貧乏パーマのやり方。お金をかけずにパーマをかけよう

最終更新日:2016年9月7日

女性なら一度は「パーマ」に憧れるのではないでしょうか。

そんなパーマの中でも一般的に考えられるが「髪の毛のパーマ」。

美容院でそれなりのお金を払って仕上げてもらうのが一般的ですよね。

しかしお金をかけずにパーマをすることが出来ちゃうんです。

今回はお金をかけずにパーマを仕上げる方法をご紹介します。

1.寝る前に三つ編みをする

お金をかけないでパーマを仕上げる中で、最も有名なやり方でしょう。

シャワー後ほんのり濡れている程度に乾かし、三つ編みを編んでから寝ることで翌日の朝にはパーマをかけたような髪型になります。

完全に乾いている状態からの場合は霧吹きなどで髪を濡らしてから編めばよりキレイな仕上がりになります。

編み込みのように編めば全体的な仕上がり・少々緩く編めばゆる巻きウェーブのような仕上がりになります。

ただ三つ編みにするだけではなく、三つ編みもアレンジすることで翌日の仕上がりが全然異なりますのでお好きなカールにすることが可能です。

また、通常のブラシでも同様にパーマをかけることができます。


2.巻き髪用ブラシを使った貧乏パーマ

100円ショップなどで売っている巻き髪用ブラシを使えば、上記で紹介した三つ編みパーマよりも時短でパーマを仕上げることができます。

まず髪の毛を複数ブロッキング(取り分け)します。

ここで取り分ける量により、太目の巻き髪になったり、細かい巻き髪になったり等こちらも仕上がりが変わりますので好みの量を取り分ける事をオススメします。

髪の毛を取り分けたら、ブラシに巻き付けドライヤーを当てます。

ある程度当てたらそのままブラシを抜き取ります。

残りの毛も同量に取り分け、同じ作業を繰り返せば、簡単にパーマをかけたような髪型になります。

こちらも1で紹介したように少々髪の毛が濡れているとよりキレイな仕上がりになります。

痛みの原因にもなりますので、¨あまりドライヤーをかけすぎない¨事が重要です。


3.円柱型の日用品を使った貧乏パーマ

こちらは裏技を紹介する、大人気番組でも紹介されたお手軽パーマのやり方です。

この方法は自宅にあるような日用品だけで簡単パーマを作ることが可能です。

その日用品は、紙コップ、アルミホイル、アルミホイルやラップの芯等です。

髪全体を霧吹き等で濡らし、好みの量に髪を取り分けます。

ここまでは上記で紹介した方法と一緒です。

そこから上記のような円柱型のものに髪の毛を巻き付けます。

巻き付けた後は取れないよう、輪ゴムで固定しましょう。

その後は2と同じく、固定した部分にドライヤーを当てます。

ある程度熱が取れたら輪ゴムを外せば簡単にパーマをかけることができます。


4.女子高生に大人気アイテム、スポンジカーラー

最近女子高生などに大人気のアイテムの「スポンジカーラー」。

100円ショップなどで販売されている、プチプラ商品です。

こちらは髪の毛の量により、大きさ、スポンジカーラーの数が異なりますので、ご自分の髪型に合うカーラーを購入することができます。

細かめに仕上げたい場合は同じ商品を二つ使う事をオススメ致します。

また髪も痛まずに仕上がるので、髪の傷みを気にする人でも安心してパーマをかけることができます。

寝る前にスポンジカーラーに髪を巻き付けてから寝ることにより、翌日キレイなカールが出来上がります。

ホットカーラーや上記で紹介した方法で試してもうまくできないと言う方はスポンジカーラーを試してみましょう。


5.市販のもので簡単にストレートパーマ

髪のパーマの中でも「ストレートパーマ」も人気なのではないでしょうか。

そんなストレートパーマも市販のものでキレイに仕上げることができます。

ドラッグストア、ホームセンター、スーパー等でストレートパーマ剤が売っているんです。

こちらを使えば簡単にストレートパーマになります。

こちらも種類が沢山あり、ボリュームダウン、くせ毛用、ロングヘアー用、ショートヘアー用等種類も様々です。

またさまざまなメーカーから販売されていますので、こだわりのある方はメーカーで選んで買うことも出来ますね。

こちらもご自分に合うパーマ剤を重視して購入することをオススメ致します。


6.ホットカーラーで簡単にカール

ここまで紹介してきた中で、最も簡単な方法でしょう。

物によれば、カールする部分と髪をまっすぐ整えるコテが一緒になっているホットカーラーもあります。

まず髪を好みの量でブロッキングし、ホットカーラーに巻き付けます。

ここで巻き方を変えれば仕上がりも変わりますし、またホットカーラーは温度も変えられますので、温度によりゆる巻き、がっつり巻き等仕上がりも大きく変化します。

ホットカーラーは物により低価格の物から、1万円する高価なもの等種類も様々です。

細かいパーマ用の3連ホットカーラー等も販売されています。

一度購入すればいつでも簡単にパーマを楽しむことができるのでとてもオススメです。

お金をかけずにパーマをかけよう

お金をかけずにパーマをする方法をご紹介しました。

すべてにおいて「髪をある程度濡らす」「ブロッキング(髪の取り分け)をする」事が重要です。

またヘアースプレーや、ヘアーワックスを使用すればより長い時間パーマを持続させる事が出来ますので、上記の二点もお手軽パーマには必需品です。

「美容院にいくお金がない」「美容院にいく時間がない」と言う方は試してみてはいかがでしょうか。