クリぼっちを楽しむ方法。クリスマスは一人で遊ぼう

最終更新日:2015年12月6日

12月は街中でクリスマスの曲が流れたり、イルミネーションが施されたりと、なにかと人恋しい季節でもあります。

クリスマスにむけて女子会や恋人とのデートも楽しいですが、そんな予定ない。

という方も少なからずいるのではないでしょうか。

世の中には、一人でクリスマスを楽しむ人もいるのです。

今回は、そんなクリぼっちを過ごす人にオススメの楽しみ方をご紹介します。

1.自分で自分にプレゼントを買う

クリスマスといえば、家族や友人、恋人へプレゼントを贈るのがメインイベントですよね。

しかしそんな予定がない場合、自分にプレゼントを贈ってしまいましょう。

クリスマスプレゼントの金額の平均は、社会人でおおよそ1万円前後だそうです。

プレゼントをもらうのは嬉しいですが、自分の好みでない物を貰ってしまった方も多いのではないでしょうか。

実は欲しくないものを貰ってしまうのに加え、相手へのプレゼントを贈ってあげなくてはいけないとなると、ちょっと悩ましいですよね。

でもクリぼっちなら、誰かへのプレゼントを考えることもなく、自分が欲しいものを自分で買えちゃうんです。

自分用ではありますが、お店でラッピングしてもらうことも出来るので、見た目もちょっと華やかにすることもできます。

1年間頑張った自分にプレゼントしてあげましょう。


2.ちょっとランクの高いホテルで一泊

クリスマスの夜、恋人たちは帰るのも惜しく、特に繁華街のホテルなんかは長蛇の列が出来てしまいます。

恋人がいた場合、サプライズでホテルを予約してくれていた、なんて事もあるかもしれませんが、宿泊する予定を知らされていないとメイク道具や洋服などに困ってしまうこともありますよね。

しかしクリぼっちの方は心配ありません。

自分で泊まりたいホテルに予約が出来てしまいます。

近年、お一人様向けの宿泊プランが充実していたり、女性限定のプランがあるホテルも数多くあります。

なかにはクリぼっちの方専用のプランがあるホテルもあります。

特に女性向けプランの場合、ただ寝るだけではなく、マッサージやスパが付いていたり、ホテルのレストランでスイーツ食べ放題や、夜景が望めるバーでお酒の飲み方など、一人ひとりに合うようなプランが様々あります。

一人で宿泊するからこそ、贅沢な一夜を過ごせますね。


3.お一人様限定イベントに行ってみる

せっかくのクリスマスに一人だなんて、なんて不運なんだと思ってしまうかもしれません。

でも安心してください。

一人でクリスマスを過ごしているのはあなただけではありません。

ネット会社のアンケートでは、首都圏の6割、女性では7割近くの人が、クリスマスを一人で過ごす予定だというデータがあります。

それでも一人ぼっちは悲しい、と言う場合は、お一人様で参加できるイベントへいってみましょう。

クリスマスに開催しているクラブイベントは、女性入場無料の場所も多いようです。

イベント会場で友達を作っても良いですし、もしかしたら素敵な出会いがあるかもしれません。

出会いを目的としているイベントも多く開催されているので、友人や恋人募集中の人は、そういったイベントに参加するのも良いかもしれません。

また、お一人様専用のお店も多く存在します。

カラオケや焼肉、カフェや居酒屋をはじめ、バスツアーや旅行会社でもお一人様プランを設けている会社があります。

クリぼっちの夜に、新しい出会いを探すのも素敵ですね。


4.ひたすら仕事をしてみる

出かける予定もなく、家にいてもつまらない場合、仕事に熱中するのも悪くありません。

あなたの頑張りは、きっと誰かが見ていてくれています。

また、クリスマスの日に子供たちへおもちゃを配るといったボランティア団体もあります。

ボランティアと聞くと、難しかったり継続しなくちゃいけないといったイメージがありますが、クリスマスは1日しかないため、短時間での参加も可能です。

子供たちの幸せそうな顔を見たいときは、社会貢献としてボランティアに参加してみるのもよさそうです。


5.家で好きなように過ごす

クリスマス前後は、テレビでの特番が多い時期でもあります。

寒い中わざわざ外に出たくない、と言う方は家でゆっくり過ごしましょう。

事前にケータリングやケーキなど予約しておけば、一人でパーティー気分も味わえます。

お酒をたくさん飲んでも、家なのですぐに寝ることもできます。

ゲームが好きな人はゲーム三昧、年末に向けて掃除しても良いですし、いっそのこと早く就寝してしまっても良いですね。

誰も見てないので誰にも迷惑はかかりません。

自分で好きなように、家の中で過ごしてしまいましょう。

クリぼっちを堪能しよう

クリスマスに一人で過ごすことに抵抗があるかもしれませんが、多くの女性がクリぼっちを堪能しています。

恋人がいようがいなかろうが、心に余裕のある女性はやっぱり魅力的です。

恋人と過ごせて羨ましい、なんて気持ちは吹っ切って、一人で過ごせるクリスマスを楽しんでみてはいかがでしょうか。