アラフォー女性がすると好印象なメイクの仕方まとめ

最終更新日:2016年2月23日

アラフォー女性は、オフィスでの顔、プライベートでの顔、ママの顔、妻の顔とさまざまな顔が必要な年代を生きています。

そしてさまざまな環境で好印象を持たれるようにする必要があります。

そこで今日はアラフォー女性が周囲から好感を持たれるメイクをご紹介します。

1.ツヤ肌メイク

アラフォー女性の肌は、20代の女性の肌と比べてハリや、ツヤ、みずみずしさが欠けてしまっています。

そして肌自体の粗も目立つようになるので、どうしてもファンデーションやコンシーラーなどを重ねたり、ハイライトを使ってごてごてとしたメイクになりがちです。

しかし、これではますます老け込んだ印象になりますし、お化粧が濃い女性は誰から見ても好印象というわけでもありません。

アラフォー女性の肌をキレイに見せるためには、色を乗せたり、メイクを乗せたりするよりも光を見方につけるツヤツヤの肌を作ったほうが得策です。

ツヤ肌を作るには、みずみずしいファンデーションを使ったり、ファンデーションに少しオイルや美容液を混ぜたりとさまざまな方法があります。

そしてまるで自然にお肌がツヤツヤと輝いているように見せるには厚塗りは厳禁です。

ツヤ肌を作ると、顔全体の印象にもメリハリができて、光の効果でパーンと内側からハリがあるような健康な肌に見せてくれます。

しかしやりすぎると「テカリ」に見られてしまうこともあるので、さじ加減が重要です。


2.透明感あるメイク

夜のパーティーに出席する、着物を着るなどの場合は、しっかりとしたメイクが必要になることもありますが、アラフォー女性の日常生活において、素敵だと思われるメイクは透明感があるメイクです。

まるで素肌かのようなキメ細やかさを演出できるようにベースメイクをほどこしましょう。

また、なるべくヌーディーな雰囲気になるように使用する色もベージュ系でまとめてみてはいかがでしょうか。

しかし、ただのベージュメイクだと血色が悪くなりますし、メイクをしていないようなだらしない印象にも見えてしまう可能性もあります。

そして疲れた顔に見えてしまうことも。

これではせっかく印象よくしたいとメイクをしているのに、逆効果ですね。

透明感を引き立たせるためにチークやリップなどワンポイントでキレイな色味を指したり、ツヤを出してみましょう。

ぽっとほんのり色づいたようなチークにするためのリキッドやジェルタイプのチークもたくさん発売されています。

3.控えめなアイメイク

メイクが濃くて清潔感や透明感がない女性の特徴のひとつに「アイメイクが濃すぎること」があります。

太くて目立つアイラインにつけまつげ。

アイシャドーはアイホールまでたっぷり塗っているメイクでは、とても上品なアラフォー女性を演出できません。

オフィシャルな場に出るとき、フォーマルな場に出るときは、アイシャドーやアイラインは必要ですが、つけまつげをする必要はありません。

アイシャドーもちょっと物足りないかな?くらいの少量をつけるだけでも印象は違ってきます。

アイラインもペンシルタイプではなく極細の筆タイプのもので目の際に細く入れるだけで目をきわだだせることができます。

また普段の生活の時は、アラフォー女性特有の目元のくすみをかくすためにアイシャドーベースや、コンシーラーを使用し、くすみを隠した上に、ベージュやブラウン系などの肌なじみの良いアイシャドーで明るさや陰影をちょっと足すだけで十分です。

マスカラもダマにならず、自然に長さやボリュームを出してくれるタイプのものを選ぶといいでしょう。


4.肌色の均一感があるメイク

アラフォー女性は、どうしてもシミやそばかす、くすみなどがあり、いらない影が顔に出来てしまうことが多く、それだけで老け込んでしまうのが悩みのたね。

しかし、この嫌な影をなくしてしまうだけで、あら不思議。

とてもキレイな肌が完成してしまうのです。

肌が均一で明るいというだけで、顔の印象はぱっと華やぎ、アイメイクなどをそんなに気合を入れてほどこさなくても、何となく美人度がアップしてきます。

周りの人からも、あの人は厚化粧をしていないのに、とてもキレイだねと一目置かれる存在になること間違いなし。

肌色の均一感を出すために必要なのはコンシーラーや、粒子の細かいハイライトなど。

目元用コンシーラーは目元のくすみ方によって選びたい色が変わってきます。

デパートの美容部員さんに相談しながら必要な色を選びましょう。

またシミ、そばかすが気になる人は、自分の肌の色よりも1トーン暗い色のコンシーラーを使って、シミやそばかすをぼかすようにしてみましょう。

こうするととても自然にシミ、そばかすを消すことができますよ。

アラフォー女性だからこそのメイクをしよう

アラフォー女性は10代や20代の女性と同じメイクはもう似合いません。

そして肌の土壌の状態も若い女性とは違っています。

そこをしっかり自覚し、まずはスキンケアから始めましょう。

しっかりお手入れされた状態の良い肌に、手はこんでいるのだけれども、とてもナチュラルに見える自然なメイクをのせてあげれば、あなたも好感度抜群のキレイなお姉さん変身できるはずですよ。