ケーキが夢は味で意味が違ってくる【夢占い】チョコケーキやショートケーキなどの種類ごとの意味とは

最終更新日:2016年9月18日

甘くておいしいケーキ。

夢にまでそんなケーキがでてきたらなんだかラッキーな気分になりますよね。

ですが、あなたの夢の中でそのケーキはどんなものでしたか?

そのケーキはどうなりましたか?食べられましたか?その違いで夢の中のケーキはいろいろな意味をもつのです。

1.甘くてかわいいケーキは「幸せなできごとの象徴」

甘くておいしいケーキは日常の中でも夢の中でも幸せの象徴です。

ケーキは様々なお祝いの場面場面にでてくるもの。

おいしそうなケーキが出てきた夢は吉夢です。

嬉しいことやお祝い事が近々起きることを予見しています。

夢に出てくるケーキが大きければ大きいほど、その嬉しいことの度合いは大きくなります。

また、ピースのケーキよりもホールケーキのほうが幸せ度が高いとも言われています。

そうしたおいしいケーキを食べる夢は、運気上昇の予兆です。

特に恋愛運がアップしやすいと言われています。

また、食べるケーキの種類によって、上がる運も違います。

ショートケーキは恋愛の成就。

チョコレートケーキは良好な対人関係を意味します。

フルーツケーキは今その夢を見ているあなた自身がフルーツのように輝いていることを示唆しています。

そして、お祝い事ででるようなデコレーションケーキはデコレーションケーキが出てくるようなお祝い事があなたのもとにやってくることを意味しています。

食べるということはそのものが持つパワーを体内に入れるということ。

ケーキのハッピーな力を自分の体内に入れるということは、対人運がグググッと上がっているとてもいい夢です。


2.色々なケーキに目移り…もしかして「誘惑の象徴」?

幸せの象徴のケーキですが、実は悪い意味のものもあります。

ケーキはおいしくて人を幸せにしてくれますが、同時にそのおいしさで人を惑わせて目移りをさせてしまいます。

カロリーも高く、女性にとっては味方であり時には敵でもあります。

節度をもっておいしく食べる夢は吉夢ですが、いろいろなケーキに目移りしてしまったり、人のケーキを食べてしまう夢は今あなたが誘惑に負けやすくなっていることを意味します。

仕事を頑張ろうとしてもつい楽な方向に流れてしまったり、友達の恋人が素敵に見えてしまったり。

そんな危険な兆候もケーキの夢ははらんでいるのです。

また、先ほど説明したフルーツケーキも実は誘惑の象徴である側面をもっています。

メロンの乗ったフルーツケーキは危険な恋の誘惑を意味します。

このケーキをこっそり食べようとしていたら特に注意です。

好きになってはいけない人に恋してしまったり、消えたはずの火種が戻ってきてしまったり、そんな危ない心当たりのある人は注意しましょう。

トラブルのもとになる前に対策と自戒をしましょう。


3.まずいケーキは「運気低迷の象徴」

おいしいケーキは幸せの象徴ですが、まずいケーキや賞味期限切れのケーキは逆に「運気低迷の象徴」です。

「ケーキ=おいしいもの」と期待してケーキを食べるのに、それが期待に反しておいしくなかったら本当にがっかりしますよね。

その不快な気分がこれから何か事件としてやってくることを予兆するのがこのケーキの夢です。

おいしいケーキは主に対人関係での良いものを表しますが、悪いケーキの夢は様々な意味を持ちます。

ケーキがおいしくない夢は、今のパートナーに対する心身からの不満の象徴です。

ケーキが甘すぎるようならば、それはあなたがあなた自身に対して生活のどこかの面で甘えを許していることを示唆しています。

賞味期限がきれていることが夢の中でわかったら、それは恋愛運が下がってきていることを意味します。

形が崩れたケーキが出てくる夢を見たあなたは、日常に対して何か「物足りなさ」を感じているはずです。

完璧な形のケーキが崩されている、ということはあなたの心に何かしら欠けているものがあると言えます。

このようにケーキの悪い夢は恋愛面の不調だけでなく自分の心の内の不安定な面も象徴しています。

一度自分自身ときちんと向き合う必要性があることを教えてくれる夢です。


4.あなたがケーキをどうしていましたか?「ケーキとあなたの心の様子」

夢の中であなたがケーキをどのように扱っていたかで、そこからあなたの心の状態をかいま見ることができます。

ケーキを買う夢は、ハッピーな夢。

運気が上昇していることを表します。

ケーキをもらう夢は、あなたが愛を受けている証拠です。

明るく安定した心の様子を象徴しています。

また、サプライズでケーキをもらう夢は嬉しい報せの予兆の夢です。

期待して待っていましょう。

ケーキをつくる夢は努力がみのることを意味します。

作っているケーキが大きければ大きいほど、あなたの努力が結果として大きく反映されることを意味しています。

そしてその努力は誰かがきっと認めてくれます。

もちろん、ケーキがいい意味をもつには夢自体がいい夢でなければいけません。

現実でのケーキのように、ケーキは幸せを盛り上げてくれる夢の象徴です。

ケーキが出る夢の意味を知ろう

このように、ケーキが出てくる夢には様々な意味があります。

ケーキは幸せの象徴ですが、同時に誘惑の象徴でもあります。

夢にケーキが出てきた時は、幸せを受け止める気持ちの準備をしながら、同時に自分を一度見直して気持ちを引き締めるきっかけにするといいでしょう。

ケーキも幸せも闇雲に食べようとすると後で後悔してしまいます。