フェミニンファッションとは。フェミニンファッションの特徴とポイント6つ

最終更新日:2015年9月15日

ファッションには様々なスタイルや系統がありますが、最近よく耳にすることの多い、フェミニンファッションとはどのようなファッションスタイルのことをいうのでしょうか。

そのファッションスタイルの特徴や、コーディネートの仕方はどうすればよいのでしょうか。

フェミニンファッションの特徴と、その取り入れ方についてご紹介します。

1.フェミニンファッションとは

フェミニンとは、女性らしいという意味の言葉です。

フェミニンファッションとは、言葉の意味通り女性らしい服装であるといえます。

一口に女性らしい服装といってもたくさんの系統があるように思いますが、このフェミニンファッションは、女性らしい服装の中でも、セクシーなものや華やかなものではなく、またコンサバ系のようにきちんとした服装とも違います。

どちらかというと柔らかくふんわりとしたシルエットの服装でコーディネートすることを指します。


2.フェミニンファッションで好まれるアイテム

フェミニンファッションのコーディネートで好まれるアイテムにはどのようなものがあるのでしょうか。

女性らしさや、優しさ、柔らかさを重視したファッションなので、好まれるアイテムもそのイメージの強いものが多いです。

淡い色のチュニックや、カットの美しいブラウス、柔らかな素材のフレアースカート、ロングプリーツスカートなどです。

色合いも原色や大柄の模様ではなく、優しい色味や、小花柄などが好まれます。

3.ガーリーファッションとは違うのか

最近のトレンドのスタイルといえば、ガーリーファッションが挙げられますが、雑誌などで良く特集されているコーディネートを見ると、このガーリーファッションも女性らしいかわいらしいスタイルです。

これはフェミニンファッションとは違うのでしょうか。

ガーリーファッションの場合は、言葉通り女の子っぽいかわいらしさを強調した服装です。

レースやリボン、ギャザリング、といったかわいらしさを一番に演出するアイテムを中心にコーディネートされる事が多い服装です。

フェミニンファッションは、もう少し大人っぽく、落ち着いた服装です。

ガーリーファッションと比べると、大人の女性の柔らかさを演出した服装、というところでしょうか。


4.フェミニンファッションは案外着る人を選ばないスタイル

女性らしく大人っぽいコーディネートが特徴のフェミニンファッションですが、おしゃれ上級者しか着こなせない難しいスタイル、というわけではなく、ポイントさえ押さえれば、案外誰にでもすんなり似合ってしまう、着る人を選ばない服装でもあります。

華やかさとかわいらしさがありながら、派手さや奇抜さがないので、アラフォー女性にも良く似合う服装です。

髪形やメイクも特に選ばないので、普段の自分のスタイルのまま、女性らしくなることができます。

5.フェミニンファッションは普段使いにもデート服にも

女性らしい柔らかさを強調している服装なので、あまりオフィス服やビジネス服としては適しませんが、普段のちょっとしたお買い物やお出かけなどに、さりげないおしゃれ服として、とても活躍してくれるファッションスタイルです。

また、優しくかわいらしい雰囲気が男性にも好感度が高い服装なので、肩の力の抜けたデート服としても活躍してくれるスタイルです。


6.一点投入で印象が変わるアイテムがある

普段のファッションスタイルは、女性らしいものがあまり好きはでなく、動きやすさを重視したものや、パンツスタイル、カジュアルなものばかり、という女性も安心して挑戦できるスタイルがフェミニンファッションです。

自分のセンスに自信がなく、手持ちのアイテムがフェミニンなものが全くないという人でも、一点投入で、がらりと印象が変わるものを選べば、すぐにできるフェミニンスタイルの完成です。

デコルテを美しく見せるトップスや、柔らかな素材のロングフレアースカートなど、一点だけでさりげない女性らしさが漂います。

フェミニンファッションとは、トータルコーディネートで揃えなくても、一つ女性らしさを強調できるアイテムを投入するだけで、さりげなくフェミニンスタイルになるので、とても取り入れやすいファッションスタイルです。

フェミニンファッションで柔らかさや優しさを出そう

女性らしさと柔らかさ、優しい雰囲気を演出してくれる服装が、フェミニンファッションのスタイルの特徴です。

トレンドのスタイルの中で、女性らしい華やかさやかわいらしさはあっても、派手さや奇抜さがないため、どのような人にも取り入れやすいファッションスタイルです。

一つ一つのアイテムに特徴があるため、トータルコーディネートをしなくても何か一つ取り入れるだけで、そのスタイルの持ち味を生かせてしまう万能感のあるスタイルでもあります。

カジュアルな服装しかしないという人も、この取り入れやすい服であるフェミニンファッションで、今までにない女性らしい自分を演出してみてはいかがでしょうか。