デートしてくれない彼氏への対処法6つ。デートしてくれる彼に育てよう

恋愛 彼氏の悩み デート最終更新日:2019年8月7日

仕事も忙しく、たまの休日でも接待や付き合いで多忙な彼氏。

最近では、一人の時間を大切にする彼氏も増えている傾向にあります。

「私とのデートよりそっちの方が大事なの?」と、少々イラッとしてしまいますが、男女の思考は違うものです。

今回は、そんなデートをしてくれない彼氏への対処法を6つご紹介します。

1.デートを強要しすぎない

第一にこういうことを言うのもなんですが、デートを強要しすぎるのもよくありません。

彼氏がなかなかデートしてくれないと「私の事をちゃんと考えてくれているの?私をなんだと思っているの?」とイライラしてしまうのはとても分かります。

また同時に不安も募ってしまい、まさか体だけが目当てだったのかもなんて思ってしまうこともあるでしょう。

そうなるとますます会って確認をしたくなるところですが、彼氏が会えないと言っているのにも関わらず、無理に会ったりデートしたりするのはかえって逆効果になることが多いです。

仕事やスケジュールが詰まっている彼氏の思考は他の優先項目でいっぱいの状態で、彼女へ思考を割く余裕がないものです。

多忙な時に「私のことをもっと考えて」と言葉を投げるのは正直言って邪魔以外の何物でもありません。

彼氏もあなたのことを考えながらも、リストラされたらどうしよう、同僚が出世していく中で自分だけ置いてかれたらどうしようなどと職場のプレッシャーと戦っているかもしれません。

そういうところまで考慮し、まずは応援してあげましょう。

男性はそんなに器用じゃないですから、仕事モードの時はそちらに専念させてあげた方が良いです。

愛されるためには、相手を愛する事からdす。

仕事に一息ついたら軽いデートに誘ってみましょう。

そうすれば彼氏もデートの時間を取ってくれるようになるかもしれません。

2.彼と距離を置きすぎない

彼氏がデートをしてくれないからといって、下手に気を遣ったり、距離感が分からないからと距離を置いたりするのは禁物です。

会えないと何を考えているのか分からなくなり、距離を保つのも難しくなってはしまいますが、その期間が長い間続いてしまうと自然消滅してしまう恐れがあります。

一度付き合っているのかどうか分からない関係に陥ってしまえば、ますますデートに誘いにくくなってしまうだけです。

そういう事態を避けるためにも、ちょっとした食事に誘ってみたり、毎晩数分だけでもいいので電話をしてみたりして程よく一定の距離感を保つのが良いでしょう。

ここで注意するのはあくまでも「程よく」距離感を保つことです。

先ほども述べたようにデートを強要し、執拗に距離を縮めようとすると彼氏はますますあなたに会いたくなくなってしまうかもしれません。

距離を縮めたいあなたの気持ちは十分に分かりますが、ここはグッと抑えて行動しましょう。

3.LINEなどでコミュニケーションをとる

仕事が忙しく、また、自分の趣味の時間を取るのに精一杯であなたとの時間を取ってくれない彼氏にはLINEやメールなどでコミュニケーションを取ることから始めましょう。

たとえ直接あなたとの時間を取ることができない彼氏でも、手が空いた隙に返すことができるLINEやメールならやりやすいはずです。

ただ、忙しい彼氏ですので、頻繁に返信が来ることを期待してはいけません。

一日に数回やりとりができたら良い方だと思ってメールを送りましょう。

どんな内容を送信したらいいか分からないという方は、簡単な挨拶から始めてみてはいかがでしょうか。

朝は「おはよう。今日も仕事頑張ってね」、夜は「お仕事お疲れ様。お休みなさい」などと挨拶に一言プラスするだけで内容のあるメッセージになります。

送る際には、彼氏が返信しやすい内容のメッセージを送ることを心掛けましょう。

画像を添付して「こんなレストランでこんな料理食べたんだけど、とっても美味しかったから今度一緒にいきたいな」などと送れば、さりげなくデートの約束をつけることもできてオススメです。

4.インドアデートに誘う

なかなかデートをしてくれない彼氏は、もしかしたら外に出て遊ぶことが苦手なのかもしれません。

外出が好きじゃない人は、人ごみが嫌いだったり、たまの休みくらいは家にいて日々の疲れを癒し心身ともにゆっくりしたいと思っていることが多いです。

もし彼氏がそういったタイプであるならば、人も少なく心身ともにリラックスできるところなどにデートに誘ってみましょう。

例えば、お家デートや、近場の温泉に誘うなどはいかがでしょうか。

お家デートだとDVD鑑賞をしたり一緒に食事を作ったりしながらゆっくり過ごすことができますし、近所の温泉であればお互いに時間にとらわれず好きなだけ温泉を楽しむことができます。

その二択でなくても、比較的インドアなもので朝早くから出発しなければならないほどの遠出じゃなければ、気軽に誘いにのってくれるかもしれませんから、ぜひ一度提案してみてください。

5.彼氏の趣味のデートに誘う

いくら彼氏が仕事に追われているからといっても、自分の趣味に費やす時間くらいはあるはずです。

そして、自分の趣味に関するデートに誘われたら、無理に時間を作ってでも来てくれるかもしれません。

そこで、彼氏の趣味をあなたも勉強して、その趣味に関連したデートに誘ってみることをオススメします。

「私も最近〇〇にハマってて、良かったら次の休みに色々教えてほしいな」などと話を切り出せば、彼氏ものってくれるに違いありません。

彼女と共通の趣味ができて嫌がる人はいませんから、あまり気にすることなくこの方法をチャレンジしてみましょう。

デートができると同時に共通の話題もできることになりますから、いざ会っても話に困ることはないでしょう。

6.自分磨きの時間にする

彼氏の態度に不満をもってストレスをかかえても、何1ついいことはありません。

ストレスは肌にも悪影響を及ぼしますから、デートができないなら、割り切ってその時間を有効活用してみましょう。

美容やファッション、スキルアップなどの自分磨きに力を入れてみてください。

どんな男性だって、キレイな女性には思わず見とれてしまうものです。

「何でデートしてくれないの」という彼氏へのストレスを美容に向けて「デートさせてくれ」と言わせてやるくらい美人になるのを目指しましょう。

メイクを変えるぐらいなら簡単にできますが、男性はちょっとした変化には気付きにくいものです。

しかしボディメイクや髪型、ファッションなどトータルで磨きをかけると、さすがに気付いてくれます。

自分に磨きをかければ、彼氏のためじゃなくても自分自身にも自信がもてますし、楽しくなってきます。

なかなか会えないなら、キレイになった自分の写真を送ってみるのもいいでしょう。

自分を磨いて彼氏と久しぶりに会えば、ドキッとすること間違いなしです。

キレイにより磨きがかかったあなたに、次は彼氏からデートのお誘いが来るかもしれませんよ。

デートをしてくれる彼氏に育てよう

デートが苦手な男性は意外と多いです。

デートをしたがらない彼氏の気持ちも大切にしたい反面で、何もかも彼氏に合わせていたら、ずっとデートできないままになってしまいます。

お互いが会える環境にあるなら、手軽な食事ぐらいの小さなデートを重ねるなどして、デートしてくれない彼氏を徐々にデートしてくれる彼氏に育てあげてみるといいでしょう。

今回のポイントを意識しながら、彼氏と上手に付き合ってみてください。

 

    「デートしてくれない彼氏への対処法6つ。デートしてくれる彼に育てよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/07/29(日) 13:46

    恋愛は女性ばかり頑張らないとだめなんですね

この記事への感想を書く