太い脚をカバーするファッション5選。美脚への悩みを服装で解消しよう

ファッション 自分磨き最終更新日:2019年7月10日

誰もが憧れる美脚。

しかし、骨格や遺伝、長年の生活習慣などで簡単に手に入れられないのが現実です。

オシャレがしたいとは思いながらも、中途半端な丈のチュニックにいつものジーンズを合わせてどうにかそれっぽく見せているコーディネートばかりしていませんか?

実は、脚の太さはしっかりと隠しながらもオシャレができる方法があります。

実際に困っているあなたへ、脚のコンプレックスを解消出来るファッションをご紹介します。

どんな太脚も見事に隠せるロングスカート

寝不足や前日の立ちっぱなしで脚が普段以上にむくんでいる悲しい日は、くるぶしほどまでの長さのロングスカートに頼ってみましょう。

ロングスカートの強みは何と言ってもそのカバー力にあります。

脚だけではなく、気になっている下半身を全てカバーしてくれる頼もしい存在です。

その上、女性らしさも演出してくれるという素晴らしいアイテムです。

ジャージ素材のシンプルなロングスカートに、さっとシャツを羽織って、スニーカーを履くだけで、カジュアルだけれど洗練されたコーデが完成します。

余裕がある人はくるぶしは隠さないようにしてみましょう。

少し抜け感が出てさらにオシャレに見えますよ。

ふんわりと風をはらむコットン生地のロングスカートにシンプルなTシャツを1枚で着こなすコーディネートもオシャレ上級者に見えるコーデです。

靴はスニーカーか少しボーイッシュなサンダルがオススメです。

女性らしいロングスカートとボーイッシュなサンダルで良いギャップが出ますよ。

とにかく困った時にはロングスカートを活用してみましょう。

素材違いや色違い、デザイン違いで何枚か持っておくと、コーデの幅が広がって日常的に活躍してくれます。

脚を強調しないふんわり膝丈スカート

流行りのペンシルスカートはセクシーで素敵ですが、脚のシルエットを強調してしまいます。

何とか脚の悩みをカバーしたい人には、残念ですが回避したほうがいいアイテムです。

流行りと言えば、ふんわりとしたシルエットの膝丈スカートも多く販売されていますね。

このふんわりスカートは見事に脚の弱点をカバーしてくれる優れものです。

シンプルでなるべくタイトなトップスにふんわりスカートを合わせれば、脚の悩みをカバー出来るだけでなく、全身のバランスが整います。

足元は少しヒールがある方が、ふくらはぎがキレイに見えるでしょう。

普段は敬遠しがちな膨張色も、ふんわりスカートならコーディネートのポイントカラーとして気軽に取り入れられて、なおかつ脚の太さを気にせずに楽しめます。

ふくらはぎの太い人はミモレ丈スカート

実は脚のどの部分が太いかによって、それをカバーしてくれるスカートの丈も異なります。

ですので、先ほどの膝丈のスカートを履いてもあまりカバー力を実感できない人もいます。

そんな女性はミモレ丈のスカートをぜひ試してみてください。

ミモレ丈とは、膝丈よりもやや長めでふくらはぎの真ん中くらいの長さの丈のことです。

太ももの太さよりもふくらはぎの太さが気になっているという方にはこちらの方が良いかもしれません。

ミモレ丈は程よく脚が隠れて、なおかつ少し脚が見えるといった大人の女性らしさが感じられるスカートです。

ミモレ丈はタイトスカートに多いように思われますが、ふんわりとしたシルエットのミモレ丈のスカートもあります。

この機会にチャレンジしてみましょう。

ほんの少しだけ胸元の開いたシャツやブラウスにミモレ丈のふんわりスカートで、デートにも最適な女性らしいコーデが簡単にできます。

きっと周りの人にも褒められるはずです。

スカートの丈の種類は豊富なので、ぜひお店で試着をしながら、自分にはどの丈感が一番良いのか研究してみてください。

パンツを履くならボーイフレンドデニム

脚の太さをなるべく隠したいからスカートが多いしかしたまにはパンツも履きたいという人もいますよね。

しかし、脚の太さを気にしている人がパンツ選びを間違ってしまうとかなりの大事故です。

パンツは基本的にスカートよりもラインが出るので慎重に選ばなくてはいけません。

では、どんなパンツなら体型を気にせずに楽しむ事が出来るでしょうか?

それは、何と言ってもボーイフレンドデニムです。

普通のデニムでも大丈夫ですが、体型をカバーしつつオシャレに着こなすなら、やはりボーイフレンドデニムがオススメです。

脚のラインを隠してくれる、若干の幅があるデニムなので、少々太くてもあまり目立ちませんし気にすることなく着こなせるデニムです。

裾をくるくるとロールアップしてくるぶしの辺りを少しだけ肌見せすると美脚効果抜群です。

さらりと上質のシャツやカットソー、ニットなどシンプルなものを合わせるだけで、オシャレなコーデが簡単に作れてしまう、とっておきの美脚コーデです。

ぜひ足元はヒールにしてみてください。

ややボーイッシュな服装なので、ヒールで女性らしさをプラスするとヘルシーな色気を演出できます。

幅にゆとりがあるデザインですので、バーベキューなどアウトドアの時にも最適です。

その際の靴は、怪我をしないようにヒールは低めで女性らしいデザインのサンダルなどにしましょう。

どうしてもスキニーを履きたいなら黒

脚の細い人がさらりと履きこなすのがスキニーですよね。

「脚は気になるけれど一度でいいからスキニーを履いてみたい」と思った経験はありませんか?

履きたいなら、恐れることなく履いてみましょう。

ただし、色は黒から取り入れてみることをオススメします。

黒は収縮色なので、脚のラインをスッキリと見せてくれる素敵な色です。

トップスはニットや大きめのTシャツなど、ボリュームがあるものがオススメです。

トップスにややボリュームを出すことによってぴったりとしたスキニーとの差で脚が細く見え、全体的なバランスも良くなります。

トップスの丈が長すぎれば前面の丈だけスキニーにインするのもオシャレ上級者らしい着こなしになります。

黒のスキニーは少し地味な色なので明るい色のトップスを合わせてみてください。

靴はできればヒールが良いでしょう。

脚が細く見えてスタイルアップできますし、女性らしさも加えることができます。

黒以外では、寒色のスキニーがオススメです。

寒色は収縮色なので、黒と同じ効果があります。

ただ、黒とは違ってスキニーにちゃんとした色があるのでトップスは白などの大人しい色にしておきましょう。

色と色でケンカすることのない素敵なファッションを考えてみてください。

オレンジやピンクなどのスキニーも素敵ですが、暖色は膨張色なので脚の太さが気になる方は避けておいた方が無難です。

脚の太さはファッションでカバーできる

太い脚をファッションでカバーする方法をご紹介しました。

脚の太さが気になっても、流行のファッションやオシャレなコーデが十分に楽しむことができます。

素敵なお洋服は沢山世に出ているのに、脚をカバーしたいからと、いつもチュニックにデニムでは勿体ありません。

脚をカバーしつつ、オシャレを楽しめるファッションはいくらでもありますから、楽しみながらどんどんチャレンジしていって下さいね。

 

    「太い脚をカバーするファッション5選。美脚への悩みを服装で解消しよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/02(水) 15:57

    ふんわりスカートは女性らしさもあり素敵です。太いと隠しがちですが、楽しむ事で気持ちもポジティブに変わりそうだなぁと思いました。

  2. 2. いなき2018/06/09(土) 15:38

    足の太さをカバーするファッションは、ロングスカートが一番だと思いますが、ジーンズでも太さを強調しないものがあることを知ることができて、良かったです。足首辺りをロールアップするとさらに美脚効果があることもわかり、ためになりました。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/06/13(水) 12:50

    ふくらはぎが太いので、長い間スカートを履いたことがありません。でも記事によると、ロングスカートやふんわりスカートなら履けそうですね。トライしてみてもいいかもしれません。

この記事への感想を書く