ケンカする夢を見た時の意味や深層心理【夢占い】

最終更新日:2016年2月23日

夢の中で、家族、友人、恋人や同僚など、誰かとケンカしたことはありませんか?こんな夢には、どんな心理が隠されているのでしょうか。

夢で誰かとケンカした時、心の中にはどんな思いが隠れているかをご紹介します。

1.相手にぶつけたい不満が募っている

やはり、特定の人とケンカする夢が多い場合は、その人に対しての不満が募っていることが考えられます。

しかも、あなたが和を大切にする性格で、不満を感じてもぐっと堪える癖がある場合は、きっとその人への大量の不満が、心の奥底に蓄積しているはずです。

でも、そんな不満を本人にぶつけることができないのですから、心は苦しくなって、どこかで発散したくなって当然ですよね。

そのため、夢という場を借りて、不満を持っている相手とケンカして気持ちを晴らすのです。

特定の相手とケンカする夢を頻繁に見るなら、勇気を出して不満を訴えるか、できない相手なら、そっと距離を置くといいかもしれません。

会社の同僚や上司など、不満を言うことも離れることもできない相手なら、信頼できる人に愚痴でも言って、不満を晴らしましょう。

我慢は身体に毒ですから、不満を飲み込みすぎるのは良くありません。


2.あらゆるストレスが溜まっている

思い当たる節も無いのに、普段から良好な関係を築けている相手とケンカする夢は、その相手に対する不満ではなく、現実で色々なストレスに晒されている証拠です。

自分の力では対処しきれないことや、誰も責められない偶発的なトラブルによってストレスが溜まると、その鬱憤を晴らす先が見つからず、深層心理では、とりあえず手近な人に対してその矛先を向けるようになります。

言ってみれば八つ当たりですが、さすがに現実世界で何の罪もない人に当たり散らすことはしませんよね。

ですが、夢の中ではまさに何をしようが自由ですから、自分にとって身近な人や印象が強い人と大ゲンカをしたりして、気晴らしをするのです。

自分に何をされたわけでもない人とケンカをする夢を見た日には、なんだか罪悪感が湧いてきたりしますが、精神を健康に保つために必要なことと受け止めましょう。

そして、現実で受けているストレスを解消するように努めれば、そんな後味の悪い夢は見なくなるはずです。


3.その相手と仲違いしたくない

これからも仲良くしたい相手がいて、その人に対して何か悪いことをしてしまったり、すれ違いが生じている場合も、その人とケンカする夢を見やすいです。

これは、相手との関係を壊したくない、でも、このままでは壊れるのではないかという心理が働き、その恐怖が夢となって出て来てしまうのです。

よくあるケースが、恋人がいるのに浮気などをしてしまって、それがバレるのを恐れるあまりに、バレてケンカをする夢を見てしまうという話。

このように、自分だけが抱える不安の行き場が無くなり、夢の中でその顛末を実現してしまうことはよくあることです。

また、相手とトラブルが無くても、関係をより良くしたいと思っている場合も、その人とケンカする夢を見ることがあります。

この場合は、お互いをさらけ出してもっと親密になりたいという願望が、歪んで表れたものと考えられます。

恋人や友人など、親しい相手とケンカする夢を見るなら、歩み寄ってみたり、隠し事をしないようにするなど、その人との付き合い方を考え直すと良いですね。


4.ケンカを嫌う人ほど、ケンカする夢を見る

ケンカは良くないことだという考えを強く持つ人ほど、些細なことをきっかけに、ケンカする夢をよく見ると言われています。

確かに、ケンカするのが当然の生活を送っているような人は、ケンカする夢なんて見ることは少なそうですし、夢に見ても、現実の日常を反復しているだけですから、印象にも残らないでしょう。

ですが、「ケンカ=悪いこと」というイメージが強ければ強いほど、夢に出た時は印象が強く残りますし、その意味を考えてしまいがちになります。

そして、こんな夢には確かに意味があることが多いです。

自分の心の安定を司る深層心理が、現実では絶対にしないようなことを夢に見せて、ストレス状態から解放したり自分の精神的ピンチを警告していると考えて良いでしょう。

このように、ケンカする夢を見るほど、現実ではケンカから縁遠い性格をしているということがわかります。

ですから、頻繁にケンカする夢を見るからと、現実でケンカになるのではないかと怯える必要はありません。

そんな夢を見る回数が多い人ほど、現実では「ケンカしてはいけない」という自制心を持っている人だと言えるでしょう。

誰かとケンカする夢の意味を知っておこう

誰かとケンカする夢を見る理由や深層心理についてご紹介しました。

ケンカする夢は、夢の中ではすっきりするかもしれませんが、目覚めてみると、なんとも後味が悪いものです。

ですが、こんな夢は、自分の心が発する何かしらのサインですから、その意味をちゃんと受け止めて、そんな夢を見る原因を解消するようにしてみて下さい。