宝くじを当てる夢を見た時の意味や深層心理とは【夢占い】

最終更新日:2016年2月23日

宝くじに高額当選して、狂喜乱舞をしているところで目が覚めた……なんていう夢を見たことがありませんか?目覚めた後のあの脱力感は、なんとも言えないものがありますよね。

今回は、そんな宝くじを当てる夢を見た時に意味することや、深層心理についてご紹介します。

1.一般的には逆夢と言われている

宝くじに当たったり、不意に大金が舞い込んでくる夢は、夢占い的には、逆夢と言われています。

逆のことが現実で起こるということは、これからお金に困る自体が訪れるという予兆。

それも、不意のトラブルや予測できないことが起きて事業が失敗したり、大きな借金ができたりなどの、まさに宝くじが当たるのと真逆の事態になるという、恐ろしい暗示です。

普段から大きなお金を動かす仕事をしていたり、借金の保証人になっていなければ、急にお金に困ることなんてまず無いですが、念のため、金銭絡みのことには注意しておいた方が良いでしょう。

悪い暗示ととれる夢は、これから身に起こる危険を知らせてくれるものです。

ですから、嫌な夢を見たとガッカリせずに、自分にこれから降りかかる災難から逃れるために、第六感が見せてくれた夢だと前向きに捉えるべきですね。


2.正夢になったというケースも存在する

不幸を暗示する夢というのが一般的ですが、少数ながら、正夢になったというケースも存在するようです。

そんな夢を見たのをきっかけに宝くじの定期的な購入を始めたら、割とすぐに当選できた、という声が多いですね。

そもそも、宝くじに当たる人自体が少数ですから、考え方によっては、正夢になる確率もそう低いものではないという意見もあります。

宝くじに当たる夢なんかを見た日には、その日に宝くじ売り場に駆け込みたい気持ちになりますよね。

それは、日常的に宝くじを買う習慣がある人ならもちろんのこと、普段は宝くじに興味が無い人さえも動かす力があります。

そんな強い運気が夢になって表れ、宝くじを買うように仕向けている、という捉え方もできます。

このような前向きな考え方の方が、これから来る不幸を心配して落ち込む必要が無く、良いものかもしれません。

もし、宝くじに当たる夢を見たら、正夢だという説を信じて、積極的に金運を引き寄せるために行動することをオススメします。


3.日常的にお金に心配事がある

夢占いとは違った観点ですが、お金が入って来る夢を見るときは、現実で、お金に困っている状態であることが多いようです。

しかも、自分の頑張りではどうにもならないような貧困に見舞われていたり、頼る相手もいないような状態の時に、そんな夢を見やすい傾向があります。

確かに、普段から無理に生活費を切り詰める暮らしをしていたり、必要なものが買えなかったりすると、「宝くじでも当たらないかな~」なんて口にする人は少なくありませんよね。

宝くじが当たる夢は、まさにその願望が夢に出てきてしまった状態だと考えられます。

「宝くじを当てたい」程度のセリフは、誰でも口にしたことがあると思いますが、夢に出てくるほどとなると、相当、経済事情が逼迫した状態であると見受けられます。

そんな人は、正夢にしたいからと、宝くじを買う費用を割くことも難しい状態の場合もあります。

ただ、黙々とお財布事情を上向きにするための努力をするしかないのが、つらいところですね。


4.他力本願な性格の現れ

普段から宝くじを買ってもいないのに、頻繁に宝くじを当てる夢を見る人は、お金云々以前に、他力本願な傾向があるとも考えられます。

こんな夢を見る人は、金銭面以外のところでも、「棚からぼたもち」的な幸運を願ってしまうことが多いのではないでしょうか。

性格的には、努力の結果、素晴らしい成果をを手にするよりも、何の苦労もなく、大きなものを手に入れる方が嬉しいことだという、怠け者の気が強い人でもあるようです。

夢の中に出てくる宝くじとは、努力をしなくても、不意に舞い込む幸運を示します。

それも、幸運を常に願っていて、でも自分からは全く働きかけないという努力が嫌いな人にとっては、特に幸運の象徴となりやすいです。

自分が何もしなくても、そんな幸運が舞い込んでくることを文字通り夢見ているために、寝ているときもそんな夢を見るというわけです。

もし、普段から宝くじを当てる夢を見てしまうという人は、自分に他力本願なところが無いかを見直してみて下さい。

そして、現実世界で何かを得るためには、自力でどうにかしなければいけないということを、改めて心に刻みましょう。

宝くじの夢を見たら普段の生活を見つめなおしてみよう

宝くじを当てる夢を見た時に示す意味や夢占い、そして見た人の深層心理についてご紹介しました。

もし、普段は宝くじについて考えたことが無いのに、珍しく宝くじを当てる夢を見たら、正夢にするために、宝くじ売り場に行ってみましょう。

普段から頻繁にそんな夢を見るという人は、普段の生活や考え方を見直してみることをオススメします。