交際前の人をクリスマスデートに誘う方法

最終更新日:2016年11月2日

毎年色々なイベントがありますが、今年も間もなくやってくるイベントと言えばクリスマス。

ロマンチックな夜、家族や友達と賑やかに楽しむ夜など既に予定が決まっているという人もいます。

しかし片思いや交際にはまだ発展していないけれど良い雰囲気の友達以上恋人未満の関係の人などは、クリスマスを一緒に過ごしたいけどどう誘えばよいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

今回はそんな交際前の人へのクリスマスデートの誘い方についてご紹介します。


1.まずはさり気なくクリスマスの予定を確認する

まずは、相手がクリスマス当日やイヴの日などが予定が入っていないかは確認は必須となります。

確認する前から色々考えて、予約等をしてしまうと、もしかしたら都合が悪いという場合も有り得ます。

そうならないために、確認をしますが、あからさまに確認をすると、お誘い100%といった感じに受け止められてしまうので、さり気なく確認するのがベスト。

何気ない会話からクリスマスシーズンの相手の情報を聞き出しましょう。

もちろん、ストレートに「〇〇さんは今年はなんか予定とか入ってるの?」と聞いてもいいですが、あまり気づかれたくない場合は「〇〇さんは今年イベントとか参加するの?」といった感じで、なにかに参加するのかどうかという方向性から聞いてみると良いかもしれません。


2.クリスマスイヴなどに開催されるイベントを探す

もし、予定が入っていない事がわかれば、とりあえずクリスマスやイヴなどそのあたりにおこなわれるイベントを探してみましょう。

イルミネーションなどでも良いですし、その場合であれば「イルミネーションやってるらしいんだけど見に行かない?」と軽く誘えます。

日中おこなわれているイベントでも「〇〇がやってるんだって。一緒に行ってみない?」と誘えます。

イベントはいわばお誘いの口実になり、ごく自然に誘えますし、こういったクリスマスシーズンにおこなわれるイベントは友達でも恋人でも誰でも楽しめて、夜のイベントであれば尚更、2人のムードも高まりロマンチックな夜を過ごす事も可能です。


3.ディナーの予約

イベントだけでなく、食事もお誘いするには最高の口実となります。

クリスマスシーズンはイヴや当日だけでなく、その少し前からクリスマスディナーの予約が可能で、コース料理を提供してくれます。

コース料理というと、敷居が高く感じたり、お値段が気になる人もいるかもしれませんが、お店によってはとてもリーズナブルなのに豪華で華やかなコース料理を提供してくれるお店もありますので、探してみましょう。

お誘いする時は「ちょっと美味しそうなお店を見つけたんだけど行ってみない?」とか「たまにはちょっとオシャレなお店にでも食べに行こうか」などがスムーズです。


4.クリスマスプレゼントも用意

お誘いが成功したら、プレゼントも用意しておくとベストですね。

プレゼントと言っても、高級なものでなくてもいいんです。

まだ交際前ですので、そんな関係の中で高級なものをプレゼントされると、相手が困惑してしまう場合もあります。

相手が日常的に使う需要が高いものでコンパクトなもの、有ったら便利だろうなと思うものがオススメです。

女性でも男性でも貰って嬉しい文具や雑貨は色々あり、オシャレながらも価格もリーズナブルですし、気兼ねなく受け取る事もでき、日々使う事もできます。

交際前でも思わぬサプライズプレゼントは凄く嬉しいものです。


5.プランを計画してスムーズに

全ては計画を立てておかないと、スムーズにはおこなえません。

予定を入れる事ができたらもちろんプランを本格的に立てる必要がありますが、誘う前にもプランはある程度考えておかなければ、誘う口実も誘い方も決まりません。

何を主として誘うかがポイントとなり、そこから楽しく過ごすための流れや行程を決めると良いでしょう。

交際前の人を誘うポイントは、相手が不快に感じない、さり気なさというものが必要であり、内容もさり気ない中にちゃんとした目的があり、その目的が魅力あるものでなければいけません。

食事やイベントは時間を過ごすには最適な理由であり、魅力もあります。

その出足となる主の部分をまずはプランとして考えて計画しながら進行していきましょう。

交際前の人をクリスマスデートに誘おう

交際前の人を誘うには勇気もいりますが、時々会ったりしている人であれば、誘いやすさは上がります。

しかし、クリスマスというイベントの日なだけに、ちょっと変に気づかれたりするのも恥ずかしかったり、断られてしまうのでは?と考えたりしますが、気軽に予定をまずは聞きだして、誘ってみましょう。

誘う側が気を使うとかえって相手も気を使い、誘いづらくなってしまう事もあります。

1番誘いやすい状況としては、食事やイベントです。

その中にさり気なさを加えていきましょう。

また、相手によって趣味なども異なるので、そういった面もある程度把握しておけると更に誘いやすくなります。