遠距離恋愛で彼氏から連絡が来ない時に考えられる理由

最終更新日:2015年2月3日

大好きな彼氏と遠距離恋愛になってしまったら、やっぱり寂しいですよね。
なかなか会えなくて、どうしているか気になってしまいます。
そんな時に彼氏と連絡が取れなくなってしまったら、とても不安になってしまいます。

でも、もしかしたら彼にも何か理由があるかもしれません。
そんな遠距離恋愛で、彼氏から連絡がない時に考えられる4つの理由をご紹介します。

1.仕事が忙しくて連絡どころではない

遠距離恋愛だと、どうしても頻繁に会ったりできないので、相手の状況が良く分からないということがあります。
電話やメールで連絡は取り合っていても、そこまで深い話はしないということも多いでしょう。
せっかく二人ではなしているのですから、彼氏の方も「仕事が忙しくて」という位には話すかもしれませんが、詳しい状況を伝える事はないかもしれません。

でも、もしかしたら彼氏は大きな企画を抱えていたり、納期が迫っていて本当に忙しくてたまらないかもしれないのです。
そういう時、つい彼女に対して連絡しなかったりすることもあるでしょう。
本当は気になっていても、ちょっと電話したら長くなりそうと思って、つい連絡をしそびれてしまっているのです。

メールやラインなら1分もあれば送れるかもしれません。
しかし、今まで連絡が滞っていたのなら、必ず彼女からあれこれ聞かれるということは簡単に想像がつきます。
もしメールを送ったら、その瞬間に彼女から電話がかかってくるかもしれないと思うと、ちゃんと話せる時間が出来てから改めて連絡しようと思ってしまうのです。

別に彼女のことが嫌いになったわけではありません。
しかし、本当に仕事が忙しい時というのは、たった一本のメールや電話をかけることが出来ないほど忙しいということもあるのです。

2.精神的に落ち込んでいる

遠距離恋愛の彼氏が全然連絡をくれなくなってしまった時は、もしかしたら何か落ち込むようなことがあったのかもしれません。
精神的にショックなことがあったような時は、正直彼女であっても誰とも口をききたくなくなってしまうことでしょう。
もしかしたら仕事で大きなミスをして、ものすごくガックリしているのかもしれません。
自己嫌悪に陥って、しばらく誰とも話したくないという心境なのかもしれないのです。

しかし、そんなことをわざわざ彼女に言うわけにはいきません。
そういう話をするためには、自分がショックを受けたことや落ち込んでいる内容を伝えなければいけないのです。
そんなことを話すのは億劫ですし、聞いた彼女が呆れてしまうかもしれないと思うと、とても話す気にはなれないのです。

そういう時には、黙って距離を置いてあげるのが一番です。
「もし時間が出来たら連絡してね」といったメールを送って、少しほおっておいてあげましょう。
彼氏も気持ちが元気になったら、きっと彼女に連絡をくれることでしょう。
その日を慌てずに待つというのも一つの方法なのです。

3.体調が悪いかもしれない

彼女と連絡が取れないということは、よっぽどのことがあったのかもしれません。
もしかしたら体調が悪くて寝込んでいるのかもしれないのです。

場合によっては、例えば盲腸のような病気で入院しているかもしれません。
遠距離恋愛ですぐに会いに行けない分、心配は募りますよね。

そういう時は慌てずに、様子を見ることが大切です。
例えばラインを送ったら、彼氏がメッセージを呼んだら既読となるはずです。
そういったメッセージを読むことができるなら、大きな病気ではなく風邪で寝込んでいるだけかもしれません。

近くにいないあなたが、あまり心配しすぎてもどうしようもありません。
体調が悪くて寝込んでいるかもしれない彼氏に対して「どうして返事をくれないの?」といったプレッシャーをかける電話やメールを送ってしまうと、事情を知らないとはいえ「こいつなにも分かっていないな」と彼氏にうんざりされてしまうかもしれません。

そうならないためにも、しばらく様子を見てみるということが大切です。
そのうち元気になった彼氏から「実は風邪ひいて寝込んでいたんだ」なんて連絡があるかもしれないのです。

4.ちょっと遠距離恋愛に疲れてしまった

遠距離恋愛の彼氏から連絡がないという時、もしかしたら彼は遠距離恋愛に対して疲れてしまったのかもしれません。
遠距離恋愛だとなかなか二人でデートもできませんし、会いに行くにもお金がかかります。
そんな付き合い方は、時と場合によっては負担に感じることもあるでしょう。

もし彼が二人の交際に疲れているようなら、そういう時にはじたばたしない方がいいでしょう。
今まさに彼はあなたとの今後を考えているのかもしれません。
そんな時に、あなたから「次のデートはどうするの?」なんて催促されたら、ますます気持ちが冷めてしまうかもしれないのです。

彼氏から連絡がないことを寂しいと伝えるのはいいことです。
でもあまりしつこく彼を追い詰めないで、そっとしておくことも大切です。

彼を気遣っているメッセージを送ったら、彼からまた連絡が来るのを待つようにしましょう。
きっと彼の心が元気になったら、あなたとの恋愛を頑張る気持ちも生まれてくるでしょう。
それまで少し待ってみるということも、大切なことだといえるでしょう。

彼氏から連絡がなくともせっついてはダメ

以上、遠距離恋愛の彼氏から連絡がない時に考えられる理由について、4つご紹介しました。

連絡がないという時には、無理に相手をせっついてもダメなのです。
こちらは変わらずあなたを想っているということを、さりげないメッセージで伝えて、あとは彼からの連絡を待つようにしてみるのが一番と言えるでしょう。