ぱっつん前髪の切り方。面長と丸顔では似合うぱっつん前髪が違う

最終更新日:2016年3月20日

大流行中の「ぱっつん前髪」。

顔は思いっきり強調されるので苦手意識を持ってる女性も多いのではないのでしょうか。

このぱっつん前髪は切り方次第で今どき感が出て魅力的になるんです。

そこで今回は、ぱっつん前髪の切り方をご紹介します。

1.髪を切る前の準備

まずは髪を切る道具ですが、普通のハサミ、できればスキばさみを用意します。

髪を切るときの髪の状態ですが濡れた髪は絶対にNGです。

濡れた状態で髪を切ると髪が乾いたときに短すぎたり、斜めになってたりして思っていたのは違う仕上がりになります。

失敗しないために髪は完全に乾燥した状態で切りましょう。

また鏡ですが顔全体が映る鏡を用意してください。

鏡が小さいとうまく髪を切れないうえに危ないので顔全体が見える鏡を必ず用意してください。


2.髪の状態を整える

髪を軽く全体的にブラッシングします。

特に頭の前の部分は丁寧にブラッシングを行います。

ブラッシングすることで髪が切りやすくなり、切る部分の髪がまっすぐになるのでハサミを入れやすくなります。

次に髪全体にドライヤーでブローをして髪の癖を取ります。

このこのときのポイントはできるだけ髪本来の生えている方向にブローすることです。

実際に前髪を切ったとき髪癖による切りすぎを防ぐためにぜひブローを行ってください。

3.前髪を切る部分を決める

くしで前髪の部分やサイドの髪を梳いて髪を切る部分を決めます。

切る部分を決めたらサイドをピンやヘアクリップゴムなどで分けます。

ピンで分ける場合は髪に癖がつかないようにやんわりとピン止めをしてください。

次に前髪を外側の髪と内側に簡単に分けて、内側だけの髪を残し外側の髪はピンでおでこを上げておきます。


4.内側の髪を切る

スキばさみで内側の髪の毛を軽くすいて量を減らします。

次に髪をカットしていきます。

自分の眉毛を目安に、眉の高さと同じくらいにカットしていきます。

このときに左右の髪の長さが同じになるように慎重にカットします。

カットしている最中に顔が自然と傾いていないか注意です。

もし切りすぎても内側の髪なので外側の髪で覆えばリカバリーできます。

5.外側の髪を切る

内側の髪が切れたら、外側の髪を少しずつ下ろしてカットしていきます。

このときにパラパラ数本ずつ外側の髪を下ろすと、長い髪のみ切るので失敗がなくて安心です。

少し切ったら全体をみて長さがあっているがチェックしながら調節します。

外側の髪をすべて切り終わったら、スキばさみで量をお好みに調節します。

前髪の長さですが明るく活発なイメージにしたい方は眉毛より少し上までカットしてください。

少し大人っぽい可愛さをだしたい方は眉毛と同じくらいの長さが目安です。


6.面長さんにオススメなぱっつん前髪

顔が縦に長い面長さんには、前髪が曲線になるカットと斜めに流したシャープなぱっつん前髪がオススメです。

前髪が曲線になるカットは前髪は顔の横のラインを強調してくれるので面長を目立たなくしてくれる効果があります。

前髪をカットするときは、顔の眉間の上のあたりが一番短く、目じりの上が最も長くなるようにカットするのがコツです。

丸い曲線の前髪がキュートで女性らしさをアップさせてくれます。

斜めに流したシャープなぱっつん前髪は面長な輪郭をよりクールに見せてくれます。

斜めに流したシャープなぱっつん前髪のカットの仕方は、最初に一回すべての前髪を同じ長さにカットします。

その後左右のどちらかお好きなほうの片方の前髪を斜めにカットします。

このときに片方の目じりの上が最も短くなるようにカットします。

短く切った方の髪から反対方向の目じりの上が最も長くなるようにカットします。

このとき斜めのラインが直線的すぎるとダサくなるのでフンワリ斜めになるようにカットするのがコツです。

7.丸顔さんにオススメなぱっつん前髪

丸顔さんには横のラインが強調される、幼くなりすぎるなど弱点が多く難しいといわれているぱっつん前髪スタイル。

しかし工夫次第で丸顔さんのぱっつん前髪も可愛くイマドキになれます。

丸顔さんがぱっつん前髪にするときは、サイドが長めのぱっつん前髪がオススメです。

サイドが長めぱっつん前髪は、一回すべての少し長めに前髪を同じ長さにカットした後、こめかみの上にある両サイドの髪の毛を一番長くなるよう眉高さまでカットします。

そして前髪の量は多くならないようにするのがコツです。

前髪が多く、重くなると顔の丸い輪郭がくっきりするので前髪を梳いて眉のあたりに空間をきちんと作るようにしましょう。

このときに眉毛が見え隠れするとグッとオシャレな感じがでます。

サイドの前髪ですが、こちらは少し重めにすることで縦のラインが強調され丸顔がシャープに見えます。

ぱっつん前髪になろう

ぱっつん前髪は上手に作るとその人の顔をより魅力的にしてくれます。

自分に似合うぱっつん前髪スタイルを見つけましょう。