女性の前髪4パターン。前髪を変えてイメチェンしちゃおう

ヘアスタイル 自分磨き最終更新日:2018年4月7日
前髪ぱっつん女性

イメージチェンジをする際に気軽に実践できて大きな効果があるのが前髪のヘアスタイルを変えることです。

分け目を変えたりヘアアクセサリーでアレンジするだけで顔の印象が全く変わるので、
大人っぽくしたいときや若く見られたいときなどシーンに合わせてアレンジすることができます。

1.5歳以上若返る、前髪ぱっつん

眉毛より下までの長さの前髪の人が眉毛より上のラインでまっすぐに前髪を切る「ぱっつん」スタイルにすると、どんな年齢の女性でも5歳以上は若返った印象をあたえることができます。

自分にはちょっと子供っぽいかもと思われる方は眉毛の上のラインでなくても構いません。

七三などで横に流していた前髪を眉毛に少しかかるくらいの長さであっても、
まっすぐのラインでカットするだけでその印象はだいぶ変わります。

2.ガーリーなラウンド型前髪

半円を描くようなラウンド型の前髪にカットすると、
女の子らしくやわらかい印象に仕上げることが可能です。

ブラウン系のヘアカラーで仕上げるとより一層優しい表情に見せることができます。

ポイントとなるのは、ラウンドの頂点を最初に決めることです。
あまり上のほうにしてしまうと、間の抜けたような印象になってしまうので注意が必要です。

3.きっちり女子におすすめの七三スタイル

七三スタイルの前髪にすると清潔感がでるだけでなく、
七三の分け目を頂点とした三角形になるため、おも長の印象にすることができます。

輪郭が丸い、またはホームベース型でお悩みの方にはオススメです。

ただし、七三に分けた前髪をきっちり固めて抑えこんでしまうと、
頭のラインがそのまま出るため逆に顔が大きく見えてしまうことがあります。

分け目は七三であっても、整髪料などであまり固めることをせず、
なるべく自然なニュアンスに仕上げるといいでしょう。

4.大人っぽい雰囲気のワンレングス

ワンレングスの前髪は、フェミニンな大人の女性の印象を与えることができます。

前髪を伸ばすことに時間を要しますが、耳にかかるくらいの長さになってきたら、
だいぶ印象が仕上がってきます。

女性が前髪を描き上げる仕草は、女性ならではですので
ワンレングスの前髪スタイルにしたら、ぴっちりと束ねたりせずに自然におろしていることで、より魅力的になります。

また、仕事の都合でどうしても髪の毛を束ねなければいけない時は、
ワンレングスの前髪を七三に分けて耳にかけ流すことで、前髪があるようなアレンジにもすることが可能です。

前髪はまさに女性の命

前髪を変えるだけで女性の印象は大きく変わります。

まさにモテるかモテないかは前髪にかかっているといっても過言ではありません。
是非自分に一番似合った前髪を手に入れてください。

 

    「女性の前髪4パターン。前髪を変えてイメチェンしちゃおう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。