騙されやすい人の特徴。騙されないように気をつけよう

最終更新日:2016年2月21日

結婚詐欺やワンクリック詐欺、リフォーム詐欺など、今は昔と比べてさまざまな詐欺が生まれてきています。

警戒心を常に高く保っていれば回避することのできる詐欺被害ですが、なぜか騙されてしまう人も中にはいますよね。

では、騙されやすい人というのはどのような特徴を持っているのでしょうか。

1.自分の意思が無い

詐欺被害に遭いやすい人の特徴としてまず第一に挙げられるのが、自分の意思が無いということ。

社会に出るまでの成長過程において過保護に育てられた場合に見られる特徴であり、親の言う通りに生きてきたことで、自分の頭で考える力が低下しています。

遊びに行く場所や食事をとる店など、どこがいいか聞いても「あなたに任せる」と言う人は周りにいませんか?それは人に頼り切りで、自分の頭で考えて決定するということができない証拠。

そのため、いざ自分の判断が必要になった時にその真偽が見抜けず、騙されてしまうのです。

常日頃から何もかもを周りの人に決めてもらっている人は、確実に自己判断力が下がっています。

詐欺の被害に遭わないためにも、人に頼らず自分で決めるという癖をつけておくとよいかもしれませんね。


2.自分は絶対に騙されない自信がある

普通に生活していても、詐欺に遭うなんてことはあまり経験するものではありません。

おそらく今までに詐欺被害に遭ったことがないという人が、圧倒的に多いのではありませんか?だからこそ人は油断し、被害者はどんどん増えていくのです。

注意しなければならないのが、詐欺というものが自分とはまったく関係ないと思い込んでいる人。

詐欺師の手口について勉強すらせず、詐欺そのものを自分の想像だけで認識しているので、「そんな手口に自分は決して騙されない」という誤った自信が生まれてしまいます。

自分の考えや判断に間違いはないと高いプライドを持っていますが、そのプライドには何の根拠もありません。

理由もなく自分を過信し警戒心が薄れているために、実際に騙されそうになってもそれが詐欺であると疑うことをしないのです。

自分は絶対に詐欺の被害には遭わないと思っている人ほど、要注意だということがよく分かりますね。


3.素直すぎる

素直な性格はいいことですのですが、その素直さも度を超すと不幸を呼び寄せてしまいます。

人を疑うことを知らない、言われたことに疑問を持たない人は、詐欺の被害に遭いやすい傾向にあります。

日々生まれている詐欺は、巧妙な手口ばかりです。

善良な人間であることを装い、詐欺だということを完璧に隠して接してくるため、警戒心の強い人ですら被害に遭ってしまうこともしばしば。

それほど高度な詐欺を素直すぎる人が受け入れてしまうのも、ある意味予想のできること。

言われた内容をそのまま受け取り信じてしまうために、あっという間に詐欺の餌食となってしまうのです。

また、素直すぎる人間というのは人の気持ちを読むのが苦手。

言葉の真意を予想することもできないため、しばしば空気が読めない人という扱いを受けることがあります。

素直な性格は人に好かれますが、自分の身を守るために少しは人を疑うことを覚えておくべきですね。


4.自分に自信がない

知り合いに自分に自信が持てないと悩んでいる人はいませんか?実はこの性格が騙されやすい人の特徴。

自分に自信がない人というのは押しに弱く、誰かから強く何か言われたりするとしたがってしまいます。

そのため詐欺師の言うことが最初はおかしいと思っても抵抗できず、相手の言いなりになるのです。

また、自信が持てない状況に陥ると他人の優しさにすがりたくなるもの。

たとえそれが嘘だったとしても少し優しい言葉をかけられただけですぐ信用してしまい、結果として詐欺の被害に遭うのです。

落ち込み、自分に自信がなくなることは誰にでもあります。

しかし自信が持てないうちは周りが見えづらく、自分に向けられた悪意に対する防御が手薄になりがち。

詐欺被害に遭わないためには自分の考えに確かな自信を持ち、相手の言葉をしっかりと見極める必要があるのです。


5.褒められることに弱い

どんな人でも、誰かから褒められると嬉しいもの。

しかし、その喜びが普段はしないような行動に繋がってしまう人は注意して下さい。

詐欺師の中には人をおだててその気にさせ、罠に引っ掛ける手段を使う人がたくさんいます。

褒められたりおだてられるとすぐに調子に乗る人は、一時の喜びに流されて大金を失ってしまうかもしれませんよ。

加えて、褒められることに弱いという人は他人に対する警戒心が薄い人。

初対面の人間が相手でも、褒められればすぐに警戒を解いてしまいます。

詐欺師の方も相手が調子に乗っていることが分かるため、ますます調子のいいことを吹き込むでしょう。

褒められ続けているうちに詐欺師に対する警戒心が完全になくなり、最終的には騙されてしまうのです。

冷静になればおかしい話も、テンションが上がると正しく判断できなくなることがあります。

褒められることに弱い人間は、言葉巧みな詐欺の被害に遭う要素が高いと言えますね。

騙されやすい人にならないようにしよう

詐欺というものを縁遠く感じていると、いざ自分が騙されそうになった時、冷静に対処することができなくなります。

騙されやすい人の特徴として5つ挙げましたが、どのような人間でも陥れられる可能性は0ではないのです。

もし少しでも疑念を抱いたなら、ひとりで抱え込むことは危険。

家族でも友人でもいいので誰かに相談し、他の人間の意見を聞き入れるようにして下さいね。