赤リップが男ウケが良い理由5つ。赤い口紅で女性らしさを出そう

メイク最終更新日:2019年7月12日

メイクアップは、女性を美しく見せてくれるものですよね。

その中でも「赤リップ」は、男性ウケが良いものの代表格だとも言われています。

しかし、それは一体どのような理由からなのでしょうか。

今回は赤リップは男性から見て、一体どのような魅力があるのかをご紹介します。

1.赤リップは「女性らしさの象徴」というイメージがある

赤リップは男性にとって「女性らしさの象徴」であるというイメージが強くあります。

赤リップは、男性にとっては「いかにも女性」という感じがするアイテムです。

つまり、男性から見ると赤リップには女性らしさの象徴というイメージがあります。

そのため女性が赤リップをつけていると「おっ」とドキドキした気持ちになり「この人は女性らしいな」と感じるのです。

男性は意外と鈍感ですので、女性がしているメイクアップの細部に関しては無頓着な場合が多いものです。

そのため、女性が頑張って工夫している絶妙なアイメイクや、よりナチュラルに見えるように時間をかけて仕込んだような薄づきファンデーションなども、全く気がつかなかったり「肌がキレイな女性なんだな」くらいにしか感じていなかったりします。

しかし、赤リップには強烈なインパクトがありますから、そんな鈍感な男性にでも相手の女性が化粧をしているとがよく分かり「キレイにメイクアップをしているな」というようなポジティブな印象を与えるのです。

メイク自体が女性らしさの象徴でもありますので、そういうリップをつけているということで、男性はその女性に対して女性らしさを感じることができるのです。

そんなインパクトが強い赤リップは、普段は女性のメイクに鈍感だったり無頓着だったりする男性にとっても好評なメイクアップアイテムの一つです。

2.赤リップをつけることで肌とのコントラストが際立つ

赤リップが男性ウケが良い理由の一つに、肌とリップのコントラストが強いからというものがあります。

人によって肌の明るさはまちまちですが、どのような肌の色味の女性であっても、赤リップをつけるとそのリップと肌の色の対比はかなり大きくなります。

そういったコントラストの強いカラーのリップというものは、女性の顔をぱっと明るく見せてくれます。

赤リップをつけることで、その女性の印象が一気に華やいだような感じになるので、男性にとってはそれが理由で「美しい女性」「キレイな女性」といったような印象を持つようになります。

その女性の顔立ちがすごい美人でなくても、その女性の普段の印象が変われば、それだけで男性にとっては効果が大きいのです。

女性に人気のナチュラルメイクは、肌を素肌風にキレイに見せる効果がありますが、男性によっては物足りないと感じる人もいます。

ヌーディな感じのリップは、男性からするとリップをつけているのかいないのか、それさえもよく分からないことも珍しくないのです。

その点、肌とリップのコントラストが強い赤リップは、女性のメイクに疎い男性にも華やいだ印象を与えることができます。

相手の男性に「キレイな女性だな」と思わせることができる鮮やかなカラーなので、男性はその赤リップに惹かれてしまいます。

3.赤い色は興奮作用がある

「赤」という色に、人を興奮させるような作用があるからというのも、赤リップが男性からウケが良い理由の一つです。

赤い色が周りに与える効果として、見た人の気持ちを興奮させたり、気分を高揚させたりする効果があります。

「赤い色を見るだけで元気が出る」とも言われているのは、このためです。

リップの色が赤いくらいでは大げさに興奮することはそうそうありませんが、それでも男性に対しては気持ちをドキッとさせてしまう色であることは間違いないのです。

赤リップをつけた女性がいるだけで思わず振り向いてしまったり、恋人が赤リップをつけていたりすると、彼女の中に何か積極的なものを感じてドキドキしてしまったりと、色々想像してしまったりするのでしょう。

そんな男性を興奮させたり、惑わせたりするような効果のある赤リップは、男性自身の中にある「魅惑的な女性に振り回されたい」という深層心理を刺激します。

男性自身も気が付かない間に、そんな赤リップに刺激を受けているのでしょう。

4.赤くてプルンとしたくちびるを「食べてしまいたい」と感じる

赤リップをする場合には、その質感にも気を配ってみてください。

最も男性の気持ちを惹きつけるのが、水分量の多そうなプルンとした赤リップです。

あなたもフルーツゼリーを見ると、思わず「おいしそうだな、食べてしまいたいな」と思いませんか?

男性もあなたと同じように、女性のまるでゼリーのようなくちびるを見ると、思わず食べてしまいたくなるわけです。

もちろん「赤」というカラーだからこそ、食べてしまいたくなります。

いくらプルンとしていても、ベージュ系のリップやピンク系のリップではあまりこういった気持ちにはなりません。

例えば、さくらんぼやイチゴ、リンゴのような、おいしそうなフルーツを連想させる「赤」だからこそ、食べてしまいたくなるわけです。

5.自分のお母さんを連想させる

男性から赤リップがモテるという理由の一つには、このような変わったものもあります。

つまり男性は赤リップの女性を見て、自分のお母さんを連想するがために、赤リップに対して好感を抱くこともあります。

「お母さん」は、男性にとって永遠の憧れの存在でもあります。

もちろん大抵の場合は、お母さんに対する自分の憧れの気持ちは大人になれば隠してしまいます。

それでも無意識に男性は自分の母親に似た女性に惹かれるという本能を持っています。

お母さん世代にとって、口紅といえば「赤」が主流でした。

今でこそ赤リップ以外にも、オレンジ系、ベージュ系、ピンク系、パープル系、ブラウン系などさまざまな色のリップカラーが売り出されていますが、母親世代が若い頃はまだあまりコスメアイテムが豊富ではありませんでした。

母親世代が若い頃に持っていた口紅は、ほとんどがレッド系だったのです。

そういったことから、赤いリップを見ると、無意識的に母親を想像してしまうという男性は実は少なくありません。

そして、母親に対する憧れと相まって、赤リップの女性に好感を抱くわけです。

男性をドキッとさせる赤リップをつけてみよう

赤リップが男性ウケが良い理由についてご紹介しました。

男性をハッとさせたり、ドキッとさせたりすることができる、そんな魅力が赤リップのカラーにはあると言えるでしょう。

あなたも赤リップにチャレンジしてみて、男性を虜にしてみましょう。

 

    「赤リップが男ウケが良い理由5つ。赤い口紅で女性らしさを出そう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/06/13(水) 20:27

    男性には無いものを女性に求めているという事でしょうか。白い肌に赤いリップは、女性から見てもドキドキするセックスアピールがあると思います。

この記事への感想を書く