お人好しの特徴4つ。お人好しと思われてしまう人とは

人の特徴最終更新日:2018年5月10日

「あの人って、本当にお人好しだよね」と周囲の誰からも言われてしまうような人って、いますよね。

そんなお人好しな人は、どんな特徴を持っているのでしょうか。

今回は、お人好しな人の特徴についてご紹介します。

1.お人好しは心優しい

まず挙げられるのは、やはり人よりも強い優しさを持っているということですよね。

自分以外の人が困っているのを見過ごすことができず、自分のひと手間で他人が喜んでくれるならと、惜しげもなく他の人に優しさを分け与えてあげます。

こんな優しさは、誰にでもあるものではありません。

世間には、他人が困っていても見ないふりをするのが平気な人の方が多いかもしれません。

だからこそ、誰にでも優しさをかけてあげられる人のことを、周囲はお人好しと呼ぶのでしょう。

「お人好し」と言うと、あまり褒め言葉的な使い方はされませんよね。

でも、お人好しな人は、優しくて、いつも周囲のことを考えてくれるような人が多いのも事実です。

よほど悪い人に利用されるのでなければ、周囲に喜ばれることをしているので、友達が絶えない人も多いようですね。

世間的にも優しいというイメージはあるようです。

今の世の中いい意味でも悪い意味でも打算的で賢く生きるのが正解と言われる中でいてそうで中々いない人種だと思います。基本的には他人への愛が溢れ過ぎていて時には有り難迷惑という事もありますが、いい人ではないとなれない優しい性格でこういう人がもっと世の中に溢れて欲しいなあと思ってしまいます。

40代男性

お人好しな人は他人の気持ちが分かる人だと思います。気が利く人で細かいことでも気づくことが出来ます。そして、他人の気持ちを考え、頼まれると断ることが出来ず、動いてしまうのだと思います。ただ、人が良すぎるのも駄目だと思います。

40代女性

お金に困っている人がいたら、誰にでもすぐにお金を貸してあげたりする人だと思います。また、自分の生活に余裕がなくても後先を考えずに、困っている人がいたらほうっておけず、手を差し伸べてあげる人だと思います。

20代女性

お人好しな人は人から頼まれるとNOと言えない人だと思います。押しが強い人に弱く、自身は気があまり強くない印象を持っています。自分が困ったときに助けてくれるので、個人的にはありがたい存在だと思っています。

30代男性

2.お人好しはポジティブ思考

すぐに他人の言うことを信用したり、騙されても相手を責める態度をとらない人も、お人好しと呼ばれます。

これは、本人に強いポジティブ思考があるためです。

他人を信用するのも、自分以外の人間の言葉を「この人が嘘をついているわけがない、本当に困っているのだろう」と、肯定的、前向きに捉えるため。

騙されても腹が立たないのは、「人を騙すなんて大変なことをするのは、それ相応の事情があったのだろう」と、相手が人を騙さざるを得ない状況に置かれていると想像するためです。

また、騙した相手に腹を立てる前に、自分を騙すことで相手が助かったのならそれでもいいか、などという仏様のような考え方で許してしまうのです。

このように、相手の行動を常にポジティブに捉えることで、知らず知らずのうちに騙されやすくなっていたり、カモにされていたりするために、お人好しだなどと言われるようになるのですね。

逆に、ネガティブな思考を持つ人は、他人の意見や行動に対して常に否定的に捉えるため、疑り深くなり、お人好しとは真逆な性格に向かっていきます。

この、「ポジティブか、ネガティブか」が、お人好しになるか、そうではないかの分かれ道と言ってもいいかもしれません。

3.お人好しはどんなことも断れない

お人好しな人には、先ほどご説明した優しさなどとは違った理由で、他人のお誘いや頼み事を断れないという特徴もあります。

それは、断るのが面倒臭いとか、断ることにストレスを感じるなどの、やや利己的な理由です。

確かに、他人に断りを入れるときの精神的な労力は、誰にとってもかなりのものですよね。

でも、後から大変な思いをするよりはと、心を鬼にして断るのが普通です。

お人好しと呼ばれる人は、この断るときに生じる労力が大変大きなストレスになる性格をしていることが多いようです。

そのため、断ってストレスを受けるよりも、相手の申し出に黙って付き合った方が楽だと感じ、何事も断らずにOKしてしまうのでしょう。

相手の頼みがどれだけ自分に不利益なことだとしても、断って他人の心を踏みにじることの方が嫌だと思うため、断りにくい性格となってしまうのです。

そして周囲も、この人に頼めば絶対に断れないということをわかってて頼んでくるために、いつしかカモにされてしまうということですね。

裏表がなく人を信じて疑わず頼みごとにも嫌な顔1つしない人が典型的なお人好しな人の特徴だと思います。なので場合によっては騙されたり頼みごとを断れずストレスがたまりがちになり嫌な思いをしたりしんどくなる事もあると思います。それでも決して人間不信にはならないのもお人好しな人の特徴とも言えます。人としては裏表がなく信じて貰えて素晴らしい人柄とも言えますのでお付き合いはしやすいと思います。

50代男性

人当たりがよく、自己犠牲の精神を持ち合わせているような人。何か手助けしてほしいときに、嫌な顔せず助けてくれるようなイメージです。性格がよく、他人から頼られる、集団に一人は居てほしい存在だと思います。

30代女性

4.お人好しは他者中心的なものの考え方をする

お人好しな人は、自己中心的の真逆、他者中心的な思考回路を持っている人が多いです。

自分以外の人を中心にして、今何をするべきか、どんなことを言うべきかなどを判断するために、どうしても自分のことを後回しにしてしまうのです。

こんな性格は、ちょっとしたことなら周囲に喜ばれ、重宝されますが、本当は直すべき性格で、あまり良いものではありません。

なぜなら、人間は本来なら、他人よりも自分を大切にするのが当たり前のことだからです。

最終的には、自分の身を守るのは自分しかいません。

それができないと、いざと言うときに自分以外の意見などを優先させてしまい、自分が破滅へと向かうのを踏みとどまることができないのです。

この、他者中心的な考え方は、幼いころからの経験により培われているものです。

例えば、他人の顔色を窺う必要がある環境に長くいたり、自分を優先することに罪悪感を感じるような教育をされてきた場合は、自分の意志を出すことが難しい性格に育ってしまいます。

そのために、自分が不利益を被ってでも、他人に尽くしたり、言うことを聞いたりするのが当たり前になってしまい、「お人好し」と呼ばれてしまうのです。

自分の事よりも他人を優先することのできる人だと思います。困っている人がいるとほっとけなくて、自分が困ることになっても手助けをしてあげると思います。そのため、人から好感を持たれやすく、自然とその人の周りには人が集まると思います。

20代女性

お人好しな人と聞くと、自己を犠牲にしてまで他人を優先せずにはいられない考えを持つ人だと思います。そして、自分自身でもそれを止められず、時折、自分の性格について悩みながらも生涯その優しさを貫く人だろうと思います。

40代女性

どんな時でも自分のことを後回しにして、相手のことを優先する人だと思います。またお人好しな人は人一倍優しい人だと思います。また、人から頼まれごとがあれば、自分のやらなければいけないことよりも先にやる人だと思います。

30代女性

自分のことよりも他人を優先してしまう人という印象です。相手の役に立ちたいと思う人もいれば、中には嫌われたくないとあえてお人好しな人を演じていることもあるかと思います。お人好しな人は敵を作ることが少ないため、周りに人が自然と集まってくるという印象もあります。

30代女性

お人好しな人は自分のことを二の次にして相手のことを最優先に考えてくれる人だと思います。相手の喜びを自分の喜びのように感じてくれるので友達にするにはうってつけだと言えます。こういう人が友達として一人欲しいと感じました。

30代男性

お人好しへの世間的なイメージ

ここまでお人好しな人の特徴をご紹介してきました。

世間的にはどう思っているのでしょうか。

これまでにご紹介したもの以外で、集まった皆さんの声をご紹介します。

お人好しは臆病さや優柔不断さを持つ

お人好しな人は、誰よりも優しい面があると思うのですが、一方で、優柔不断な面についても誰よりもあるのではと感じます。なぜなら、本当は相手のためにならないような事ても、その優しさで許してしまうところがあると思うからです。

40代女性

お人好しな人というと、あまり自己主張することなく、人に頼まれたことなどを断ることができずに引き受けてしまう人だと思います。自分のやりたいことではなく、人に頼まれたことを優先してしまうような人がお人好しな人です。

30代女性

一見、人が好きで世話好きなように見えますが、人に良く思われたい、内面は実は繊細で傷つきたくないタイプだと思います。人との争いを好まない、平和主義者だと感じます。いわゆるいい人と言われる、都合のいい人だと思います。

30代女性

他の人が困っていたら放っておけない、自分の処理範疇を超えていても受けてしまう、断ることや無視ができないという、押しに弱くとても臆病で心の優しい人だと思います。自己犠牲に溢れている人だなとも思います。

30代女性

お人好しは結局損をする人

損をする人だと思います。どんな場面でも自分を下げて、他の人がうまく回るように考えている人なので、自分がもし嫌なことがあったり、自分の損になるようなことがあっても、他の方を優先してしまうと思うので、他の人よりも利用されやすく、損をしてしまうかわいそうな人と思ってしまいます。

20代女性

損をしてしまう人だと思います。自分がやりたいと思っていなくても、相手の気持ちを尊重したり、気を遣ったりして無理をしてしまう人だと思うので、自分を押し殺して疲れてしまう人だと思います。そういう人がいたら少し心配になります。

20代女性

何でもニコニコしながら他人の意見や要望や要求を受け入れるだけではなく、損な事柄をも受け入れて後で大変な思いをする人を想像します。自分の意見を中々持てずに費用対効果の概念がないのは凄いですが、可哀想です。

40代男性

他人を優先して、自分が損をしているような人だと思います。善悪などの人の本当の性格を見抜けないため、いつも損している印象です。それでもまた人のことを信じてしまうので何度も失敗を繰り返しているような人です。

30代女性

人の言う事に対して疑う事をしないで何でも信じてしまう人で、頼まれると嫌と言えない人。普段から損得勘定に左右されず、よく損な役割をやらされたり無駄な事でも文句を言わずにやる人。人にうまく利用されても自分では利用されていると気づかない人。

50代男性

自分が損をしたとしても、他人のために尽くす人の事だと思います。いい意味で使うというより悪い意味で使う方が多いと感じますが、自分への負担よりも相手のことを考えて自己犠牲的に行動する人のことを指すと思います。

30代女性

頼まれたら嫌とは言えない人だと思います。自分のことより他人のことを優先し、とてもいい人に思えますが、結果損をするような人だと思います。その性格を利用されて騙されることも多く、人間関係に疲れてしまうような人です。

30代男性

お人好しは騙されやすい

とても優しく、周りを気遣える人ではありますが、人を簡単に信用してしまった騙されたりすることも多いイメージがあります。人の悪い面ではなく、良い面だけを見てそれを信じがちなので、いいように扱われたりすることも多いと思います。

20代女性

善意があふれていて、人を疑いことを知らない人。自分が犠牲になったり、損をしても、人のために良い行いをする。人の喜ぶ顔が見たかったり、人から「ありがとう」と言われたい。騙され易いので、悪い人には狙われやすい。

30代女性

人のために自分が犠牲になってしまうことが多いため、心配してしまいます。お人好しもすぎてしまうと、自分がしんどいときもわがままを言えなくなってしまうので、こちらが助けてあげたいと思ってしまいます。心配です。

30代女性

お人好しは信用できない

平気で嘘をつけそうと思いました。人に好かれるために自分を良く見せようと嘘がつける人がお人好しな人だと思います。ほかには、ある人にいい顔しておいて、違う人にその人の悪口を言う人もお人好しだと思います。

20代女性

優しくて気遣いが出来る反面誰にでもいい顔をするので信頼出来ない部分もあるという事がお人好しな人の特徴だと思います。良い印象を持ってもらう為に色々計算した上で行動しているんじゃないかなぁと勘繰ってしまいます。

30代女性

人から必ずしも親切にされたいというわけでもないのに、無駄に親切にして、私とっても親切だから人にこんなことまでしてあげたんだ、私ってすごいでしょという自己満足のかたまりという印象があります。認められたい欲求が強い印象があります。

30代女性

人に頼まれると断れないタイプの人です。困っている人がいると助けたくなってしまうような、優しい性格のイメージがありますが、どんな人にも合わせて良い顔をして八方美人のように思われやすい人だと感じます。

30代女性

いつも笑顔で話し上手。友達も多くみんなから好かれていて気さくにいつも接してくれる人。だけど、遊ぼう!と声を掛けてくれる割には連絡を全くしてこないみんなにいい顔していて良い人そうだけどお人好しだなーと感じます。

20代女性

お人好しの特徴を知ろう

お人好しな人の特徴についてご紹介しました。

このように、お人好しな人は、周囲の人のこと考える能力に長けてはいますが、自分を優先させることができない性格を持っています。

ご説明の通り、これはあまり良いことではありません。

自分がお人好しだという自覚がある人は、嫌なときは「NO」と言える心の強さを持つことをオススメします。

,  

    「お人好しの特徴4つ。お人好しと思われてしまう人とは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。