太ってしまう夢の意味や深層心理【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

「あ、太った……」と、体重計に乗ってショックを受けたり、いきなり力士のような体型になってしまったなどという夢を見たことはありますか?

こんな、太ってしまう夢には、様々な深層心理が隠れています。

今回は、太ってしまう夢を見た時に考えられる意味や深層心理についてご紹介します。

1.常に体型維持に神経をすり減らしている

まず、太ってしまう夢を見る人全般が、常に自分の体型を維持することを強く意識しているということが言えるでしょう。

その意識が強くなりすぎると強迫観念にまでなってしまい、ほんの数百グラム太っただけでも大きなストレスとしてのしかかります。

こんな人は、過去に自分の体型についてのトラウマを持つような経験をしているか、昔から痩せていることを褒められ、痩せていることだけが自分の価値だと思い込んでいる節があります。

そんな、意識に強く根付いた強迫観念が、自分の体型の変化や後悔などを大きく膨らませ、夢に見せているのです。

ここまで来ると、周囲から見て美しい体型を通り越して、とにかく痩せればいいと不健康なダイエットに走ってしまう人もいます。

ですから、太ってしまう夢を見た時は、今後太らないように気を付けるのではなく、太ることを気にしすぎないようにするべきです。

自分を客観視できるようになって「そこまで痩せる必要は無い」と思えるようになった方が、美容面でも、精神面でも良い状態を維持できますよ。


2.自分より痩せている人を見た

体型を気にしている人は、自分よりも痩せている人を見ると、相対的に自分が太っているように感じてしまいます。

自分よりウエストが引き締まっていたり、ほっそりした足を惜しげもなく露出している人を見れば、確かに「痩せてていいな」と思うことはあるでしょう。

でも、体型にコンプレックスを持ちすぎると、痩せている人の近くにいるせいで、自分が周囲に太って見えてしまうということが気になり、ストレスを感じます。

そのため、自分はまだまだ太っているんだから痩せなければいけない、自分は醜いという意識に襲われ、それを実現したような夢を見てしまうのです。

自分よりもスタイルが良い人を見て刺激を受けて、ダイエットに奮闘するところまでは良い心がけですが、そのせいで余計な悪夢を見たりするのは頂けません。

自分は自分、他人は他人という考え方ができた方が、外を歩くときも気が楽になるはずです。


3.誰かに「太ったね」と言われた

普段から体型を気遣っていても、いなくても、久しぶりに会った人に「太ったねー」なんて言われると、女性ならやっぱり気にしてしまいますよね。

実際は、そこまで大幅に体型が変わったわけではなくても、他人に言われてしまうと過剰に気になるものです。

そして、そんなことを言われると、今までの不摂生や運動不足を一気に後悔し、痩せていた日々のことを思い出すはず。

このように、いきなり自分の体型について客観的な評価を突きつけられたら、今まで目を背けていた現実を見ざるを得なくなり、ショックを受けてしまうのは当然です。

そのショックをいつまでも引きずり、夢にまで出てしまうというわけです。

確かに、若い頃は特に何も気にしないでも太らなかったけれど、年齢を重ねるにつれて体型が崩れてきた、という女性は少なくありません。

そんなふうに、昔は努力なしでも痩せ型でいられた人が歳をとって多少太ると、こんな夢を見やすいです。


4.高カロリーなものを食べて後悔している

いつも食事は厳密にカロリー計算をして、運動や生活の中で消費するカロリーもちゃんと把握して……と、自己管理をしっかりしている人は、想定外のカロリー摂取があった時、それを気に病む傾向があります。

例えば、付き合いで焼き肉に行ったり、差し入れられたお菓子を食べざるを得ない状況だったりすることは、社会人ならよくあることです。

本当は、普段から自己管理しているなら、一回や二回カロリーオーバーしたって体型には影響がないものですが、あまりに数字にとらわれ過ぎると、ちょっとのオーバーでも太ってしまうのではという恐怖に襲われるようになります。

そして、その恐怖が夜になっても消えず、その日の夢に出てしまう……というオチです。

こんな状況で太ってしまう夢を見やすいのは、普段から体型を気にしていることに加え、几帳面で頭が固い人にありがちです。

カロリーも、体重も、ウエストや太ももなども、全て数字で管理しないと気が済まず、見た目が美しいならいいじゃない、という柔軟な発想ができません。

そのため、数字の乱れがそのまま心の乱れに直結してしまい、悪夢を見てしまうのです。

太ってしまう夢の意味を知っておこう

太ってしまう夢を見た時に、その人が心に抱えるストレスや深層心理などについて、ご紹介しました。

確かに、スリムな体型は女性の憧れの的ですが、それを意識しすぎて精神面を病んでしまうのはいけません。

ダイエットをする時は、気楽に、楽しんでできる範囲で行う方が良いですね。