ブラウスが出てしまう時の簡単対処法5つ。はみ出してしまうのを上手に隠そう

自分磨き最終更新日:2019年7月5日

スカートやパンツにインしているブラウスが、動くたびに出てきてしまうそんなことが時々ありますよね。

そういう時に気になる男性から「ブラウスが出ているよ」なんて注意されてしまったりして、恥ずかしい思いをしてしまうことがあります。

今回はボトムスからブラウスが出てしまう時にどうしたらよいのか、その対処法についてご紹介します。

1.腰に上着を巻く

「ブラウスをパンツやスカートの中に入れていても出てしまう」、そんな時の対処法として、腰にカーディガンやパーカーといった上着を巻くという方法があります。

上着をさりげなく腰に巻けば、ブラウスが出ているということを上手に隠すことができます。

それに加えてオシャレで腰に上着を巻いている印象を相手に与えることができますので「こなれたオシャレの似合うステキな女性だな」と思ってもらえます。

特に何か道具が必要なわけでもなく、あなたが今着ている上着を腰に巻くだけですので、とてもお手軽と言える裏ワザです。

そんな上着を腰にまいて対処するという方法は「あ、ブラウスが出ている」とあなたが気がついた時にいつでもできるワザです。

ただし、夏場などはカーディガンやパーカーなどを着ていないという場合もあるかと思います。

「今日着ているブラウスは少し丈が短いから出てきそうだな」と思った場合には、バッグの中にシワになりにくいようなカーディガンなどを一枚忍ばせておくと良いでしょう。

冷房が効きすぎているお部屋で寒いときなどにも役に立ちますし、日焼け対策にもなりますので、上着を一枚持っているとさまざまなシーンで安心ですよ。

2.ブラウスの端を縛る

ブラウスがボトムスから出ている時の対処法として、ブラウスのはしの部分を縛るという方法もあります。

もし着ているブラウスがそこそこの長さがあるようならば、そのブラウスの端と端を合わせて縛ってしまえば、解決することができます。

ブラウスが出ていて、だらしないという印象を与えることがありませんので、とてもオススメです。

この方法でしたら「オシャレの一つとしてブラウスの端を縛っているんだな」と相手に思ってもらうことができるでしょう。

ブラウスの端と端をウエストの前の部分でリボン風に結んでみたり、丸いお団子風にまとめてみたりするのも、かわいらしくてオススメです。

あなたの工夫とアレンジで、ブラウスが出てしまうことがオシャレをしているという状態に変わるのです。

ブラウスが出ていたら、さりげなくブラウスの端と端を結んで、オシャレな雰囲気に変えてみましょう。

3.ブラウスの一部をゴムでとめる

ブラウスが出てしまう時には、ブラウスの一部分をゴムでとめてみるというのもよい対処法です。

ブラウスの一部分をゴムで縛ってしまえば、ブラウスがただ出しっぱなしになっているわけではないということが周囲の人にも分かってもらえるでしょう。

また、ブラウスがひらひらと出てしまってだらしない印象を与えるということもありません。

それに加えてブラウスをゴムできゅっととめてしまえば、ウエストの部分の細さも強調されますので、スタイルがよく見えることにもつながります。

ブラウスをゴムでとめることは、だらしない印象を相手に与えるのを避けて「ちゃんと対処していますよ」とアピールをするのにも効果的な方法と言えるでしょう。

ただし、この方法にチャレンジするためには、使うゴムにも気を配る必要があります。

業務用の輪ゴムなどでとめてしまうと、オシャレとは程遠くやぼったい印象になってしまいますし、おばさん臭い印象にもなってしまいます。

業務用や家庭用の輪ゴムでとめるのではなくて、ファッション用のオシャレなヘアゴムなどでとめると良いでしょう。

最近では、カラフルなヘアゴムや、ゴムの部分にお花やチャームのついたオシャレなものもたくさん登場していますので、お洋服に合わせて選んでみるといいですね。

4.スカートやパンツを少し上にあげてみる

履いているスカートやパンツを少しだけ上にあげてみるという方法もあります。

ブラウスが出てしまう時は、ブラウスの丈が短すぎてスカートやパンツの中にしまうことができないということなのでしょう。

そういう時には、ブラウスをスカートやパンツの中にしっかりとしまうことができるように、少しだけスカートやパンツを上げてみるのも一つの対処法といえます。

パンツの場合は股上の問題がありますから、上げたくても上げることが難しかったりしますが、できる限り上げてみてください。

また反対に、スカートであれば多少上に上げても問題ないということもあるでしょう。

全体のバランスを見ながらおかしくない程度に、ブラウスが入るように、ボトムスを上に上げるということを試してみましょう。

5.スカートやパンツなどのウエストをつめてみる

履いているスカートやパンツのウエスト部分をつめてみるという方法もあります。

スカートやパンツを少し上にあげてみても、そのスカートやパンツが自然とずり落ちてきて、またブラウスがはみ出てしまう場合には、そのスカートやパンツのウエストのサイズがあなたに合っていないと考えられます。

つまり、ウエストの部分が大きいから下の方に下がってきてしまい、ブラウスがはみ出てきてしまう可能性が考えられるのです。

このような場合には、そのスカートやパンツなどのウエストを小さくしてみましょう。

このことを「ウエストをつめる」と言います。

お裁縫が得意な人であれば、自分でもできるかもしれません。

しかし基本的には難しい作業ですので、プロの方にお任せしたほうが良いでしょう。

スーパーやショッピング施設、百貨店などに、そういったお直しをしてくれるお裁縫屋さんが入っている場合が多いですので調べてみましょう。

また、もしもそのスカートやパンツのウエストにゴムが入っているのであれば、そのゴムをもう少し短いものに入れ替えてみるという方法もあります。

ボトムスのウエスト部分をひっくり返してみると、ゴムを入れ替えられるようになっている箇所がありますので、その穴になっている部分を手で広げてみてください。

そうすれば、その中に入っているゴムが見えてきますので、そのゴムをお裁縫用のハサミなどでカットしましょう。

その際に、下のスカートの布地まで切ってしまわないように注意が必要です。

入れ替え用のゴムは100円ショップなどでも売っていますので、購入しましょう。

そして、もともとスカートのウエスト部分に入っていたゴムと新しいゴムを比べてみて、もともとのゴムよりも短めに、新しいゴムをカットしてください。

ゴムを入れるための専用の裁縫道具「ゴム通し」というものを使えば、カンタンにウエストのゴムを入れ替えることができます。

この道具も100円ショップか、裁縫ショップで買うことができますので探してみましょう。

ブラウスがはみ出ないように上手く隠そう

ブラウスが出てしまう時の対処法をご紹介しました。

ブラウスが出てしまったとしても、色々な対処法があります。

その時の服装に合わせて上手に結んだり隠したりして、対処するようにしてみましょう。

 

    「ブラウスが出てしまう時の簡単対処法5つ。はみ出してしまうのを上手に隠そう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く