女性不信な男性へアプローチする方法

最終更新日:2016年4月12日

多くの女性は男性からアプローチしてほしい、誘ってほしいと願っています。

しかし最近では肉食女子と呼ばれる自分から積極的にアプローチする女性も増えてきています。

どんなに積極的な女性でも、相手が女性不信になっている男性であれば、どうしたらいいか迷うところですよね。

ここでは女性不信の男性を振り向かせるアプローチ方法をご紹介します。

1.時間をかける

まず大事な事はすぐにでも振り向かせようと思わない事です。

女性不信になるほど傷ついている彼は、様々な辛い経験をしていると考えられます。

普通に付き合っていた女性に別れを告げられただけでは、傷ついたり落ち込んだりはするもののなかなか女性不信になるまでとは考えられません。

しかし例えば結婚を考えていた女性の浮気現場を見てしまった、両親の離婚や再婚で幼い頃から結婚や恋愛と言うことに前向きになれない等トラウマになるほどの辛い経験をした男性であれば、女性不信にまでなり得るでしょう。

そうして長い時間をかけて傷ついてきた男性は、女性不信を克服する為にも時間を要します。

アプローチをしたらすぐに男性を振り向かせて意中の男性と付き合いたい等とは思わない方が良いでしょう。

興味本位で自分がどこまでできるか試してみたいと思う様な考えももちろんご法度です。

彼を振り向かせると言う事は、彼の女性不信を癒す事にもつながります。

彼へのアプローチをする前に、本当に彼の事が好きで本当に彼と付き合いたいのか、彼の全てを受け入れてあげられるのか、時間がかかることは覚悟の上かどうかを改めて考えてみましょう。


2.理解を示す

次に女性不信の彼にアプローチする方法としては、彼への理解を示す事です。

人は誰かを好きになる時には類似性と言ってお互いに似たところがある人に魅かれると言われています。

女性不信の男性と全く同じ経験を持っている女性は少ないと言えますがそこは彼への理解を示すことで類似性を発揮できると考えられます。

無理やり彼の話を「なぜ女性不信なの?」等と聞き出そうとすると、余計に彼は心を閉ざしてしまいます。

できるだけ彼から理由を話しだすまでは無理に聞こうとせずに、自分の経験を話したり悩みを相談したりする方が良いでしょう。

彼が自分の話をする時には「そんな経験があったんだね」「そう言う考え方なんだね」と、例え自分とは違う考え方であっても彼を否定せずに理解しようと心がける事が大切です。

もし自分と似た経験があれば「私も同じだよ」「わかるよ」と同意しましょう。

女性不信になっている彼は深く傷ついていると考えられますので、「この辛い気持は誰にも理解されない」と考えている可能性もあります。

その時には「全く同じ経験ではないけれど」「きっと~の方がずっと辛い経験をしてきたんだろうけど」と言う前置きをして同意する方が、彼が心を閉ざさずに話ができると考えられます。

又内容に関わらず彼が自分の事を話しだした時には「それはあり得ない」等と否定はしない方が良いでしょう。

もちろん相手が人を傷つける様な発言をしたり、あまりにひどい発言をしたりした時には素直に伝える事も大切です。

「あなたの気持もわかるけど」という前置きをしてから「でもそれでは相手を傷つけてしまうから」「~という風に考えた方が良い」と押しつけがましくならずに彼にアドバイスをしてみましょう。

強く否定するよりも、理解を示しながら違う考え方を伝える方が賢明であると言えます。

良いことばかりではなく本音を言ってくれる相手こそ信用できる相手と思われる可能性が高いですが、きついい方や否定的な言い方で相手を更に傷つけない様に注意しましょう。

3.彼を信じている事を伝える

次に効果的なアプローチの方法としては、あなたが彼を信じる事です。

過去にトラウマを持っている人に多いのが、他人を試す行為です。

子どもであれば下の兄弟ができた時に親の関心が全て下の子に注がれている様に感じ、自分があかちゃんに戻った様に甘え出す「赤ちゃん返り」という症状が起こります。

これに似たことが過去にトラウマを持った人には起こると考えられています。

例えば好きな女性が「ずっとそばにいる」と言われている事が信じられず急に冷たくして見て本当にそれでも女性が好きでいてくれるかを試す様な行為。

或いはわざと連絡を遅らせたり、相手を怒らせたりして相手の反応を見る事もこの「人を試す」行為に含まれます。

彼は意地悪でそうしているのではなく、一度ひどく傷ついた事でもう一度傷つくのが怖くなり、それにより相手を意図的に突き放そうとするのです。

そう言った場合、あなたが彼を信じてあげる事が大切です。

彼から「どうせ~なんだから」とあなたを試す様な事を言われたら、感情的にならずその場は一歩引いてみて、翌日にいつも通りに連絡をしてみたり、笑顔で話しかけたりしましょう。

ここで急に「そうか」と言って自分が引いてしまっては相手も「やっぱり」と感じて心を閉ざしてしまうかもしれません。

彼が本当にあなたを嫌いになったわけではなくただ自分を試しているだけだと考えて彼を信じ、いつも通りに接していく事が大切です。

女性不信な男性にはいつもと変わらない態度で接しよう

女性不信の男性へのアプローチ方法をご紹介しました。

女性不信の男性には理解を示しながらも冷たく接しすぎたりせずに、明るくいつも変わらない態度を心かけましょう。

少し長い目で見てじっくりとアプローチしていきましょう。