クリスマスにすると楽しい仮装5つ。サンタから雪だるままで

最終更新日:2015年12月1日

年末前の一大イベントと言えば「クリスマス」でしょう。

日本ではクリスマスはカップルでデートをして過ごしたり仲のいい友達や家族で集まってパーティーをして楽しむ文化になっているようです。

そんな冬のイベントにも仮装をすれば盛り上がるのではないでしょうか。

そこで今回はクリスマスにすると楽しい仮装をご紹介します。

1.サンタクロース

クリスマスと言えばお決まりのサンタクロースの仮装です。

子供などが主役のパーティーの場合は必ず一人本格的なサンタクロースがいると大うけでするそうです。

本格的なサンタクロースとはお腹やお尻に綿などで詰め物をしてサンタクロースの太さを作り、白くて長い髭や眼鏡や眉にウィッグなどを使って本物そっくりに仮装するやり方です。

男性がいれば男性にやってもらうと子供たちは本物のサンタさんがいるようで大盛り上がりするかもしれません。

また、子供などがいない大人のパーティーやカップルでのお家デートなどの場合、女性はミニスカサンタクロースなど女性らしいセクシーな仮装をしてみると彼氏が喜ぶかもしれません。

なによりも真っ赤なベースの色と白いふわふわはとても可愛い組み合わせなのでセクシーにもなりますし可愛さも演出できますし、小さな子供に着せて「子供サンタ」の仮装をしてみても可愛いかもしれません。

クリスマスになると量販店などで一番おいている衣装なので仮装初心者の方にはうれしい衣装かもしれません。


2.トナカイ

前項でご紹介したサンタクロースと並んでポピュラーなのが「トナカイ」でしょう。

女性を可愛く見せてくれるうさ耳バンドに似たトナカイの角を付けることで可愛さもアップしますし、赤いつけ鼻もとてもキュートでしょう。

トナカイの仮装のいいところは全身の着ぐるみを着なくても角を付けるだけでもトナカイの仮装になるので仮装やメイクが苦手な方やパーティーの間も忙しくするママさんにも嬉しい仮装の一つかもしれません。

トナカイの角を子供の仮装として使う際にはじゃれた時に目に入ったりして危険なため小さい子やじゃれあって遊びたがる子は角を付けるのは控えたほうがいいかもしれません。

また、角の先がとがったものは選ばないようにしましょう。


3.メイド

ヨーロッパやアメリカのクリスマスパーティーのイメージで欠かせないのがメイドさんでしょう。

メイドさんの格好と言えば仮装の中でもダントツで人気のある仮装だそうで、メイド喫茶やアイドルのメイド風衣装などを見ればわかるように好きな男性は多いようです。

また、小さな子供が子供メイドさんをしてもとても可愛いですし、裁縫が得意なママさんであればちょっと手を加えるだけで可愛いオンリーワンのメイド服を作ることもできます。

大学の集まりやサークルのイベントなどでメイド服はスタッフの仮装でも違和感はありませんし、メイドのフリフリで可愛い服を男性が着てもギャクとして面白くなりますし、女性が顔負けするくらいキレイに女装させても面白いでしょう。

メイドの仮装はクリスマスだけでなく、ハロウィンなどの仮装にも着まわせますしゾンビや血まみれなどのアレンジもしやすいのが長所でしょう。


4.雪だるま

クリスマスと言えば寒い季節のイベントなので「ホワイトクリスマス」など雪を連想するでしょう。

そこで仮装の一つとしてオススメしたいのは「雪だるま」の仮装です。

サンタクロースやトナカイのように可愛さやセクシーさを出すことはできませんが、白くて被り物のような雪だるま・スノーマンは大うけするでしょう。

女性だけでなく小さな子供がスノーマンの仮装をするととても可愛いのでオススメです。

最近ではディズニーでも雪だるまキャラが出てきて子供たちの中でも動く雪だるまが浸透しているのでクリスマスの新しい仮装として検討してみてはいかがでしょうか。


5.クリスマスツリー

ギャク・受け狙い路線と言えばクリスマスツリーでしょう。

動きにくいので子供がたくさんいるパーティーでは向きませんがクリスマスパーティーの記念写真に一人いたら面白い仮装でしょう。

男性にさせるのであれば、顔を緑色に塗ってあげると本格的なクリスマスツリーの仮装になるかもしれません。

また、ネットなどで探すとワンピースのようにデザインされたクリスマスツリーの仮装もあるので小さな子供に着せると可愛いミニクリスマスツリーになって大変可愛くなるかもしれません。

さらに子供が大好きなマスコットなどと縫い付けてあげると一人一人違ったオリジナルツリーになるのでオススメです。

クリスマスに仮装しよう

クリスマスでも様々な仮装をすることができるようですね。

クリスマス独特のものから冬のイメージまでさまざまです。

ただし、街で仮装をする際に他人の迷惑にならないようにし、過度の露出などを控えるようにしましょう。