カップルの別れる前兆4つ。別れる直前の状況を知ろう

最終更新日:2016年1月14日

好き同士で付き合っていても、いつの間にかすれ違っていたり問題が多くなったりと、最終的に別れてしまうカップルは多いものです。

このような別れてしまうカップルには、それなりに別れる前兆が訪れていることが多く、知っておくことで自分の危機意識にも繋がるかもしれません。

1.思いやりや優しさが欠けてケンカが絶えなくなってしまう

付き合い当初は、相手の事を好きな気持ちが大きいため、多少嫌なことがあっても飲み込んでいくもの。

しかし、付き合いが長くなるにつれて、どんどん許せなくなっていってしまうのは、仕方のないことかもしれません。

こういう発言したら怒る、ケンカになると頭では分かっていながらも、あえて口にしてしまうようになったら、そこには思いやりや優しさが欠け始めていることが伺えます。

相手を思う気持ちが減ってくると、次第にケンカになる回数も増えてくるもの。

会えばケンカになってしまうという状態になっていったら、別れの前兆であるとも言えるでしょう。

距離をおくことや、お互いに冷静になって思い直すことなど、可能な範囲で修復を図ることが必要となるでしょう。


2.連絡を取る回数が減った

毎日連絡を取るのが当たり前だったカップルが、数時間、一日、二日と連絡を取らなくても平気になってきていたら、別れの前兆と言えるでしょう。

相手の事が気になっていた時代が終わって、自分のことを優先するようになった証拠でもあります。

また、一日連絡がなかったからといって心配になったり不安になることもなくなった場合には、相手と一緒にいる意味すら分からなくなってしまうでしょう。

始めのうちは、相手の行動が気になったり、常に声を聞きたいという気持ちを持つために、連絡の頻度も多くなるもの。

でも、相手に興味が薄れてきたり、好きという気持ちが減ってくると、連絡を取らなくても平常心でいることが出来るようになります。

付き合い当初よりも連絡の回数がめっきり減ってしまったという場合、お互いに興味がなくなっていることを認識しておいた方が良いでしょう。

単に相手を信頼しているといった問題ではない可能性も、結構多く見られるのです。


3.カップルの間の温度差が激しくなってしまった

片方は熱がある状態、でも片方は落ち着いている状態である関係は、上手くはいかないものです。

片方が束縛や干渉、監視といったことが徐々に激しくなる一方で、それを受け入れることが出来ないままダラダラ付き合ってしまっていると、そのまま上手く交際が続くことはありません。

始めのうちは相手に遠慮したり気を遣っているために、相手の束縛などにも応じてあげることが出来る。

でも、慣れてくるにつれて、その束縛などもエスカレートしていき、相手との温度差は増すばかり。

こうなってしまうと、この二人には溝しかできなくなっていくものです。

想い合っている期間は短く、そして徐々に気持ちに温度差が出てきて、片方は熱い状態、片方は冷めた状態に至ると、別れる前兆と言えるでしょう。

カップルが上手く関係を続けるためには、この温度差は意外にも重要な所。

自分を出し始めたときに、相手が受け止めてくれるかどうかも問題ですが、本性を出していくにつれて温度差が増す場合には、その本性に問題があると言えるでしょう。


4.他の異性のことを考える余裕が出てくる

彼氏彼女という存在がいながらも、合コンや飲み会に参加してしまうほとんどの人が、交際相手に不満を抱いていたり、新たな出会いを求めているケースです。

順調にいっているカップルには、他の異性の事を考える余裕などなく、ましてや他の異性のいる飲み会などに自ら参加しようとすることはまずないでしょう。

それでも参加できるようになったり、自分から新たな出会いを求めて足を運ぶようになったら、もう別れる一歩手前の関係であることが分かります。

大抵はそういった他の異性のいる場に行くと、後ろめたい気持ちが湧いてきたり、罪悪感を感じたりするものですが、別れる寸前の人に限ってはこのような気持ちは湧きません。

むしろワクワクドキドキといった気持ちの方が、大きくなってしまい、交際相手のことはないがしろにしてしまいがちでしょう。

新たな出会いを求めるようになったら、交際相手に対してもう気持ちがないと言っても良いかもしれません。

特に男性の場合は、今の彼女に不満を持っていたり、満足出来ない状態が続くと、他の女性の事を考える時間が増えていきます。

すでに飽きられている可能性があること、悪いことをしている感覚がないといった場合には、女性としても区切りを打つべき時なのかもしれません。

お互いのプライベートな時間が増えるとこのような事態になってしまうことが多いです。

相手がどのような行動をしているか、探ってみるのも一つの方法でしょう。

別れるカップルの前兆を知って対策しよう

別れそうだなというカップルには、何かしら問題が起きている可能性があります。

相手の事を信頼しているかのように見えて、実は興味がなくなっているだけといったケースは少なくありません。

付き合っている期間が長いと、その気持ちを自覚しなくても、行動や態度に出てしまっていることも多いもの。

一度、二人の間にこういった変化が出てきていないか、確認してみると良いでしょう。