吐く夢・排泄する夢を見た時に意味するものとは【夢占い】

最終更新日:2016年10月14日

吐く夢は「現実には言えないことやものが、心の中に溜まりに溜まっている」ことを主に表します。

夢の重要な役割に、現実と心の中との均衡を保つことが挙げられますが「吐く夢」は特に「実際には外に出せない何かを抱え込んでにっちもさっちもいかない」状況を表していることが多いです。

その他に「日頃の言動」「健康状態」「その人の影響力」を暗示する場合もあります。


1.普段溜まっているものがある

わたしたちは普段言いたいことややりたいことを抑圧しながら生きています。

怒り、不安、感情をすべて表して許されるのは赤ちゃんだけ、大人になると言いたいことの半分も言えないような生活を強いられる場合も多々あります。

そういった「心の中の闇に葬り去られたもの」はいつしか膨れ上がり、脱出口を求めてさ迷います。

それこそが「夢の中で、盛大に吐く、吐いてスッキリする」代償行為です。

夢の中で吐く夢は「そろそろ気をつけないと限界に達しますよ」という夢からの警告です。

あなたは言いたいのに言えないことをあまりにも抱えていませんか?

吐き出すのが夢の中オンリーのうちに、現実でぶちまけてしまう前にまず、自分の内部に溜め込まれたものに注意を向けてみてください。


2.吐き出すときの気持ち悪さの度合いは?

現実世界でも、吐くのは非常に苦しいものです。

異物が喉にせり上がる気持ち悪さと、吐くときの消耗は、体にも心にも打撃になりますよね。

夢の中で吐く時も、その「吐き出すときの気持ち悪さ」で、溜め込んでいる度合いを知ることができます。

吐くときに死ぬほど苦しい思いをしているなら、あなたの溜め込んだものは実際の凶器のように、あなたの心をむしばんでいます。

苦しくて仕方ないのに言えないことがあるとき、あなたは、夢の中でも苦しみながら吐き出しているかなりひどい状態です。

ただ、夢の中で吐いた後スッキリするようなら、心が軽くなりつつある状態を表します。

一方で、吐こうとしても吐けないずっと気持ち悪い夢は、抑圧に耐えきれなくなっている状態を表し、まれに病気が進行している可能性があります。

吐くときにさほど苦しまない夢は「これは言ってはいけない」ていう抑圧があまりない状態を表します。

ただし、思ったことをペラペラ言い過ぎている暗示でもあるので、言動に注意してください。


3.夢の中で「排泄する」ことは何を暗示するか

夢の中で何かを排泄することは、たびたぴあることです。

実際に尿意や便意をもよおしていることもありますし、昔から知られているのは「大便が溢れている夢は金運大上昇の兆候」と言います。

「吐く」と言うのは、通常では使わないルートを使ってまで何かを排泄することです。

そういう意味では「普通に排泄する」以上に、あなたに伝えたいメッセージがある、ということです。

夢の中で何を吐いたかに注目してください。

水のようなものを大量に途切れなく吐いている夢は、あなたが気持ちをさらけ出し、しゃべり過ぎている警告です。

大便を吐いているのは、今まで金運に恵まれなかった人にとっては吉夢で、思いがけない大金が転がり込む暗示です。

ネバネバした食物の欠片を吐いている夢は、あなたの中に、未消化の感情が溢れていて、処理できていないことを表しています。

口の中から、排泄物ではない異物が出てくる夢は、あなたの言動が周囲にどのように受けとめられているかを暗示しています。

流れる水なら、喋りすぎを表し、金や価値あるものを吐き出しているなら、あなたの内部の価値あるものが外に溢れ出している暗示です。

今は苦しくても、後で大きなリターンが望めますので、粘り強く物事に取り組んでください。

血液を吐く夢は「生命エネルギーが漏れ出している」暗示です。

病気を表している場合と、あなたの言動に尊い自己犠牲、思いやり、優しさなどを周囲が認識している可能性があります。

いずれにせよ、他者を大事にすると同時に、自分も大切にしてください。


4.吐いた後と、周囲の反応が暗示するもの

排泄する夢、吐く夢、吹き出物の夢は、概ね「自分の中にあるものを外へ押し出そうとする力」を示しています。

多少の吹き出物なら、出たところで人が気にすることではないのですが、本来「食物を入れる場所である口」から吐き出すものは、あなた自身が普段撒き散らしている言動を、そのまま表している可能性があります。

夢の中で吐いたものが強烈な悪臭がするといった夢では、周囲に顰蹙をかっている可能性があります。

吐くのを見て周囲が逃げ散る夢は、あなたの言動がかなり限界に達している暗示です。

逆に、あなたが吐いたものを誰かが拾ったり、吐瀉物から良い香りがしたりしたら、あなたは周囲に深く受け入れられていることの表れです。

吐いた後で誰かに介抱される夢は、その人があなたの大事なバートナーになる可能性があります。

吐く夢の意味を知ろう

吐く夢を見たときは、まず一番に、心の中に抑圧されたものがないかを確認してください。

何を溜め込んでいるかを知ったり、夢の中で吐いたものに注目することで、あなた自身は気づいてなくて、周囲が気づいている問題点がわかってくるかも知れません。

わたしたちは、自分の姿を自分の目で直接見ることができません。

自分の姿を見るために、鏡を見たり、他者に投影された形を確認することで、ようやく「本来の自分」を朧気ながら認識することができます。

夢の言葉に耳を傾けることにより「本当の自分」を知る、これができれば、夢も喜んで、ますますあなたと対話したがるようになります。

どうか、夢と仲良くなって本当の自分を知る手がかりを掴んでください。