好きな人に彼女がいることが発覚。片思いはどうすれば良いか

最終更新日:2015年8月16日

自分が好きになった人に、彼女がいることを知った時ほどショックな出来事はないでしょう。

彼女がいると知ったためにその恋にピリオドを打つ人もいれば、逆に燃えてきてしまうという女性もいることでしょう。

もし、好きになった男性に彼女がいた場合にはどのような対処法があるのでしょうか。

1.彼女がいるうちは、自分磨きに徹底する

その男性がどれほど彼女のことを想っているかは、その本人たちでないと分からない問題でしょう。

その彼女とすぐ破局する可能性もあれば、そのままゴールインしてしまう可能性もあります。

もし、年齢が若くて、まだ結婚までの道のりが長いと感じたなら、破局する可能性を視野にいれて、自分磨きをする時間に費やすことも大切でしょう。

その男性が少なくとも興味を持ってくれるような女性に仕上げておくことによって、いざ別れた時にアタックしやすくなるからです。

自分磨きをすることは、特にマイナスになるような点がなく、自分の魅力へと繋がるものです。

万が一、その男性が彼女と別れることがなかったとしても、その努力は必ずいつか報われるものです。

また、好きな人がいるからこそ頑張れるものです。

その人の好みになろうと努力する時間も決して無駄ではありません。

いつかその男性が振り向いてくれるまで、それまでの時間を有効活用することが大切と言えるでしょう。


2.振られる覚悟で想いを伝えてみる

ダメ元でその男性に告白してみるのも一つの方法でしょう。

その二人の関係が上手くいっている状態であれば、振られることは予想できます。

しかし、想いを秘めたまま、隠し通したり、見守っているだけでは自分もその場に立ち止ったままの状態になってしまいます。

振られることを覚悟で想いを伝えることによって、諦めるきっかけが出来るのです。

先に進みたい、恋愛をしたいと思っているのであれば、想いを伝えないままでいるより、思い切って相手に伝えて、振られてしまうことで踏ん切りがつくこともあります。

また、その男性が好意を持たれていることをその時初めて知った場合、その後彼女との関係性が変わらないとも言い切れないものです。

いくら彼女がいるからといって、良好な関係であることだけには限られず、もし上手くいっていない状態であれば次の彼女候補にもなるきっかけとなります。

ただし、もし友人の彼氏など、訳ありの場合には告白することで友情関係に問題が生じることがありますので、そこは気を付けた方が良いでしょう。


3.恋愛に発展することが出来ないなら、一番の友達に

その男性が彼女に対して一途で、気持ちが揺らぐことがないような場合には、諦めて女友達として一番になる方法もあります。

男女間の友情は難しいという場合がありますが、相談を乗ったり、愚痴を聞いてあげることだけでも良いでしょう。

彼女という存在を知っているという前提で、あえて気持ちを伝えずに、「友達」という枠の一番を狙うことによって、その男性の近くにいることが出来ます。

彼女からすると、あまり気持ちのよくないものかもしれませんが、どうしても気持ちを抑えられない場合や、仲良くなりたいと思っているのであれば、こうした方法もありでしょう。

しかし、もし友達として一番を狙うのであれば、恋愛に発展することが難しいことを覚悟の上でしなければなりません。

男女間と言えども、一度友情関係が成り立ってしまうと、それ以上の恋愛関係に発展しない傾向があります。

「友達としか見れない」という現実にぶち当たってしまうこともありますので、友達になることを選んだのであれば、恋心は捨てなければならない日がくることでしょう。


4.彼女から奪ってやるという強い気持ちを持つ

好きな男性に彼女がいたからと、必ずしも諦めなければならないというルールはありません。

婚姻関係にない二人の状態が今後どう変化していくのすら誰にも分からないものです。

彼女がいると知って逆に燃えるタイプの女性も中にはいます。

彼女からその男性を奪ってはいけないという問題は特になく、自分がその男性とどうなりたいか、どうしたいかによって行動も変わります。

女性同士のトラブルを抱える可能性はないとは言い切れませんが、その男性を彼女から奪う強い覚悟をもって挑むことも有りです。

どうしてもその男性と付き合いたいという気持ちを強く持っているのであれば、こうした行動に出ることも一つの方法であると頭に入れておくと良いでしょう。

我慢することだけが、対処の仕方ではないのです。

好きな人に彼女がいる時にどうするかは自分の選択

好きな人に彼女がいると知った時、その瞬間にどう思うのかで今後の流れは決まってきます。

その時に、諦めなければと思う人もいれば、彼女がいても関係ないと感じる女性もいることでしょう。

その感情を素直に受け入れ、その後どうすればいいかを判断し、その男性に対する気持ちを様々な形にしてみると良いでしょう。

どの対処を選んだとしても、自分自身が成長することが出来ることでしょう。