美人な女性の特徴。美人の顔つきを知り近づこう

最終更新日:2016年2月21日

「美人の条件」と言うと、個人の主観が入りがちですし、聞く人の年齢によって価値観の相違も生じます。

ですが、その中でも誰もが納得する条件もいくつかありますよね。

今回は、そんな誰もが頷く美人と言われる女性の条件をご紹介します。

1.すっぴんでも映える、整った目鼻立ち

今も昔も、顔のパーツが整っている女性は、美人という評価を貰いやすいです。

特に、メイクによって調整する必要の無い、すっぴんやナチュラルメイクが映えるような人は、特に男性からの見た目の評価が高くなります。

また、顔の歪みが無く、パーツが左右対称に配置された顔立ちは、「端正」という言葉がぴったりです。

顔については自分の努力ではどうにもならないことが多いですが、だからこそ、「美人」の称号を得られるということもあるのでしょう。

そして、男性にとっては、メイクによって美しく見せても、すっぴんがそうでもなければ、美人とは思えないようですね。

確かに、地まつ毛が全くないのにつけまつ毛で誇張したり、アイラインをオーバー気味に描いて、すっぴんとは別人のように変身してしまうと、天然の美人とは言い難いですね。


2.色白である

世間に数多くの美白化粧品が出回っていることからわかる通り、シミひとつ無い色白なお肌は女性の永遠の憧れ。

それも、顔だけではなく、首や胸元、腕や足など、見える素肌の全てが色白だと、かなりの好印象。

また、男性から見ても、小麦色に焼けた肌よりも、透き通るような色白の女性の方が人気が高い傾向があります。

確かに、健康的に焼けた肌も魅力的ですが、真夏でも涼しげな白い肌を見せている女性は美しいもの。

この白い肌を保つためには、日焼け止めや衣類などで紫外線対策をするなど、かなりの自己管理が必要だということも、憧れられる要因となるようです。


3.美肌である

こちらも肌質についての条件です。

「素肌美人」という言葉がある通り、お肌の美しさは、美人の条件として昔から不動の上位を占めています。

特に女性は、年齢が上がるにつれて、目鼻立ちよりも美肌かどうかで美人度が測られる傾向にあります。

ここで言う美しいお肌とは、しわやたるみ無く、白磁のような滑らかで艶のあるお肌。

例え色白だったとしても、ポツポツと吹き出物が出ていたり、ザラザラした鮫肌では、ちょっと美人とは言い難くなってしまいますよね。

肌質も、生まれつきだったり、環境やストレスによって揺らぎやすいものですから、常に美肌をキープしている女性が人目を引くのは当然とも言えます。

もちろん、何もせずに美肌でいられる人はごく少数で、その美肌の持ち主のほとんどが、徹底したスキンケアを実行していることでしょう。

そんな努力も、美人と呼ばれるためには必要なことです。


4.黒髪ストレート

髪形には個人的な好みが出やすいですが、「カラスの濡れ羽色」という例えもある、黒髪には誰もが見とれてしまいます。

特に、パーマなどをかけていないストレートヘアには、これぞ日本人女性。

という美しさがあります。

また、枝毛や切れ毛などの傷んだ髪や、整えていないボサボサの髪は、周囲に汚らしい印象を与えることからわかる通り、意外と見た目の評価は髪によって左右されるのです。

もちろん髪だけ美しくても、他が不細工ならどうしようもありませんが、髪は女の命というほどですから、それだけ美人度に貢献しているパーツであることは確かです。

茶髪が一般的なおしゃれとして普及してからもう何十年も経ちますが、それでも、余計な手を加えていない黒髪に対する憧れは、消えるものではないのでしょうね。

自分がしたいヘアスタイルが一番ではありますが、美人を目指すなら、ここで黒髪ストレートにしてみるのはどうでしょうか。


5.色気があり過ぎない

最後は、ちょっと意外ですが、「美人」には、過剰な色気は必要ない。

という意見についてです。

メリハリのある体つきや、大きな胸やハリのあるヒップは、確かに女性として大変魅力的なものです。

ですが、それを強調し過ぎると、「美人」ではなく、「美女」になってしまうのです。

例えば、アニメキャラに例えると、ルパン三世の峰不二子。

彼女は、美人と言うよりも美女と言った方がしっくりきます。

ここで美女と美人を分けてしまうのが、色気の有無。

昔から正統派美人と言われる女優さんやアニメキャラには、ほんの少しの色気が見え隠れしている程度で、あまり性的な印象がありません。

若いころは清純派と言われ、年齢を重ねても美人ともてはやされている大御所女優さんも、たくさんいますよね。

こんな清純な印象も、美人には大事な条件です。

美人の条件を知って、美人に近づこう

美人の条件として挙げられるものを5つご紹介しました。

もちろん、どんな女性を美人と思うかは、個人の好みや価値観に左右されるものです。

ですが、今回の条件を全て満たしている女性が目の前にいたら、きっと皆が「美人」と頷くことでしょう。