蛾が出てくる夢の意味や深層心理とは【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

夢の中に虫が出てくるとギョッとするもの。

それが蛾ならなおさらです。

「どうせ出てくるなら蝶がよかったのに……」なんて落ち込むことなかれ、蛾が出てくる夢も、内容によっては吉兆のしるしになります。

今回は、蝶にソックリなのになぜか嫌われてしまう虫、蛾が出てくる夢の意味をご紹介しましょう。

1.苦手を克服して大業を成す

蛾は疎ましいことの象徴でもあります。

夢の中で見事撃退することができたら、現実の世界でも飛躍のチャンスが到来するかもしれません。

今までひたすら耐え続け、我慢してきたことが報われ、一気に成長へと結びつくときです。

具体的には、これまで苦手に感じていた上司が意外にもあなたを高く評価していたり、反りが合わないと思っていた同僚と共通の趣味の話題で盛り上がったりと、滞っていた人間関係が急速に回り始める暗示を含んでいます。

思いもよらない方面から地位のある人物に引き立てられて、出世街道をひた走ることになる可能性も。


2.積年の悩みが嘘のように消える

追いかけていた蛾を取り逃した、または一度は捕まえたのにふとした拍子に逃げてしまったとしても、慌てる必要はありません。

なぜならば、生きて元気に飛び回っている蛾は、あなたにとって好ましくない出来事を呼び込む招かれざる虫。

それを逃がしたということは、厄介ごとや心配ごとから解放される予兆です。

心労の原因は金銭的な問題かもしれませんし、職場や家庭内のいざこざかもしれません。

いずれにせよ、まるで想像していなかった何かしらのきっかけで、長い間あなたを苦しめてきた悩みがスッキリ解消することになりそうです。


3.思わぬ人物の裏切りにご用心

では、逆に蛾を捕まえてしまったとしたらどうでしょう。

残念ながら、これはあまり良い兆候とはいえません。

すでに会社や家庭で面倒なトラブルに巻き込まれているとも取れます。

一刻も早く解決しようと奔走するうちに、信頼できると思って助けを求めた人物の裏切りに遭ったり、頼りにしていたキーパーソンにあっさり騙されて絶望的な気持ちになったりと、余計に窮地に追い込まれることにもなりかねません。

蛾を捕まえる夢をみてしまったら、大変でしょうが可能な限り他人の手を借りず、まずは自分の力で問題に対処してみてください。

どうしても上手くいかなくて誰かに相談するときは、普段にも増して慎重に人と言葉を選んだ方がいいでしょう。


4.自分の力を信じると憧れが現実になる

さなぎから羽化した蛾は、新たな自分が目を覚ます前触れ。

眠っていた才能が花開き、とんとん拍子に事が進んで、あっという間に著名人の仲間入りを果たす……そんな「夢」のような展開もなきにしもあらずです。

自信がなくてチャレンジし損ねていたことがあるのなら、この好機を逃す手はありません。

才能がものを言う世界、なかでも芸術や芸能に興味を持っている人は、秘めていた自分の気持ちに今こそ素直になってみましょう。

あなたがその気にさえなれば“案ずるより産むが易し”で、すんなり成功できたりするものです。

いわば、今のあなたはさなぎの状態。

生まれ変わった成虫のごとく、全く違う分野で一世一代の大勝負に出てみるのもアリですよ。


5.病気を知らせてくれるサイン

もしも、夢の中で蛾が身体にまとわりついてきたときには注意が必要です。

気付かないところで病気が進行していたり、怪我を予兆していたりすることがあります。

この場合は、蛾がどこに止まろうとしていたかをよく思い起こしてみてください。

少しでも引っかかるものを感じたら、健康診断や人間ドックを受診しておくといいでしょう。

健康に問題があると、夢に蛾が出てくる頻度が増えるといいます。

最近、忙しくて食生活や睡眠時間が乱れていませんか?

詰め込み過ぎたスケジュールを見直さなければならない時期に差し掛かっているようですよ。


6.蛾の色によって幸不幸が分かれる

夢占いでは、出てくるものの色によってジンクスが変わります。

一般的に白は純潔や再生を意味するプラスの意味、黒は災厄や争いごとをもたらすマイナスの意味をもっています。

ですから、現れたのが白い蛾であれば幸運の兆し、黒い蛾がなら不吉の前兆といえるでしょう。

他にも夢に出てきそうな蛾の色を挙げてみると、
茶・・・堅実、平凡
金・・・地位、名誉
銀・・・愛、財産
灰・・・疲労、挫折
紫・・・気品、魅力
青・・・安らぎ、発展
緑・・・健康、調和
黄・・・想像力、知性

同じ色でも、くすんだ感じよりは明度と彩度の高い陽気な色の方が良い見通しが立ちます。


7.コンプレックスからの脱却

すでに息絶えている蛾を発見する夢は、イメージに反して良いことだらけの吉夢です。

そもそも、夢に出てくる蛾は、あなたにとって人生の障害となる悪しき物事を表したもの。

不吉の大元が命を落としているということは、わずらわしい問題の消滅を意味します。

病気・トラブル・ストレス・裏切り……。

できることなら、そういった災いは避けて通りたいものですよね。

また、日頃からコンプレックスを抱えてきた人にとっても嬉しい夢です。

あれほど気にしていた悩みが取るに足らないことのように思えてきて、明るく前向きな気持ちになるでしょう。

自分では短所だと思い込んでいた部分を、あなただけの長所と認めてくれる人が現れることも考えられます。

人に言えないコンプレックスが、ある日を境に唯一無二の魅力にとって代わるかもしれません。

蛾の夢は今の状況を伝えてくれる大事な意味がある

虫が嫌いな人が見たら思わず飛び起きてしまいそうな蛾の夢ですが、今の自分の状況を教えてくれるありがたいメッセンジャーでもあります。

夢の中で蛾がどうしていたのか思い出して、そのとき自分のとった行動を当てはめてみてくださいね。

結果に心当たりのある人は、ここはおとなしく蛾のお告げに従ってみましょう。