デートに誘ったら「忙しい」と断られた。これはもう脈なしなの?

最終更新日:2016年10月19日

勇気を出して好きな人をデートに誘っても「忙しい」と断られてしまったら、やっぱりショックです。

自分は恋愛対象ではないのかと思ってしまい、落ち込んでしまうでしょう。

しかし「忙しい」と断られてしまっても、相手の態度や言動で、本当に脈がないかどうかが分かることがあります。

そのポイントは一体何かをご紹介します。


1.「忙しい」というだけで説明がないなら脈がない

せっかくデートに誘ったのに「忙しい」という理由で断られてしまったら、相手の本心が気にかかります。

もし、ただ一言「忙しいから」と言われたとしたら、もしかしたらそれは建前で、あなたに対して興味がないからなのかもしれません。

相手のことが好きではないなら、デートに誘われてもいく気にならないことでしょう。

しかし、面と向かって「好きでないからデートにはいかない」とは、なかなか言うことができる人はいません。

そういう時に人は仕事などが忙しいことを理由にして、お誘いを断ったりします。

逆に本当に仕事が忙しいなら、忙しい理由をきっと説明してくれるはずです。

「来週会議があるから、その資料作りに忙しい」というような、具体的な説明をしてきた場合は、きっと本当に忙しくて、デートする暇がとれないのでしょう。

具体的に説明をしてくれるかどうかで、相手が脈ありかどうかを見極めることができます。

ただ「忙しい」と言われただけなら、残念ながら彼が振り向いてくれる可能性は低いかもしれません。

逆にきちんと理由を説明してくれたら、本当に忙しいことでしょう。


2.言い方が冷たいなら脈なしで「申し訳なさそう」な感じなら脈ありである

言い方が冷たい感じで「忙しい」とデートを断ってきたら、相手はこちらに興味を持っていないかもしれません。

恋愛関係に発展するのは難しく、脈なしと言えるでしょう。

人の態度や言葉には、その人の気持ちが現れます。

好きでもない女性にデートに誘われても、正直「面倒くさい」と感じてしまうはずです。

そういう気持ちが、言葉や態度のあちこちに、少しずつ現れてしまいます。

逆に、もし相手が申し訳なさそうに言ってきたら、それは脈があるということです。

少なくともあなたのことを嫌っていたり、面倒だとは思っていません。

せっかくのお誘いだから嬉しいし、ぜひいきたいと思うのですが、本当に忙しすぎて、どうしてもデートの時間がとれないだけです。

デートに誘って断られてしまったら「忙しい」という相手の口調をよく考えてみましょう。

そっけない言い方なら、残念ながら脈がありません。

そして、もし相手が申し訳なさそうに「忙しくて」なんて言ってきたら、それはきっと本当に忙しいだけで、脈があると言えるでしょう。


3.忙しいと断られても代案を出してくれば脈がある

デートに誘って「忙しい」と断られてしまったら、正直残念です。

せっかく出した勇気もしぼんでしまいます。

しかしもし相手がデートの代案を出してくるなら、それは相手の脈ありサインです。

「忙しい」を理由にデートを断ってしまった時、もしかしたらこちらのプランがたまたま相手のスケジュールと合わなかっただけかもしれません。

だから相手は断らざるを得なくなり「忙しい」と言ってきたのでしょう。

ただ、自分もデートにいきたい気持ちがあります。

だからわざわざ代案を出して、別の日や別の場所でデートをしようとします。

そういう時は、相手は「脈あり」と思って間違いがないでしょう。

そして、こちらのデートプランを気にも留めずに断られたら、きっとあなたに対してそれほど興味を持っていません。

だからデートの代案を出すこともなく「忙しいからごめん」で、そのまま話が終わってしまったら、今後もあなたとデートする気はないのです。

「忙しい」を理由にデートを断られてしまっても、相手からわざわざ代案を出してくれるなら、きっと相手もこちらを憎からず思っています。

しかし、あっさりと断られてしまい、それきりになってしまったら、残念ですが脈なしと考えたほうがいいでしょう。


4.相手の体調が悪そうな時は「忙しい」を口実にしているだけかもしれない

デートに誘った時、もしかしたら相手は体調が悪かったりしたかもしれません。

しかし、正直に体調が悪いというと、相手に気を使わせてしまいます。

だからとりあえず言い訳として「忙しい」と言ってデートを断ることもあるでしょう。

そういう場合は、一概に脈がないとはいえないのです。

何かショックなことがあったり、いまいち体の様子がすぐれない時など、デートを楽しむことができないような時もあります。

そういう時は「忙しい」を理由にして、せっかくの誘いを断ることもあるでしょう。

もし相手から「忙しい」と言われたら、彼の様子をよく見るようにしてみるのです。

どことなく顔色が悪ければ、本当は忙しいのではなくて、体調が悪いかもしれないのです。

相手の様子次第で、脈ありか無しかが別れることがあります。

「忙しい」の言葉が本心かどうかを見極めるために、じっくりと相手の様子を見てみるようにしましょう。

デートに誘って「忙しい」と断られても脈はある

デートに誘って「忙しい」と断られてしまっても、それでその恋は終わりではありません。

もしかしたら彼は本当に忙しいだけで、気がないわけではないかもしれないのです。

相手の言い方や、忙しい理由をよく聞いて、本当の彼の気持ちを見抜くようにしましょう。

そうすれば、本当に彼が脈があるか、またはないかどうかが分かるでしょう。