好きな人の前で女性がとるべき態度とは

最終更新日:2016年6月6日

多かれ少なかれ誰もが自分なりの恋愛必勝法ってお持ちでしょう。

好きな人の前でとると良い態度と言うと打算的な女性にきこえてしまうかと思いますが、無意識的に好きな彼の前でした行動が彼にウケ、その手の行動で攻めてしまうのも恋する乙女に多いのではないでしょうか。

そこで今回は好きな人が前にいる時にとると良い態度や行動についてご紹介します。

1.彼の視界に入る

彼との距離が遠ければ尚更、彼の良くいくお店に足を運んでみたり、彼の友人と仲良くなってみたり、彼の視界に入ることがまず必要なのではないでしょうか。

ここで気をつけなくてはいけないのはあくまでも自然に彼の視界に入っていくことです。

彼自身や彼のまわりにバリアをはられてしまうような、不自然な近付き方では逆効果となってしまうからです。


2.共通しているものをアピール

仮に1つのことを突き詰めているような性格だとしても、お互いの生い立ちや家族構成、趣味や休日の過ごし方、好きな食べ物などに何かしらの共通点はあるでしょう。

その共通しているものの話を深めることによって運命を感じやすいのは人間誰しもあるのではないのでしょうか。

仮に共通していることが些細なことだとしても「わたしと○○くんって○○なところが同じだね」と伝えると大半の男性は「こんな些細なことでも伝えてくるなんて俺に気があるのかな」と思うのではないのでしょうか。

もしクエスッチョンマークが彼にチラついているのがわかったのならば「小さいことかもしれないけれど運命みたいだね」と伝えるとさすがに分かってくれるものです。

3.色々な自分を見せていく

俗にいうギャップ萌えでもあるのですが、彼にとって色々な自分でいることが男性に自分を気になってもらう秘策なのだと思っています。

彼と会う機会や話す機会が少なければ、色々なスタイルを彼に見せていくしかありません洋服だとか髪型だとかをパターン化してしまうと、彼女はこういう人間なのだと印象が決まってしまいます。

逆に他の人にはない格好を常にしていると、いつ会っても彼女は自分のスタイルを貫いているとプラスになることも稀にあります。

彼と同じコミュニティーにいれるのならば、ご自身の見た目と中身の違うところをアピールしていくのも効果的です。

例えば活発な女性が実は読書が好きであったり、実は料理好きだとか女の子らしかったりするとその違いに男性はドキドキするものです。

また男性の趣味や好みを把握していて、自分にもしその一面があったのならばそこをアピールしていくのが一番彼の心をわしづかみにすることができるでしょう。


4.彼の目を見て話を聴く

人間として当たり前のことではあるのですが、恋愛対象として意識してしまうと恥ずかしくなってしまってお相手の顔を見られない方って男女共に多いのではないかと思うのですよね。

相手が自分を好きかも知れないと思える行動はしてくれているのならば、恥ずかしいのかなと分かってくれることもあるかと思うのですが、中には目もみてくれないのだから本当は好きでもないのかなとの誤解を招くこともあります。

またお相手に自分の好意がつつぬけではないようでしたら、尚更彼の目を見て話を聴く必要があります。

逆に彼がこちらを見てくれない時には、彼の視界に入るためにも少し拗ねて「ねえ、こっち見てよ」と伝えてみるのもよいでしょう。

そんなかわいらしいことはできないという方には、彼がこちらを見ずにはいられないような彼のツボを突いた話や2人で一緒に笑えるような面白い話、衝撃的な話をすると彼もこちらを見ないわけにはいかなくなります。

5.お互いの将来を連想させる

2人が付き合った未来、結婚した未来を連想させることが恋愛成就の秘策ではないでしょう。

好きな彼にだからこそ、女性として意識してもらうには、もしこの子と付き合えたらこんな風に楽しく過ごせるのかもしれない、この子とはこういうところでデートしたいなあと思って貰うことが大切なのではないでしょうか。

共通の趣味があれば、今度こういうところにいきたいですねとお誘いするのも敢えて少し遠い場所を選び、一緒にコンサートにいくだとか少し先にではないと叶えられないようなことを提案して、2人で遊んでいるところをむりやりに想像させるのも得策です。

相手が自分に興味を持ってくれると「そこは遠いから、まずは近いところで食事でもしない?」ですとか「それまでだいぶ先だから、今度どこそこに行ってみない?」ですとか彼側からの提案もあります。

興味のあることが相手にも伝わる行動を

女性は男性に告白されたい方が多いでしょう。

そうは言っても、草食系男子が増えてきているので、気になる彼にはこちらが自分を気に入っているとちゃんと伝わる行動をしていくことが恋愛を成就させるためには必要なのではないでしょうか。

傷つくのが怖いのも女性も男性も同じなので、気になる彼を振り向かせるためにもこちらの好意が伝わるような、また彼自身もどんな女の子なのだろうと女性として気になってもらうような行動を重ねていくことが大切でしょう。