髪の毛が抜ける夢に意味とは【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

「夢は心の疲れ」という言葉を聞いたことはありませんか。

自分が普段心の奥深くで感じていることや、考えてはいけないと思っていることが、リラックスしているときに表に出てきてしまう。

それが夢です。

他愛のない願望を満たすだけの夢もありますが、思わぬ「心の動きや疲れ」を表している場合もあります。

では、「髪が抜ける夢」は何を表しているのでしょうか。

1.「髪」は無意識の力をあらわす

私たちが自分の頭で考えている物事は、実は自分の「氷山の一角」でしかありません。

頭が考えていることとは別に、心で感じること・本能的に望んでいることが、誰にでも必ずあります。

その部分を「無意識」と言います。

氷山に例えると、海に沈んでいて見えない部分です。

誰でも、頭で考えている自分よりも、沈んでいて見えない部分の自分の方が大きいのです。

そして、その部分が感じている「なんやかんや」を知らず知らずのうちに頭で受け取って、物事を考えているのです。

「無意識」は、自分ではなかなか気づくことができません。

氷山の、海に沈んだ部分がなかなか見えないのと同じです。

でも、自分の考えは「無意識」の感情や欲求をもとにして生まれています。

そんな、目に見えていない・自分の気づいていない「無意識」のエネルギーなどを表すのが、夢の中の「髪の毛」です。


2.もしかして、気持ちが弱るような思いをしたかも

夢に出てくる「髪の毛」自体は、エネルギーや本能的な生命力を表すとされています。

それが抜けるということは、もしかしたら精神的に少々疲れている気分なのかもしれませんね。

夢は「予言」「予知」をしてくれるものではありません。

ですから、「髪の毛が抜ける夢」を見た人は、もしかしたら日常生活で何か精神的に疲れてしまうようなできごとを経験し、ちょっと参り気味なのかもしれません。

そんな「無意識の疲れ」のサインの可能性があります。

「それは当てはまらないな……」と思った人は、忘れて次の項目をチェックしてみてください。


3.もしかして、自分の考えや生活が変わるのかも

「髪の毛が抜ける夢」は、コンプレックスが解消したときにも見るのだそうです(※)。

この「コンプレックス」は「劣等感」とは、ちょっと違います。

「自分ではなんだかわからないけど心がざわつく、複雑な感情」のことです。

まるでもつれた髪の毛のように、心の奥底でグシャグシャとこだわっている感情……と思うと、イメージしやすいかもしれません。

その「もつれた髪の毛が抜ける」と考えると、どうでしょうか。

それまで「なんだかわからないけどこだわってきたものを捨てることができる」とか、「その複雑でややこしいもつれを捨てたら、新しい生活がしたくなる」とか……そんなイメージかもしれません。

自分の気づかない自分が、そんな「変化の心境」に至っている可能性もあります。


4.美容師さんが出てきたら、問題解決を手伝ってくれる人がいるかも

ただ単に「髪の毛が抜ける」だけだったら、自分の気づかない部分である「無意識」の変化を表すします。

ですが、もしそこに美容師さんがいて、髪の毛を整えてくれたりしたら、また少し意味合いが変わってきます。

美容師さんは、自分の「無意識の問題」を整理するのを手伝ってくれる人だそうです。

あなたが女性の場合、その美容師さんが女性だったら、もしかしたら少し苦手だと感じているタイプの人かもしれません。

美容師さんが男性なら、身の周りでもとくに理性的な感じのする男性かもしれません。

その人たちが自分の問題解決の力になってくれそう……と、あなたの無意識が感じていて、それが夢に表れているのかもしれません。

髪の毛が抜ける夢は精神的な部分での変化を表しているかも

「髪の毛が抜ける」夢は、一般的には・無意識の力が、ちょっとバテている・心の奥底の複雑な感情が解消され、新しい生活や考えを持ちたいのどちらかを表すと言えそうです。

でも夢の解釈は本来、正解がないもの。

夢を見た本人が「ピンと来る」解釈が正解。

上のどちらもピンと来なかった場合は、「自分の腑に落ちる」自由な解釈で良いのです。

例えば「髪の毛が抜ける夢」を見たのに、なぜか「ちょっと怖いな」と感じる夢だったとしたら、「精神的にバテているのが怖い」とも「新しい考え方で生きるのが怖い」とも読み取れます。

逆になぜか「嬉しい」と感じることだってあります。

その時は、自分が疲れていることに「気づけて嬉しい」のかもしれませんし、「複雑な感情が解消された」ことが嬉しいのかもしれません。