仮氏ってどんな人?本命彼氏ができる前のキープ彼氏

最終更新日:2016年8月19日

最近は、アラフォーやアラサー女性の中で本命の彼氏ができるまでのつなぎとして「仮氏」なるボーイフレンドを持っている人が多くなっています。

そういえば、先日大好評のうちに最終回を迎えた、アラフォー女性の婚活をテーマにしていた某連続ドラマでも、ヒロインが「仮氏」を作るという回がありましたね。

「彼氏」ではなく「仮氏」。

「仮氏」というのはいったいどんな存在の男性をさす言葉なのでしょうか。

今回は「仮氏」についてご紹介します。

1.仮氏とは、彼氏のいない女性が余裕を持つための存在

上述の人気ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」に出てきた「仮氏」いうワードは、ドラマの原作本「スパルタ婚活塾」の著者である水野敬也さんが彼氏のいない女性が自信と余裕を持つために仮の彼氏(キープ)をつくるべしと提案したものです。

独身のアラサー、アラフォー女性は、素敵な独身男性と出会うと、どうしても彼を手に入れたいという思いや、どうにかして早くこの彼と結婚したいという焦りから、精神に余裕がなくなってしまいます。

それによりついつい彼に対して前のめりで、うざったい態度を取ってしまったり、早々に結婚願望をほのめかすような重い女になってしまいがちです。

しかし、仮氏さえ作っておけば、目の前にいる本命の男性や、めちゃくちゃタイプの男性の前でも「私には、一応側にいてくれる男性(仮氏)がいる」という余裕が生まれます。

そのため自分らしく振る舞うことができるというメリットがあります。


2.彼氏のいない女性が、自分に自信を持って輝けるようになる存在

彼氏がいない女性は、だんだんと自分に自信を失ってしまいがちです。

「どうせ私は」「やっぱり私なんてダメだ」とついつい後ろ向きの気持ちになってしまいます。

それに、男性とのデートもすっかりご無沙汰という状況ですと、例え新たな男性との出会いがあり、デートに誘われたとしても、変に緊張してしまい、笑顔がでなかったり、ぐだぐたな態度を取ってしまったりしてしまいがちです。

それに男性とのスキンシップにも不慣れで必要以上に緊張してしまうなんていうことも。

しかし仮氏さえ作っておけば、男性とのデートやスキンシップにも慣れていきます。

仮氏は本命ではないので、別に緊張することなく自然に振る舞えます。

こうして普段からデートやスキンシップの練習を仮氏としておくことで、本命の男性があらわれたときにも、ためらうことなくデートに応じることができるというわけです。


3.執着や焦りを捨て、理想の結婚相手を明確にする手助けをしてくれる存在

仮氏というのは、本命までのつなぎの存在です。

女性は適齢期を過ぎても独身だったり、彼氏がいなかったりすると「絶対○歳までには結婚したい」という結婚への焦りの気持ちや「あの彼じゃなきゃ嫌」「元彼を絶対取り戻したい」というような恋愛への執着を持ってしまいがちです。

そんな厄介な感情を捨てるために役に立つのが仮氏です。

仮氏を作れば「絶対にあの人じゃなきゃダメ」という視野のせまさを変えてくれるでしょう。

そして「絶対に○歳までに結婚する」などというリミットも消してくれるでしょう。

恋愛面で精神的な余裕も生まれ、視野も広がっていくでしょう。

そして、そんな中、仮氏と自然体で交際するうちに「私が本当に結婚に求めているのは何か」「私はどんなタイプの相手といると幸せなのか」などが分かってくるのです。

仮氏は悪く言えばキープ君のような存在なのですが、女性に本当の自分の理想や望みを気づかせてくれる存在でもあります。


4.彼氏がいなかった女性にモテ期を運んでくれる存在

アラサー、アラフォー女性は、男性たちからチヤホヤされる機会が減ってきているはず。

その上、彼氏もいないとなると、誰も「可愛いね」「素敵だね」「キレイだね」などの褒め言葉を浴びせてくれる人がいないわけです。

こうなってくると、女性はどんどん卑屈にもなりますし、自分磨きをすることもやめてしまい、自虐的になってしまったりします。

このようにどんどんモテない女性街道をかけおりていってしまいます。

しかし、仮氏さえいてくれれば、褒め言葉をくれたり、手をつないでくれたり、優しい言葉をかけてくれたり、レディーファーストをしてくれたりする存在ができるわけです。

そのため女性としても自信がつき、可愛くなり、ファッションやメイクもどんどんあか抜けていき、魅力的な女性になっていくのです。

こうなってくると、仮氏以外の他の男性からのアプローチも増えてきます。

他の男性の影がある女性というのは、狩猟本能を持つ男性からはとても魅力的に感じるらしいのです。

このように、仮氏を作っておけば、本命の彼氏とまだ出会っていない人にも新たな出会いがやってくる可能性が高まるかもしれないのです。

仮氏は単なるキープではない

仮氏というのは、キープ君というイメージで、あまり良い印象はなかったのですが、仮氏を通じて、女性が自信が持てたり、魅力的になれたり、理想の結婚相手と出会えたりするのであれば、活用しない手はないですね。

しかし、仮氏も人間ですので、二股をかけたり、不誠実なことをしたり、奢らせまくったりするようなことはやめましょうね。

人を傷つけては、幸せな恋愛はできないということも忘れないようにしましょう。