周囲から美人だと言われる女性の特徴

最終更新日:2016年2月21日

「美人」と聞くとどんな人を思い浮かべますか?
美しい人と言っても顔の好みは様々で「必ず~であるから美人」といった基準があるわけではありません。
男性はパーツで区別するのではなく全体の雰囲気で判断すると言われていますが、美しい人とは顔やスタイルといった一部分だけでなく、全体のバランスや動作、雰囲気など総合的に見ても美人であると言えます。
例えば芸能人でいうと中谷美紀さんや松雪泰子さんが代表的です。
お二方の顔立ちの特徴は異なりますが、どちらも美人な方ですね。
では実際に美人な人というのはどういった特徴があるのでしょうか。

1.姿勢が美しい

美人な人はまず姿勢や歩き方が美しい人です。
例えばショーに出演するモデルさん達は顔の美しさやスタイルの良さは抜群です。

しかしモデルさんの本業と言えば自分がどれほど美しいかを競う前に洋服をいかに美しく見せるかなのです。
あくまでもショーの主役は洋服ですのでメイクやヘアスタイルは抑え気味にしつつ、洋服の美しさを見せなければいけません。

そこで大切なことは歩き方と姿勢です。
どんなに美しいモデルさんでも猫背の姿勢で歩いて来きたら、見ている人はそこまで美しさを覚えないでしょう。

猫背は老けて見えますし、反り腰や骨盤のゆがみは歩き方が悪く見え、どんなに美しい容姿の人でもどこか残念な人という印象を与えてしまいます。
姿勢は座っている姿勢から気を付ける必要があります。

常に椅子の背もたれにもたれ掛った姿勢は腹筋が弱くなり、猫背になりがちです。
椅子にはすこし浅めに腰かけ、背筋を伸ばしましょう。

歩くときには頭の上から引っ張られている様なイメージで顔をまっすぐにして、見られていることを意識して歩くことで自然に背筋が伸びます。
美人とは立ち姿や歩き方、座る姿勢まで意識している人だと言えますし、姿勢は全体の雰囲気に大きく影響を与えます。

2.ナチュラルさを醸し出している

美人の人特徴はナチュラルさがある人だと言えます。
完璧なメイクを施した人は美しいと言えますが、陶器の様な欠点のない肌や人形の様に長い睫は作られた美しさを感じさせます。

美人とは単に美しい人と違い、あくまでもナチュラルさを持ち合わせている人、もともと持っている自分の美しさを引き出している人だと言えます。
目の周りを囲む様なアイライナーや奇抜なメイク、濃い目のアイシャドウの様なメイクは、こだわりが強く個性的とみられがちです。

肌になじむ色のアイシャドウ、色でいうとカーキやゴールド、ブラウン系の色で顔立ちに立体感を持たせたり、つけまつげではなくマスカラで自然に長さを出したりと、元の良さを最大限に引き出すメイクを施しているのも美人な人の特徴の1つです。

人気のナチュラルメイクとは単にメイクを薄くするのではなく、ナチュラルに見せるメイクです。
女性の間で最近特に流行しているネイルアートも同じことが言えます。

爪の先までおしゃれをしたり、ケアをしたりしている人は美人な人だということができますが、派手な色やごてごてとしたラインストーンをちりばめる等の派手すぎるものではなく、薄いピンクやベージュのネイルを施している人は、TPOをわきまえ雰囲気全体の美人さを醸し出していると言えます。

3.清潔感・きちんと感を持っている

美人な人の特徴には清潔感という要素も大きな部分を占めると言えます。
髪を染めている人が、生え際だけ元の髪色のままケアしていなかったり、寝癖がひどかったりする場合、それでも美しいと言えるでしょうか?

いつもきちんと髪をまとめている人、いつもきちんとアイロンのかかったシャツを着ているなど、清潔感は雰囲気全体の美人さに大きく影響します。
逆に言うと、男性でも女性でも意外とシャツのアイロンや洋服のシミ等には目が行くものです。

またメイク直しや髪のチェックなどを人前では行わない、物を渡す時に両手で渡すこと、ネイルアートをしている爪が伸びてきているのをそのままにしない等、細かいところまでケアが行き届いていることも大切です。

最近では電車内のメイクが当たり前に行われていますが、女性らしさや美しさをその様な人に感じるでしょうか?

美人な人はそんな当たり前のことを当たり前にこなしている人だということができます。

4.ながら作業をしない

女性は男性と違い、複数のことを同時に行うことができる脳の作りであると言われています。
洋服の買い物をしながら電話をしたり、テレビをみながらネイルをしたりと複数のことが同時にできますが、この「ながら作業」はだらしなく見えてしまいます。

美人な人の特徴は会話でも食事でもこの「ながら作業」を行わないと言えます。
どんなに容姿が美しい人でも口に食べ物を入れたまま話しているのを見て、美しいと感じる人は少ないでしょう。

お店に入る時ドアが手動であれば、ドアをキチンと閉めてから歩き出す、目的の場所まで行って止まってから話を始めるなど、動作に1つ1つ区切りをつけることで、動作も一段と美しくなるのです。
この動作の美しさも美人な人の大事な特徴なのです。

美人は顔立ちだけではない

美人とは顔立ちだけを指すわけではありません。
動きや話し方、歩き方等雰囲気全体が美人さ・美しさを作り出しているのです。
今日から始められることばかりですので、ぜひ参考にしてください。