気になる人へのアプローチ方法5つ

最終更新日:2016年4月12日

気になる人ができた。

じゃあ、どんなふうにアプローチすればいい?

こんな時は、相手をどう攻めていいか考えてしまうもの。

あまりに熱烈に押しすぎて引かれても困るし、さり気なさすぎて、自分のアプローチに気付いてもらえないのも嫌ですよね。

今回は、気になる相手に対する、効果的なアプローチ術についてご紹介します。

1.連絡先を聞く

まずは、連絡先を聞くことから始めましょう。

知り合って間もないうちなら、相手の連絡先を聞くだけで自分はあなたに興味があるのだということを示せます。

相手が仕事仲間などの場合は、連絡先を把握していて当然の場合もありますが、そんな時は「仕事の用事以外もメールしてもいい?」「LINEしてもいい?」と尋ねましょう。

特に急ぎの用事があるわけでもないのに連絡を取りたがるということは、これからも仲良くしたいという意思表示です。

この意思表示をするところから、相手の心を掴みにかかりましょう。

連絡先を聞くときは、他の女性に出し抜かれないように注意して下さい。

相手のことが気になったら、即行動しましょう。


2.とにかく話しかける

会う機会が多い人が相手なら、とにかく話しかける、これに尽きます。

男性は女性よりも鈍い生き物ですから、あまり接近していないうちから下手な駆け引きやからめ手を使うと、あなたの好意に気付いてくれないか、余計な勘違いをしてしまったりします。

ですから、アプローチとして一番効果があるのは正攻法。

男性は、自分に対して無関心なフリをする女性よりも、興味を持って話しかけて来る女性に気持ちを持っていかれることが多いです。

ランチタイムや休憩時間など、もしくは飲み会の最中や次の会場に移動中など、彼が一人でいる時を狙って、話しかけるようにして下さい。

話題は、彼が興味を持ちそうなネタが一番ですが、それをまだ知らなければ、質問攻めにならない程度に、彼の情報を聴取しましょう。

ですが、彼が忙しそうにしていたり、他の人との話が盛り上がっているのなら、そこに口は挟まないように。

ただのうるさい女と思われて終わってしまいます。


3.褒めて褒めて褒めまくる

話しかけるにあたり、内容としては彼が興味を持ちそうな話題のほか、彼を褒めることも効果アリです。

仕事ぶり、顔、ファッション、声、食べっぷり、歯並びなどなど、人より優れていると思う部位なら、どこでもいいので褒めましょう。

いきなり容姿を褒めるのが恥ずかしいという人は「鼻が高い」「手が大きい」など、パーツを褒めるところから始めると、褒めることに慣れていきますよ。

褒められて嬉しくないという人は、まずいません。

特に、女性に褒められることに男性は敏感に反応し、好意を感じ取ります。

彼が謙遜するようでも、ちゃんと「そこはあなたの良いところだよ」と言い切れるくらいの勢いで、彼の褒めポイントを攻めてやりましょう。

相手の謙遜に乗って、褒め言葉を取り下げてしまっては、ただのご機嫌取りだと思われてしまいます。


4.相手が興味を持ちそうなデートに誘う

ある程度気さくに話せる関係になってきて、相手の方からも話しかけてきたり、連絡をくれるようになってきたら、いよいよデートに誘いましょう。

行く先は、彼とあなたの共通点がある場所を選ぶと良いです。

例えば、二人が食べたいもののお店や、共通の趣味グッズを売っているお店など。

できれば、彼とどうしてもデートしたいからと、あなたが興味を持てないところに行くのは避けましょう。

趣味にしろスポーツにしろ、詳しい人から見れば、すぐに興味が無いのがバレてしまいます。

デートの誘いに乗ってくれたのなら、彼の気持ちも満更ではないはず。

一緒にいる最中、ずっと彼から目を離さないようにして、なるべく距離を近づけるようにしましょう。


5.他の女性と親しくしていたら、かわいく嫉妬する

デート後、二人の間に微妙な空気が流れることなく、今まで通り、もしくはそれ以上に仲良くできているようなら、もうひと押しです。

彼は、あなたに脈ありだと思って良いでしょう。

もし、あなた以外の女性も彼に好意を持っていて、その子とも仲良くしているようなら、嫌みにならないように、かわいく嫉妬してみて下さい。

男性は基本的に女性の嫉妬は苦手ですが、軽いヤキモチ程度ならかわいいと思ってくれます。

そして、自分のことが本当に好きなんだと自覚してくれるはず。

このように軽くヤキモチを焼いてみて、彼があなたに気遣いするようなら、彼の気持ちはかなりあなたに向いています。

ここで告白するか、相手からの告白を待ちましょう。

気になる人へ効果的にアプローチしよう

女性から男性にする効果的なアプローチについて、ご紹介しました。

この方法は全てストレートに相手への好意をぶつける方法ですから、よほど鈍い男性でも、あなたの好意に気付いてくれるはずです。

ただ、あまり急展開をさせすぎると、彼の方も驚いてしまいますので、時間をかけて行うと良いですよ。