女性の前髪5パターン。前髪をアレンジしてイメージを変えよう

ヘアスタイル 自分磨き最終更新日:2019年6月2日
前髪ぱっつん女性

イメージチェンジをする際に、気軽に実践できて大きな効果があるのが前髪のヘアスタイルを変えることです。

分け目を変えたりヘアアクセサリーでアレンジをするだけでも顔の印象が全く変わってきます。

大人っぽくしたいときや若く見られたいときなど、シーンに合わせてアレンジすることができます。

今回は周囲からの評判を上げる女性の前髪のパターンやアレンジ方法についてご紹介します。

1.5歳以上若返る、ぱっつん前髪

若々しい印象に見せたいというときには「ぱっつん前髪」がオススメです。

あなたの前髪はいま、どのくらいの長さでしょうか?

眉毛より下までの長さの前髪だという方には、ぜひ眉毛よりも上のラインでまっすぐに前髪を切り揃える「ぱっつん」スタイルがオススメです。

近頃では「オンザ眉毛」とも言いますね。

この眉上で切りそろえたぱっつん前髪にすると、どんな年齢の女性でも5歳以上は若返った印象を相手にあたえることができます。

眉毛が見えてしかもその上にぱっつんといさぎよく切りそろえた前髪があるだけで、かなり若々しいイメージをつくることができます。

「オンザ眉毛のぱっつん前髪は、自分にはちょっと子供っぽいかも」と不安に思われるという方は、眉毛の上のラインでなくても構いません。

七三などで横に流していた長めの前髪であれば、その前髪を眉毛に少しかかるくらいの長さでまっすぐに切りそろえると良いでしょう。

オン眉ではなく、眉毛に少しかかるくらいの長さであっても、前髪をぱつっとまっすぐのラインでカットするだけでその印象はだいぶ変わります。

まっすぐのラインが目を強調してくれ、やはり若々しくてはつらつとした印象に仕上げることができます。

2.ガーリーなラウンド型前髪

半円を描くような「ラウンド型の前髪」にカットすると、女の子らしくやわらかい印象に仕上げることが可能になってきます。

やわらかな前髪のカーブが、顔全体の印象を優しく上品にしてくれます。

ブラウン系のヘアカラーなどで仕上げると、より一層優しい表情に見せることができますのでオススメです。

このラウンド型前髪でポイントとなってくるのは、ラウンドの頂点を最初に決めるということです。

頂点をあまりにも上のほうにしてしまうと、間の抜けたような印象になってしまうので注意が必要です。

また、ラウンド型前髪には二つのパターンが存在します。

一つ目は、顔の中央に向かって前髪の長さが長くなるスタイルです。

そして二つ目は、顔の両端にいくほど前髪の長さが長くなり、反対に中央が短くなるというスタイルです。

一つ目のスタイルでは、顔の中央部分が隠れることになりますので、全体的に顔の面積が少なく見えるという効果があります。

つまり「小顔効果」が狙えるのです。

顔を少しでも小さく見せたいという方にはオススメです。

ふたつめのスタイルでは、逆に顔の中央部分が広く見えるという効果があります。

必然的に顔が面長のようになり、縦に長く見せる効果が期待できます。

そのため、丸顔がコンプレックスで少しでも顔を長く見せたいという方や、かわいらしい感じよりも大人っぽいかっこいい感じに憧れるという方にはとてもオススメです。

3.きっちり女子にオススメの七三スタイル

きっちりとした印象を与えたいという方には、前髪を7対3のバランスで横分けにする「七三スタイル」がオススメです。

七三スタイルの前髪にするときっちりとした印象を相手に与えることができるだけでなく、清潔感も出てきます。

おでこが前髪ですべて隠れているスタイルよりも、ちょっとだけおでこが見えたほうが圧迫感がなくなり、さわやかで清潔なイメージになってくるのです。

このため、七三スタイルの前髪はアイドルや芸能人などにも多いので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

また、七三スタイルの前髪は、分け目を頂点とした三角形になるため、面長の印象にすることができます。

輪郭が丸い、またはホームベース型でお悩みの方にはラウンド型前髪の中央が短いスタイルとならび、オススメです。

ただし、面長効果を狙いたいという場合には、分け方にもコツがあります。

七三に分けた前髪をきっちり固めて抑えこんでしまうと、頭のLINEやおでこのLINEがそのまま出てしまいます。

そのため、逆に顔が大きく見えてしまうことがあり逆効果になってしまいますので注意してください。

前髪の分け目は七三スタイルであっても、整髪料などであまり固めることはしないほうが良いでしょう。

なるべくふわっと分けるようにして、自然なニュアンスに仕上げる小顔効果もアップするのでといいでしょう。

4.大人っぽい雰囲気のワンレングス

ワンレングスの前髪は、フェミニンな大人の女性の印象を与えることができます。

前髪を伸ばすことに時間を要しますが、耳にかかるくらいの長さになってきたら、だいぶ大人っぽく色っぽい印象が仕上がってきます。

女性が前髪を描き上げる仕草は、色っぽくて多くの男性から人気がありますよね。

そういったセクシーな動作は女性ならではのものです。

ですので、もしあなたがワンレングスの前髪スタイルにしたら、自然におろしていることが大切です。

ぴっちりと束ねたりせずに自然におろしていることで、より雰囲気が出て魅力的になるでしょう。

また、仕事の都合でどうしても髪の毛を束ねなければいけないというような時には、ワンレングスの前髪を七三に分けて耳にかけ流すことで、前髪があるようなアレンジにもすることが可能です。

このような前髪も男女ともにとても人気がありますので、がんばって前髪を伸ばしてみてください。

5.個性を爆発させるアシンメトリーな前髪

個性的なファッションが好きな方であれば、前髪を思い切ってアシンメトリーに切ってしまうというのもひとつの方法です。

アシンメトリーと言うのは、つまり「左右が非対称」だということです。

例えば右側は短いけれど、左側は長く、そして真ん中は更に短いようなギザギザした感じのスタイルです。

こういった「アシンメトリー前髪」にすることで、一気にファッショナブルな印象に近づけることができるでしょう。

ただし、アシンメトリー前髪はとても強い個性を持っていますので、もしかするとほかの前髪に比べて一般受けはしにくいかもしれません。

アパレル業界につとめている方や、美容業界の方、美容師さん、デザイン関係の仕事をしているような方であれば、違和感なく取り入れることができそうです。

どうしても「似合う、似合わない」がある個性の強い前髪のスタイルですので、美容師さんと相談しながら自分に合うアシンメトリー前髪をつくっていくと良いかもしれません。

けれども、ファッションに対して保守的な男性であったりご年配の方からすると「前髪の長さがちぐはぐだよ。どうしたの?切り間違えたの?」とびっくりされることもあります。

アシンメトリー前髪に挑戦する場合は、その前髪のスタイルに負けないくらいのファッショナブルなお洋服を着ておくとそういった状況が回避できるかもしれませんね。

ファッションセンスに自信のある方は、ぜひ挑戦してみましょう。

前髪はまさに女性の命

前髪を変えるだけで女性の印象は大きく変わります。

まさにモテるかモテないかは前髪にかかっているといっても過言ではありません。

是非自分に一番似合った前髪を手に入れてください。

 

    「女性の前髪5パターン。前髪をアレンジしてイメージを変えよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。