通勤電車で気になる人ができた時のアプローチ方法

最終更新日:2016年4月12日

毎日利用する電車の中で、気になる人が出来た経験はないですか?

通勤時に毎日見かけるけど、どうやったらこの気になる気持ちを解消することが出来るのでしょうか。

もしもあなたがそんな状態である時、どうするべきかいくつかポイントを押さえておきましょう。

1.同じ車両に乗るようにする

通勤電車となると、混雑しているせいで相手の存在を見失ってしまうこともしばしあることでしょう。

気になる人が出来てその時間帯しか会うことが出来ないのに、違う車両に乗ってしまっては見かけることも出来なくなってしまいます。

まずは、相手の男性がどの車両に乗っていることが多いのか、一度チェックしてみると良いでしょう。

通勤に電車を利用している多くの人は、乗る車両、乗る位置を定めている人が多いもの。

一度把握してしまえば、あとは決まった時間決まった車両に乗るだけです。

こうすることで、相手の存在を毎日確認でき、気になる人の行動をチェックしたりすることも可能です。

相手の人柄を知る上でも、出来るだけ通勤時に行動などを見てみると知れるかもしれません。


2.出来るだけ相手の視界に入るようにする

同じ車両に乗ることが出来たら、次は相手に自分の存在を知ってもらう必要があります。

この段階で、相手に自分を気に入ってもらおうという焦りは禁物。

あくまで同じ通勤電車でよく一緒になる人という認識を持たせることが大切でしょう。

よく見かける人、よく近くにいる人というのは次第に記憶に残り、電車以外で見かけた場合にも気付いてくれるようにもなります。

出来るだけ、相手の視界に入る位置に立ったり、視線の先にいるようにすることで、自然と意識をさせることが出来るでしょう。

今まで恥ずかしいから、気付かれたくないからという理由で、あえて避けていたのであれば、今後展開する際に不都合となることも多いです。

印象を与えておく、自分を知ってもらっておくことで、今後の展開を広げる可能性が高まるのです。

勇気をもってまずは相手の視界に入るよう、努力してみると良いでしょう。

3.さりげない会話から

次のアクションとしては、やはりもっと距離を近づけることになるでしょう。

相手と会話をすることが出来るようになれば、急接近することが出来ます。

思い切って挨拶をしてみたり「いつも同じ電車ですよね?」などと気軽に声をかけてみるのも一つの方法。

その時忘れていけないのは、笑顔で接することです。

無表情で声をかけられたり、同じ電車に乗っていることを知っているとなると、多少男性でも警戒心が出てしまうことがあります。

気さくな人というイメージを持たせること、好感ある態度で声をかける必要があると言えるでしょう。

これまでの間に、何度か目が合っていたり、接触する機会があると尚有効的。

何かしらで自分の存在を相手に知ってもらっておくことが出来たなら、相手も会話にのってきてくれることでしょう。

何を話すか、どういった内容でどんな流れで会話を進めるか、あらかじめ自分の中で決めておくとスムーズに行きます。


4.会話が無理なら手紙を渡す

中にはどうしても恥ずかしくて話しかけられない、勇気が持てずに行動に出られないといった人もいることでしょう。

その時は、手紙もしくはメモにメッセージや連絡先を書いて、相手の男性に渡すということも良いです。

男性の性格によっても反応はそれぞれですが、初めから気になっている事を伝えられると意識する人、徐々に相手の事を知っていってから意識する人とタイプが分かれます。

出来ればその場で気になっていることを伏せて、友達になりたい、連絡を取ってみたいという気持ちを伝える程度がベストでしょう。

自分の連絡先を書いて、繋がりたいという気持ちを伝えれば、そのうち相手から連絡が来るはず。

あなたに少しでも興味が湧いたり、気になっているという状態であれば、すぐに連絡がくるかもしれません。

「これ読んでください」と一言添えて、相手に手紙やメモを渡す。

こうした行動も勇気が多少入りますが、自分から会話に持ち込むよりは短時間で解決出来るものです。

会話が続かないというタイプの人も、こうしてワンクッション置くことで、繋がりやすくなり、またその後も会話しやすくなるでしょう。

5.共通の友人を探す

制服などを着ている場合で相手がどこの会社に勤めているか、どの駅で降りるかなどから、長い事相手を見ていると大体想定出来ることもあります。

もし把握することが出来たのであれば、共通の友人を探すという手もあるでしょう。

この方法を用いる時には、共通の友人がいることが必須となるため、全員が上手くいく方法ではありません。

交友関係が広い人であれば有利に事が運ぶことでしょう。

同じ会社に勤めている人をあたってみたり、共通の友人をあたってみて、紹介してもらうという方法も一つです。

可能性はゼロではないので、一度周りに聞いてみると良いかもしれません。

通勤電車の気になる人にアプローチしよう

通勤電車では、大抵の人が乗る時間を決めています。

一度気になってしまうと毎日目にする為に次第に気持ちが大きくなっていってしまうことも。

もしその気持ちが抑えられないくらいになったのなら、こうしたアクションを起こしてみると良いでしょう。

もしかしたら、あなたの行動一つで、仲良くなったり付き合ったりと発展することが出来るかもしれません。