遊び仲間がいない時の対処法。交流を広げて遊び相手を作ろう

最終更新日:2016年1月2日

社会人になったり、大学に進学して上京したりすると中々友達が出来ずに遊び仲間がいないと悩んでしまうこともあるでしょう。

いくら、環境が変わったといえども遊んでくれる相手がいないとストレスの発散ができないので困ってしまいますよね。

そこで今回は遊び仲間がいない時の対処法をご紹介します。

1.サークルや部活に入る

大学生や専門学生などの学生さんの場合、遊び相手や友達を作るのにもってこいのなのは「サークル・部活」です。

大学生になると社会人出身の人がいたり、外国人がいたり、様々な地方出身の人がいたり、内進生が固まっていたりしてなかなか友達ができにくくなります。

学校に入学してすぐの時期は、その学校に属する部活やサークルが新入生を募集しています。

そこで応募するだけですので簡単です。

まずは、新入生歓迎コンパと言って新入生とサークルや部活の先輩たちとで飲み会をして親交を深めるものです。

そこでは先輩とだけでなく、同じ新入生と近くの席になるので友達を作りやすいですし、美味しいごはんと食べながら会話をすることができるのでスムーズに友達ができやすいのかもしれません。

ただし、未成年に無理やりお酒を飲ませるようなコンパの場合は危険なので気を付けるようにしましょう。


2.習い事をする

社会人の場合、大学生と違って時間を自由に過ごすことは難しいでしょう。

そのかわりに決まった曜日が休みになるのであれば、その休みに合わせて「習い事」をすることができます。

社会人になればある程度のお金に余裕も出てくるので、習い事の幅も広くなるのではないでしょうか。

習い事をすると、仕事とは別の人間関係を築くことができます。

例えば、ヨガやスポーツなどのレッスンであれば、一緒に練習をする仲間たちとも仲良くなることもできるでしょうし、自分の趣味を習い事にするのであれば同じ趣味を持った仲間ができるので盛り上がりやすいでしょう。

女性であれば、料理教室やマナー教室など将来に結婚をしたときに恥ずかしくない様なスキルを身に着けておくこともできるのでオススメです。

また、社会人の方だけでなく、大学生や高校せいでもアルバイトをして日程を調整すれば習い事をすることは可能ですのは学校生活とは別に遊び相手がおらず、遊び相手がほしいなと思っている場合は検討してみてはいかがでしょうか。


3.飲み会に積極的に参加する

会社でプライベートな時間を過ごせるのは「飲み会」でしょう。

飲み会では仕事をするのではなく、社員同士のコミュニケーションをはかってよりよい関係を築き会社での仕事をスムーズにこなせるようにするために開催されていることがほとんどでしょう。

そのため、会社の飲み会では、普段話すだけではわからなかった仕事相手のプライベートや趣味などを知ることができます。

ですから、うまくいけば、職場・同じ部署で自分と話の合う友人を見つけることができるかもしれないのです。

もしも、社会人になってなかなか遊ぶ相手ができないと困っている場合、会社の中で遊ぶことができる相手を探してみると都合よく遊ぶことができる相手が見つかるかもしれませんよ。


4.婚活をする

男性の遊び相手がいないと言う場合は、婚活をして相手を見つけてしまうという方法があります。

婚活パーティーによっては結婚前提でなくて「お友達から」という付き合いからでもOKの場所もありますし、彼氏・友達を探しても良いでしょう。

ただし、相手が結婚に対して前向きなのに女性側が遊びだと男女交際のトラブルになる可能性もあるので、本格的な婚活パーティーではなく、合コンやコンパなどの友達からでも始めやすそうなものにしたほうがいいのかもしれません。


5.友人との連絡をつくようにしておく

遊び相手がいないときに重要なのが「今までの友達」でしょう。

大学の友達や高校の友達、バイト先の友達など最近ではSNSなどが発達しているために、小学校時代の同窓生でもすぐに連絡を取ることができるでしょう。

こういった昔の友達と小まめに連絡が取れる環境にしておくと都合があったときに「遊ぼう」という流れになるかもしれません。

小まめに連絡を取っておくことで昔の友達ではなく「友達」として認識してもらうことができるので、相手からもお誘いが来るようになるかもしれませんし、独身女性であれば男性を紹介…なんて展開になることも…。

誰とでもすぐに連絡が取れる時代なので昔同じ環境にいた友達をずっと大事にしておけば遊び相手がいなくなることはないのかもしれません。

遊び仲間がいない時の対処法

遊び相手がいなくなってしまったとき、さみしく感じてしまうかもしれません。

ですが、それは新しい環境で新しい人間関係を築くことができる証拠です。

自分に刺激を加えるために新たに友達作りに励んでみてもいいかもしれませんね。