自分の誕生日を一人でお祝いする方法。一人でバースデーを楽しもう

最終更新日:2015年12月7日

気が付いたら自分の誕生日が迫っていることってありますよね。

急ぎで人を集めるのも面倒だし難しいかも…。

そんなとき、一人でも誕生日を楽しむことができたら便利かもしれません。

そこで今回は自分の誕生日を一人でお祝いする方法をご紹介します。

1.プレゼントをラッピングしてもらう

一人で誕生日を祝うとなると必須なのが「自分へのプレゼント」でしょう。

普段、仕事や勉強を頑張っている自分に一年に一度の大きなご褒美をあげてもいいのではないでしょうか。

とはいえ、ものを買っただけではテンションが上がらないのも事実かもしれませんね。

そういったときにテンションが上がるのは「ラッピング」をしてもらうことです。

デパートなどの多くのお店ではプレゼント用にラッピングを頼むことができるので会計の際に包装お願いしますと申し出れば可愛くラッピングをしてくれるでしょう。

自分へのプレゼントなので開けるのも自分なのですが、やはり家に帰った後にプレゼント用のラッピングをはがして中身を取り出すのは楽しいそうです。

ネットなどで購入する場合もラッピングサービスを行っている会社もあるのでオススメです。

さらに、特別なワインなどを購入する・高めのお菓子を買うなどの場合でもラッピングしてもらってみてはいかがでしょうか。


2.ホテルで過ごす

一人誕生日のいいところと言えば、誰にも気を使うことなく過ごせるという点です。

誕生日を大勢に祝ってもらうのはとてもうれしいことですが、大勢を家に招くのに気を使ったり片付けが大変だったりして疲れてしまうこともありますよね。

そんな時にオススメなのが「ホテル」で過ごす一人誕生日です。

少し良いクラスのホテルに泊まってホテルレストランの美味しいご飯やルームサービスなどでもいいですし、美味しいケーキなどを持ち込んで食べてもOKです。

さらに、ホテルはいくら汚しても自分で片づける必要はありませんし、ふかふかで清潔なベッドで眠れるのもいいポイントと言っていいでしょう。

ジュニアスイートなどスタンダードよりも良い部屋ですと5万円~と多少値段は張りますが、自分をゆっくり休める自分へのいいご褒美になるかもしれませんよ。

ホテルによってはスパがあったりエステがあったりして女性にとって最高の誕生日になるホテルもあるので誕生日が一人になりそうな年は早めに探してしまうといいかもしれません。


3.自分磨きをする

エステやネイル・美容院やスパなど女性を美しくしてくれる場所の予約を取りまくるという誕生日もいいかもしれません。

自分にプレゼントを買ってテンションを上げるのもいいですが、自分の美容に投資をして次の一年を少しだけ美しい自分で迎えるというのもとてもロマンチックです。

キレイになるということは出会いや恋につながるかもしれませんし、キレイになれば次の誕生日は一緒に過ごしてくれる恋人ができるかもしれません。

さらに、自分磨きが好きな女性であれば美容院やネイルなどに通うことはとてもテンションが上がることなので自分にとって最高の誕生日プレゼントになるのかもしれません。

自分磨きだけでなく疲れを癒してくれるマッサージや岩盤浴などもオススメなので誕生日が一人になってしまいそうなら予約をとってみてはいかがでしょうか。


4.ケーキを買う

誕生日と言えば「ケーキ」でしょう。

甘いものを好きな女性であればホールケーキを買ってろうそくを付けて祝うのもいいですが、せっかくの一人での誕生日なので高めのケーキを奮発して食べてみてもいいかもしれません。

例えば、有名シェフ監修の一つ何千円もするケーキや高級チョコレートなどの普段は食べれないようなケーキなどを自分へのご褒美に買ってみてもいいかもしれませんね。

また、あまり甘いものが苦手と言う方は高級なステーキや高級なお惣菜などご飯にこだわってみてもいいかもしれません。

お酒が好きな女性であれば自分の生まれ年のワインや高めのウィスキー・日本酒など普段は手に届かないようなお酒を買ってみても誕生日の記念になって良いでしょう。

プレゼントなどを買わない代わりにケーキなどにお金をかけて一瞬一瞬を楽しんでみる誕生日もいいかもしれませんね。

スイーツはピンからキリまで多くあってケーキだけでなくチョコレートやゼリーなど様々な種類があるので自分にあったスイーツを探してみてはいかがでしょうか。

ケーキはみんなで食べるよりも、一人で高いケーキを食べたほうが美味しいかもしれません。

一人で誕生日を祝おう

一人でも誕生日は十分に楽しめそうですね。

それどころか、むしろ一人誕生日を極めてしまうとみんなに祝ってもらうのが窮屈になってしまうかもしれません。

誕生日に祝ってもらう予定がないからといって落胆する必要はないようです。