ブラウスで下着を透けさせない方法3つ。透け対策をしよう

自分磨き最終更新日:2014年11月24日

透け感のある素材のブラウスって女性らしくっておしゃれに見えますよね。

ただし、下着が透けるのがやっぱり気になるところ。見せブラ着用で、という手もありますが、職場ではなかなか難しいもの。では、どのような対策を取れば、下着の透けを気にせず、ブラウスの着こなしを楽しめるのでしょうか?

ここでは、「ブラウスで下着が透けてしまわないための対処法」を見ていきたいと思います。

1.透けにくい下着を身につける

ベージュの下着は透けにくいとよく言われますが、これは肌の色に近いため。このように、身につける下着の色を選ぶことで、下着の透けを予防することができます。

最近では一般的に言われるベージュよりも、実際の肌の色より少し濃い目の色の方が良いことが分かってきています。モカ茶等を選ぶと良いでしょう。また、ローズグレーやラベンダー等のパステルカラーも有効。意外なところでは赤の下着も実は透けにくいのだそうです。反対に青系や黒の下着はくっきりと透けてしまいます。

また、下着のデザインは、レースよりシームレスのタイプの方が模様が浮き出たりしないため、透けが分かりにくいものです。

まずは手持ちの下着の中で透けにくいものを選んでみてはいかがでしょうか?

2.透けにくいブラウスを選ぶ

中に着る下着ではなく、ブラウス自体を透けにくいものにするというのも1つの方法です。身頃部分の生地が二重になっているものや、生地自体が透けにくい素材のものもありますし、生地に透けにくい加工をしているブラウスも出てきています。
また、同じ透け感のあるブラウスでも、白等の薄い色合いよりは色の濃いものの方が当然透けにくくなります。

3.キャミソール等を着る

ブラウスの下にキャミソールやタンクトップ等を着ることで下着の透けを防ぐ方法もあります。キャミソール等も透けさせたくないという場合には、前述の透けにくい下着の色と同様に、肌の色より少し濃い色のキャミソール等を選ぶと良いでしょう。

また、透けないための対策とは真逆になりますが、わざとブラウスの下のキャミソールやタンクトップを透けさせることで、おしゃれを楽しむのも良い方法。無地のブラウスの下に柄の入ったキャミソール等を合わせたり、ボトムスの色に合わせたキャミソール等にすることでコーディネートをまとめるのも◎。単に透け防止のためだけでなく、積極的に取り入れてみましょう。

キャミソールやタンクトップだけでなく、薄手の長袖Tシャツ等で全面的にカバーしてしまうのも効果的です。この場合は、首のラインや袖の長さ等、透けてもおかしく見えないか、きちんとチェックしておきましょう。

身だしなみとして透けることは避けよう

ブラウスの下に透けて見える下着にドキドキする男性もいるようですが、それが彼女や奥さんだったりすると、とたんに見る目が厳しくなるもの。また、周りの女性は冷ややかな目で見ていることも。

色や素材によって透けにくいものを選んだり、透けても恥ずかしくないように工夫をしたりすることで、ブラウスのおしゃれを楽しみましょう。

 

    「ブラウスで下着を透けさせない方法3つ。透け対策をしよう」への感想コメント一覧

  1. 1. ももりん2018/05/07(月) 12:28

    誰も指摘しないけど見ている人は見てるものです。下着メーカ-の友人に聞いたのは地肌よりも少しだけ濃いめの色の下着や肌着が最強だそうです。
    大切な場面で失敗しないようマナーとして取り入れたいですよね。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/05/08(火) 22:39

    透けている女性を見ると気づいてないのかなぁ?と不思議に思う事があります。やっぱりがっつり透けているのはマナーとして無しです。赤が意外にも透けにくいというのにはびっくりでした。透けるだろうと思って試した事がなかったのでやってみたいと思います。

  3. 3. ゆうな2018/05/12(土) 12:14

    就職活動中に一度透けてしまっていて失敗したことがあります。ブラウスを着る機会がないと透けるのに気づかない人もいると思いますが、マナーとして気をつけたいものですね。

  4. 4. sakibaba2018/05/29(火) 20:02

    ラベンダーなどのパステルカラーも透けないというのは意外でビックリしました。いつもタンクトップなどを着て透け防止をしていました。ちょうどユニクロにあるラベンダー色の下着を購入しようか迷っていたところなのですが、早速購入しようと思います。

この記事への感想を書く