鈍感男性に自分の好意を気づいてもらう方法。好きなことをアピールしよう

最終更新日:2016年4月12日

自分の好きな男性は鈍感だからどんなアプローチをしたら好意に気づいてくれるんだろうと悩む女性も多いですよね。

今回はそんな鈍感な男性に自分の好意を気づいてもらうためのおすすめの方法をご紹介します。

1.誠意を持って彼を褒める

鈍感な彼はの多くが「まさか自分が好かれるなんて」と自信がない人が多いです。
ですので、そんな彼に自信をつけてもらうために彼のいいところをしっかり褒めましょう。

そうすることで最初は「お世辞だし自分はそんなに褒められる事はない」と思っていた男性も褒め続けることでちょっとずつ心を開いてくれます。
ですが、なかなか気づいてくれない場合もあります。

そういう時も根気強くさりげなく褒めてあげましょう。

ここで大事なのは、何でも褒めてしまうのは逆に「この人八方美人なのかな?」と思われてしまうので要注意です。
ですのでここぞという時に褒めるのが大事です。

そうした誠実さはきっと鈍感な彼氏にも伝わります。
さらに、「こんなにすごいのはあなただけ」と言ってあげるとさらに効果的です。
そうすると「この人ひょっとして自分の事を好きなのかもしれない」と気づいてくれるでしょう。


2.男性の知人か友人を通してアプローチをする

男性はどうやら鈍感そうだし、そんなに喋る間柄でもないからどうしてアプローチをしようか悩んでいる場合は、男性の知人や友人を通してアプローチをするといいでしょう。
最初は知人を通して「彼女って可愛いよね」とう自分の話題をちょっとだけ出してもらうようにしてさりげなく男性に自分の存在をアピールしましょう。

そして、男性が自分の存在をアピールした頃に飲み会や食事会を通して仲良く慣れるようにセッティングしてもらいましょう。
この時、周りにきちんとお礼をしておくのを忘れないようにしましょう。
さらに帰りに二人だけになれるようにしてもらうとより親密度がアップします。

男性の趣味を聞き出してその趣味に合わせるのも効果的です。
その趣味を通して男性の新たな一面を知ることができますし、鈍感な彼も「いい人だな、この人と付き合いたいな」と思うようになりますので、さらに向こうから告白してくれるかもしれません。

3.意外とラブレターは効果的

こういう鈍感な男性にはラブレターが効果的です。
このメールや電話がある時代にラブレター?と思う方もいるかもしれませんが、これが効果的なのです。

この時代だからこそ手書きのラブレターは本気度が伝わります。
一字一字丁寧に書かれたラブレターはどんなに鈍い男性でも「こんな自分のために文章を考えたり文字を書いたりと時間を使ってくれたんだ」と感激してくれること間違いなしです。

ここで注意したいのは、あまりにも長過ぎるラブレターは重すぎて逆効果です。
ですので二枚から三枚程度に収めましょう。

読みやすい大きさを心がけ、レターセットは季節感のあるものを用意すると「季節を大事にする素敵な人なんだな」と男性は彼女の新たな一面に驚き、喜んでくれますしちょっと凝った作りのものなら「自分のために素敵なレターセットを用意してくれたんだ」と思いキュンとなります。

そして、きちんと自分で文章を考えましょう。
文章が上手な友人がいれば手伝ってもらいたくなるものですが、それではラブレターの意味がありません。

文章が下手でも、一字一字自分で考えた文章は心がこもります。
その気持ちはきっと男性に伝わるでしょう。


4.笑顔は大事

女性の素敵な笑顔を見て「いいな」と思わない男性はまずいません。
ですので男性の前では常に笑顔でいることを心がけましょう。

たまに「好き過ぎて緊張してしまい上手く笑うことができなかった」という女性がいますが、笑顔じゃないと男性は「ひょっとしてこの人は自分の事を嫌いなのかな」と思ってしまい、好きなことが伝わらないどころか悲しい勘違いをされてしまいます。

自分をアピールもらうためにいつでもニコニコと笑顔でいることを心がけましょう。
鈍感な彼にはまず自分の存在をしっかりと知ってもらうことが大事です。

仕事が忙しい時や好きな男性と二人でいるときについ緊張して笑顔を忘れがちになりますが心の中で「笑顔、笑顔」と思い頑張って笑顔を忘れないようにしましょう。

5.あまりに鈍感ならストレートに

あまりに鈍感で何をしても気づいてもらえないようならいっその事好きであることを伝えましょう。
仲が良くてOKしてもらえたらそのまま付き合うことができますが、そんなに仲良くない場合、鈍感な男性の多くは急に言われて戸惑われてしまうケースが多いです。

そういう時は「まずは友達になってもらえませんか?」といい、友だちからスタートしましょう。
その時注意したいのは彼女のように振る舞わないことです。
あくまで最初は友だちからスタートし、徐々に仲良くなりましょう。

鈍感な男性でもアプローチをしてアピールしよう

鈍感な男性にアプローチをする方法はいくつかあります。
状況を見て冷静に判断をし、自分が男性を好きであることをアピールしましょう。
周りに協力してもらえそうなら協力してもらったり、どうすればいいか聞くと自分一人でアプローチをするよりも気づいてもらえる可能性が上がります。

どんなに鈍感な男性でも女性に好かれて嬉しくない男性はいません。