美人なのに彼氏がいない女性の特徴

最終更新日:2016年7月22日

オシャレで顔もファッションも整っているのに、なぜか彼氏がいない。
そんな女性あなたの周囲に1人か2人いませんか?どこか心に影があったり、服装が強がっていたりとか少しだけ共通する項目があるものです。
彼女たちの持っている生体の特徴を7つご紹介します。

1.そもそも辛い恋愛をしてきたから真面目な恋愛までいかない

美人だと、それなりに寄ってくる男の人も多いのですが、やはり外見だけで判断して中途半端な関係のままずるずるいくパターンも。
美人が故に中身が伴っていないことが男性からするとショックなことも。

相手が強烈にアピールしてきた後時間差で自分の方が好きになってしまう、相手は引いていくのに尽くしすぎて自爆してしまいます。
過去の彼氏を忘れられず、5年彼氏がいないなんていう美人もゴロゴロいます。

悪い男に引っかかる確立が高いのも美人ゆえですね。
確率論でいくと、イケメン×美女よりもイケメン×良妻賢母のペアが多く、必然的に美人だからといってかっこいいイケメンと恋愛関係になれる訳ではなさそうです。

2.美人と認識している故に相手に過剰に期待してしまう

生まれてから長期に渡り、かわいい・美しいと言われ続けると、自己評価も知らず知らずのうちに高くなっていきます。

テレビや雑誌で活躍する芸能人やモデルと同レベルの彼氏を探そうと、無意識のうちに求めるレベルが高くなり、結局彼氏までいかずに遊ばれて終わりのパターンに嵌ってしまいます。
自分は遊んでるんだ!遊ばれてるんじゃないんだ!という言い訳が多くなってきたら注意が必要です。
魔のスパイラルに陥っている可能性もあります。

3.過去モテすぎて、複数名と気楽に遊ぶ道を選んでしまっている

3人同時にアプローチされたなど過去に武勇伝がいくつも。
男には困らない場合、特に1人に特定することはリスクと認識して特に付き合う必要性を感じません。

しかし、だいたい20代後半になって周囲の結婚ラッシュが始まると、焦ってくる人がほとんど。
心の中では運命の人と出会いたいと強くがっていますが、過去のそれなりのレベルの男性と比べてしまい、どうしても理想の男性に出会えず結局遊びの方がいいやと逃げに回るパターンもあります。

4.彼氏が欲しいが、あえて習い事などで一人を満喫してごまかす

美人が故に充実していなければいないといけないプレッシャーがあります。
バリキャリ女子に多いパターンです。

土日祝日に予定がないことが恐怖で仕方がないので、とりあえず予定を埋めようとやっきになります。
ずっと先のスケジュールを埋めるため、ヨガやマリンスポーツを習って独身女子の多いコミュニティを探そうとします。

少し年上の独女を異様に敬っているパターンも多くあります。
生きがいは仕事、とでもしとかないと、今が不安で仕方がない訳です。

ただ、メンタルが不安定なので、年に数回かなり病んでしまうことや、仕事が長く続かないパターンなどがあります。

5.Facebookで女友達の出番が多い、更新は土日に集中

女同士が気楽で私には合っている!というアピールを過剰にしてしまいます。
恋愛や彼氏に振り回されているよりこっちの方が楽しいに決まってるから、という言い訳のような心の声さえ聞こえてきそうな画像が、毎週土日に過剰に更新されます。

集団の中で楽しそうにピースするケースが多くあります。
自分には沢山のコミュニティがあるとアピールして寂しさを紛らわします。

6.気遣いが自分流

育ってきた環境や倫理観は人によって異なりますが、美人には自分なりのルールが先行してしまう人が多いのです。
ブスより美人の方が生きていくのがスムーズです。

それ故ルールを否定される回数が少ないので自分のエゴが強くなる傾向があります。
飲み会などで後から会費を支払う際に、お金は現生で渡すなんて礼儀がない!と怒ったり、出身大学や出身地などで相手を無意識に卑下する言葉を発していることも多くあります。

7.愛人になってしまっている

それなりに美人であるが故に、妻帯者にも人気があります。
彼氏ではなく不倫しかできないスパイラルに陥ってしまっている人も。

普通の彼氏を探そうとしても、高望みなのでそうそういい人は見つからず、楽をして不倫で手を打ってしまうのかもしれません。
だいたい3人くらい不倫して、泥沼を経験しているという方もいらっしゃいます。

仕事の上司、得意先の営業などさまざま。
不倫している男性側も美人の方が嬉しいですよね。

8.高嶺の花過ぎて男性が近寄れない

美人でも美人過ぎる女性だと周りの男性は「俺には無理かも…」と引いてしまっている可能性があります。

最近では若い男性は「草食男子」が多く、自分からアプローチするのも苦手…という人が多いようで相手が「美人」となったらさらにアピールしにくくなってしまうようです。

また美人と呼ばれる多くの女性は立ち振る舞いや言葉遣いなども整っていることが多く、さらに周りの男性に「並んで歩くのが申し訳ない、俺には無理だ」と思わせてしまっているのかもしれません。

男性が女性にアプローチするのは「手に取りやすい」「自分と同じレベルの女子」の方が付き合う前も付き合った後も男性は気が楽なのかもしれませんね。

9.いい恋愛がなくて恋愛に対してすごく固い

美人な女性が損をすることと言えば「顔目当ての男性が寄ってくること」です。

学生時代など恋愛経験が少ない時代に自分の容姿だけを好きになるような男性と恋愛をしてしまって傷ついたりしていると、自分に近寄ってくる男性に対して信用が薄くなってしまい男性からのアピールを好意的に受け取れなくなる結果男性が近寄らなくなってしまうのです。

また美人なジ女性はその容姿のせいでストーカーに合っていたり、セクハラの対象になることが多いようで男性に対してガードが固くなってしまうのも仕方がないと言えるかもしれませんね。

とはいえ、美人でガードが固いとなると大概の男性がアピールを跳ね返された時点で「俺には無理だあきらめよう」と思ってしまいますし、それでもしつこくアピールしてくると女性のほうが引いてしまいますよね。

こういった悪循環が美人な女性の彼氏ができな理由になっているのかもしれませんね。

10.高飛車

自分が美人なことを鼻にかけているパターンです。

自分が美人なのをわかっていて、自分にふさわしい男性しか相手にしていないせいで中々彼氏ができません。

それはもちろん美人な女性に合うレベルの男性はいくら美人であっても落とすのには難易度が高いですし、自分のキレイさを鼻にかけているような人はいやですよね。

このように、美人なことを鼻にかけているのがわかってしまうと「性格が悪い」烙印を男性に押されてしまいます。

性格の悪い女性とはいくら美人とはいえ付き合いたくないですよね。

11.常に女子と群がっている

美人な女性は女子からも人気が高く、特に学校などではまわり方取り巻きの女子たちが常に一緒にいるという場合があります。

気になる女性に話しかけたくても常に周りに他の女子たちがいたら男性は話しかけずらいもの。

そしてLINEなどネットでコミュニケーションを取ろうと思っても、もしも相手にされなくてその取り巻きの女子たちに話されたら…と考えるだけで男性は震えあがります。

また、万が一付き合えたとしても、男性はその取り巻きの女子たちとも仲良くしなければならないのを想像しますし、もしも彼女を泣かせようものならクラスの女子からバッシングを受けることになってしまう…それは男性としては避けたいのかもしれません。

美人で性格のいい女性でも常に周りに女友達が取り巻いていると男性が怖がって近づけず彼氏ができにくいのかもしれませんね。

12.ナルシストで自分以外に興味がない

美人な女性は小さいころから「可愛い」と周りから褒められてちやほやされて育ってきていることが多く、「自分は可愛い」と思っている人がいるようです。

ナルシストは知ってのとおり「自分が美しい」と思っており、美しい自分以外のものにあまり興味を示しません。

そうなると、恋愛ごとにあまり興味がいかず、むしろ彼氏のために自分の美に費やす時間が無くなるのが嫌だと思ってしまうことも…。

美人でナルシストな女性は、自分が美しくなる・いることにたいして恋愛が必要ないと思っている場合、まったく恋愛に興味を示さないことになるのでどんな男性からもアプローチされても興味を示さずに彼氏ができにくいのかもしれません。

13.美人はお金がかかるイメージがある

よく、有名なスポーツ選手が各ミスキャンパスなどを経て女子アナになった女性と結婚するように、お金持ちな男性が美人な女性をものにしていますよね。

そのイメージからか、「美人な女性はお金がかかる」と思ってしまう男性が多いようです。

確かにお金持ちと結婚するのは美人→美人はお金持ちのアプローチなら落ちるという論理は成立しますね。

そのために美人すぎる女性は敬遠する男性がいるのかもしれません。

美人ゆえの大変さがある

以上、美人なのに彼氏がいない人の特徴7つをご紹介しました。

全てがすべて当てはまるわけではありませんが、ちょっと思い当たる人はいませんでしたか?

周りからの過剰な期待も美人の人にはプレッシャーなのかもしれませんね。
美人もいろいろ大変なのです。