肩出しファッションが男ウケしない理由5つ

最終更新日:2015年9月6日

夏の暑い盛りになるとよく見かける、キャミソールやタンクトップなどの露出多めのファッション。

こんな肩出しファッションは、露出の多さから男性にウケが良いと思いきゃ、実はそうではありません。

本当は男性ウケが悪い肩出しファッションについて、その不人気の理由をご紹介します。

1.自分の彼女の肌を他人に見られたくない

彼氏に「肩出しファッションはやめて」と言われたことがある女性はいませんか?

そう言う人に限って、自分以外の女性が肩を出しているのは鼻の下を伸ばして見てしまうような、スケベな男性だったりします。

このように、その他大勢の女性の肩出しファッションは大歓迎だけど、自分の彼女が着るのは絶対NGという、都合の良い考え方の男性は、意外に多いものです。

その理由は自分の彼女の肌を、他の男性に見られたくないから。

そう自分自身が道行く女性の肩を、いやらしい目で見てしまっている自覚があるからこそ、こんな考えになるのですね。

自分は他の女性をいやらしい目で遠慮なく見るくせに、自分の彼女を周囲の男性がそういう目で見るのは絶対に許せないという身勝手な気持ちから「肩出しファッション禁止」と、自分の彼女にきつく言い聞かせるのです。


2.下着を連想させる

肩出しファッションをする女性は、ただ暑いからとか、健康的に見えるからなどと、お色気とは関係ない理由で着る人が多いのに、それを見る男性はそうではないことが多いです。

ミニスカートやショートパンツのように脚を見せたり、胸の谷間を強調したファッションに比べたら、肩が出ているくらいは別にいやらしくないように思いますが、男性は違った思惑で見てしまうようです。

男性から見ると、どうしてもキャミソールやタンクトップは、下着や肌着のような印象を受けることが少なくありません。

そのせいで、どうも下着一枚で外を歩いているように見え、違和感を感じてしまうのです。

こんな理由があるため、あまり好まないという男性が多いのも仕方のないことですね。

確かに、ひと昔前は、キャミソールもタンクトップも、下着という位置づけでした。

肩出しファッションが一般化して20年近く経つようですが、今でも下着だというイメージを払拭できていない人もいるということですね。


3.日本人女性には似合わない

肩出しファッション自体は別に嫌いじゃないけど、日本人女性には似合わないと思っている男性もいます。

確かに、筋肉質でしなやかな腕や、ボリュームのある胸を持つ欧米女性に比べたら、日本人女性の肩出しファッションは貧相に見えてしまうかもしれません。

特に、現代の日本人の若い女性は細身の人が多いですから、特に頼りなく見えてしまうのでしょう。

お肌の色も、かなり見た目に左右されるもので、あまり日焼けしていない白い肌は、屋外で露出の多いファッションをするには、ちょっと違和感があると思う人もいます。

そんな違和感を、見ている男性側は察知してしまい、「似合ってないからやめればいいのに」なんて、心無いことを考えてしまうのです。

男性は女性のファッションに理解が少ない人が多いですから、女性が着たい服装を、「似合わない」の一言で片づけてしまうのですね。


4.ガテン系を彷彿とさせる

男性も、タンクトップなどの肩出しファッションを好む人がいますが、そんな人は、大体が筋肉質でたくましい身体つきをしています。

普段から自分で鍛えている人ももちろんいますが、職業上、筋肉が付きやすい仕事の人が、タンクトップを好むイメージがありますよね。

そのため、男性にしてみれば、「タンクトップ=ガテン系」という単純な方程式が出来上がってしまうのです。

そして、そのイメージをそのまま、肩出しファッションの女性にも感じてしまう人がいるようです。

女性から見てガテン系の男性は、頼りがいがあって魅力的ですが、男性から見てガテン系の女性は、あまり魅力を感じないようです。

こんな理由からも、肩出しファッションを嫌う男性がいるようです。


5.ふしだらな印象を受ける

女性の肌をチラ見せする程度なら良いが、いかにも「私の肌を見て」と言わんばかりの露出を好まない男性も少なくありません。

その点、肩出しファッションは、肩とはいえ普段は隠れている部分を丸ごと見せているわけですから、男性から見ると、肌を見せる気満々の女性という印象を受けてしまうのです。

こんな肌を強調した服装を好むような女性を、ふしだらな女性だと感じ、色気を通り越して、「けしからん」と思ってしまうのでしょう。

そのため、清楚さを好む男性にとっては、敬遠したいファッションと捉えられてしまうようです。

肌を出すことを好むような、開放的な女性を好む男性ももちろんいますが、やっぱり、露出控えめの清楚なイメージの女性の方が好まれるということですね。

肩出しファッションは男ウケを考えて着よう

肩出しファッションの男性ウケが悪い理由を5つご紹介しました。

最近は、肩を出すくらいは露出のうちに入らないという風潮もありますが、それは、女性の間だけのことかもしれません。

男性は、肩だって露出のうちだから、あまり出すべきではないという考えの人も、少なくないということですね。