隠れチャラ男の特徴。真面目に見えて実は遊び人な彼を見極めよう

最終更新日:2016年12月30日

見た目からチャラい男だと分かれば、警戒心を持ったり距離をとったりと対策がとれるもの。

ただ、見た目はごく普通で、まるでいい人に見えてしまうチャラい男も存在し、対策がとりづらいこともあるでしょう。

隠れチャラ男の特徴を抑えておき「もしかしたらチャラいかも?」と自らが気付けるようにしておきましょう。

1.交友関係が広い

チャい男の一つの特徴が、交友関係が異常に広いということ。

様々なタイプの人と付き合っており、時間を刻んでまで親交を深めようとする人。

これは見た目だけで判断することは難しいですが、その男性の行動をよく観察してみると分かるケースもあります。

例えば一緒にいる時に頻繁に電話がなったりLINEのやりとりをしている男性。

常にスマホを片手にしていて誰かしらと連絡をとっている状態の男性は、隠れチャラ男である危険性があります。

色んな人から連絡がきているということは、何かしらの用事があって連絡をしてきているということ。

それだけ慕われており、交友関係が広いからこそ頻繁に連絡がきていると思い、少し警戒しておいた方が良い特徴と言えます。

2.深い話や自分の話はしてこない

チャラい男は、自分のことを知られたり、裏の面まで見られることが大嫌いです。

だからこそ、自分からは自分の話をしたり、深い話をしたりということをしない傾向にあります。

会話の中での返答が「分からない」が多い「そんなことよりさ」と話を変える「聞いてどうするの?」と不思議がる。

こうした返しがあったのなら、隠れチャラ男である可能性が十分あります。

深い話をすれば自分がチャラ男であることが知られてしまうかもしれない。

そして、自分の話をしてしまえば、他に話が漏れてしまう危険性がある。

チャラ男として自由に生きていくためには、こうしたことを回避した会話をしなければならないのです。

深い話や自分の話になると話をそらしたり返答が雑になったら、隠れチャラ男であることを疑いましょう。

3.やたらと最先端をいく男

ファッションや持ち物で最先端をいく男であれば、見た目で「チャラ男かも」と分かるかもしれません。

しかし、例えばスマホを2台以上持っていたり、パソコンや家電にやたらと詳しいといった男性も、チャラ男である可能性があります。

スマホも、普通の人が使っているような使い方ではなく、機能を熟知しており、使いこなしている男性。

こうした人は、他の女性の気配を消すことが上手で、証拠を残すこともしません。

電話の履歴を消したりメールを消したりということは、ただのチャラ男でもするかもしれませんが、サーバーの履歴やブラウザの履歴まで消すような男性なら、隠れチャラ男であり、見た目で分かるチャラ男よりもたちが悪いケースです。

見た目だけでは分からないだけではなく、調べても深く知っていっても簡単には暴くことができません。

4.話が上手で人付き合いが得意

話が上手な人、人付き合いが上手な人には、それなりに人が集まってきます。

そして多くの女性と出会う機会も増え、関わることも多くなり、チャラ男へと成長するケースも少なくありません。

例えばどんなタイプの人とでもすぐに仲良くなれる人、知らない人なのに和気藹々と話せる人、沈黙を作ることなく会話を盛り上げることができる人は、隠れチャラ男である可能性があります。

女性は男性と話をする時、自らがリードする形にはなかなかしないでしょう。

人見知りをしたり距離をとったり、相手を観察したりと、そこにちょっとした警戒心を持っているものです。

ただその警戒心を取り除くことが上手な男性は、話上手でもあります。

巧みな話術、豊富な話題が女性を安心させ、関係を深めやすくする。

加えて人付き合いが得意なことからどんどん女性が寄ってくる。

これらのことを考えると、チャラ男になる環境が十分に整っていると言えます。

5.寂しがり屋で優柔不断

常に自分の周りに人がいないと寂しいと感じてしまう男性や、物事のハッキリとさせることが苦手な優柔不断な男性は、隠れチャラ男になってしまうことがあります。

恐らく自分の中で「俺はチャラ男だ」という認識はしていないことが多いでしょう。

寂しがり屋であるため、自分の寂しさを埋めてくれる女性を見つける。

その相手がダメだった時は次の女性にターゲットを変える。

ただ、その女性から「付き合って」と言われても「好き」の感覚をまだ持っていないこともあり「ちょっとだけ待って」「まだ分からない」と答えを出さない。

こうした行動が、チャラ男にさせていることもあるでしょう。

性格的にチャラ男になりやすいのに、自分ではチャラ男であるとは思っていない。

そのため改善や問題解決に時間がかかったり、ケンカに至ってしまうこともあるでしょう。

隠れチャラ男を見抜こう

髪型やファッションが派手、声が大きくてズバズバと言いたいことを言う。

こうした見るからに「チャラ男」と分かっていれば、近付く時にそれなりの覚悟を持つことでしょう。

ただ、見た目で分からない時には、後々自分が傷ついてしまうこともあり、注意が必要な相手と言えます。

隠れチャラ男であるかどうかを、こうした言動から見抜いて、覚悟をしたり距離をとったりと対処する必要があるでしょう。