りです。


5.ファンを大事にしている

人気商売ですから、ファンを大事にするのは大前提ですが相葉雅紀さんは天真爛漫な感じがしますよね。

裏表がなく、媚びを売らない人というイメージです。

ロケ中には見に来てくれているファンに手を振ったり、帰るときには頭を下げたりと気配りがとても出来る相葉雅紀さん。

トークや、ルックス、歌、ダンスだけじゃなく相葉雅紀さんの人間性が好きというファンも多いそうです。

ライブでの醍醐味、ファンサービスにも答えてくれます。

主にバイバイの手を振るだけですが、投げキッスをしたこともあるそうです。

本気でライブを楽しんでいる感があり、見に来ているお客さんも喜ぶでしょうね。


6.優しい性格で皆から愛されている

業界の中でも、優しいと評判の相葉雅紀さん。

メンバーが大好きだそうで、ライブ終了後には「嵐で良かった」と泣くこともあったそうです。

メンバーの事をいつも気にかけて、大事にしている相葉雅紀さん。

メンバーだけではなく、仕事を共にしている共演者や、スタッフなどにも気を配るとか。

作られた表面上の気配りなら、いつかボロが出ますが相葉雅紀さんは本心でやっているからスタッフ共演者からの好感度も高いまま維持しています。

嵐のムードメーカーで、天然な一面も持ち合わせており、人を和やかにしてくれますね。

まとめ

相葉雅紀さんの人柄って本当に素敵ですよね。

いつもニコニコしていて癒しキャラ。

メンバーには必要不可欠な人材です。

櫻井翔さんが相葉雅紀さんについて「そこにいるだけで良い」と言っていましたが、分かる気がしますね。

これからもいつも笑顔で天真爛漫な相葉雅紀さんの活躍に注目ですね。