玄関タイルの掃除方法とは。玄関タイルをキレイにしよう

掃除最終更新日:2018年1月19日

家をこまめに掃除する人は多いと思いますが、どうしても玄関を掃除するのを怠ってしまうこともありますよね。

玄関のタイルの掃除方法はどうしたらいいか迷うでしょう。

そんな玄関タイルの掃除方法をご紹介します。

1.ホウキで掃く

玄関タイルの掃除方法は、ホウキで掃くことです。

玄関が部屋よりも一段低くなっているなど、少し段差があることも多いでしょう。

そうすると、玄関は靴が置いてあったり、ドアを開けたと同時にゴミが入ってきたり、玄関はゴミが溜まりやすいものです。

玄関タイルは、掃き掃除でキレイにしましょう。

タイルはツルツルしていてゴミを履くだけでキレイになるものです。

また乾いている場合は、ホウキで掃くだけで、砂など細かいゴミが集められます。

ホウキで集めたあとは、ちり取りを使ってゴミを取るのを忘れないようにしましょう。

週に何度かホウキで掃くだけで、玄関のタイルは見違えるようにキレイになるはずです。

2.目立つごみを、玄関を使う際に毎回外に出す

玄関のタイルには靴や傘などが置いてあって、なかなか掃除するのも面倒くさくなってしまいますよね。

また子供がいない場合には、玄関のタイルに泥がついていることもほとんどないため、掃除をしなくていい、と思ってしまうかもしれません。

けれど風などで落ち葉などのゴミが玄関のタイルに入ってしまうこともあるでしょう。

玄関を使うたびに、目立つごみを拾い、外に捨てるようにしましょう。

落ち葉や石などは外に出し、明らかに家から出たプラスチックのごみは、部屋のゴミ箱に捨てるようにしましょう。

3.掃除機をかける

マンションなどの集合住宅に住んでいると、玄関タイルと部屋の高さが変わらないこともあるでしょう。

そんな時には、部屋を掃除するときに、玄関も一緒に掃除機をかけてしまいましょう。

掃除機の先端に玄関タイルの汚れがついてしまい嫌な場合には、掃除機の先端部分を玄関タイル専用のものを用意しておくと良いでしょう。

掃除機で玄関タイルを掃除するだけで、靴についた砂などの細かいゴミもキレイに取れるはずです。

週に数回掃除機をかけるだけで、つねにキレイな玄関を保てるはずです。

4.ホースで水を流す

子供が一緒に住んでいたり、雨の日の後だったりすると玄関タイルが泥で汚れてしまっていることもあるでしょう。

玄関タイルが汚れていると、来客があったときにも困るし、汚れていない靴まで汚れてしまいそうで嫌ですよね。

泥の汚れなど酷い汚れは、ホースを使って水を流しましょう。

流水を流すことで、タイルの泥がキレイに落ちます。

またホースが繋げない場合には、バケツなどに水を入れ、玄関のドアを開け、水を流しましょう。

流水でも泥が取れない場合には、たわしなどで多少こすり、もう一度流水で流しましょう。

キレイになったタイルは自然乾燥させるか雑巾で乾拭きしましょう。

5.目立つ汚れをスポンジでこすって落とす

玄関のタイルは気づかないうちに汚れてしまうこともありますよね。

泥が飛び散ってしまうこともあるでしょう。

靴など玄関のものをどかし、スポンジを使い掃除しましょう。

スポンジはお湯で軽く濡らすと良いでしょう。

玄関タイルの汚れている部分をだけを狙って掃除していきましょう。

玄関タイル全体を掃除しなくても良いので時間がない人でもできるはずです。

またスポンジは玄関タイルを掃除する用のものを用意しておくと、すぐに玄関タイルを掃除できて便利です。

またスポンジは柔らかいので、タイルを傷つけることもありません。

6.モップを濡らしてキレイにする

玄関タイルはゴミ、砂、泥など様々なもので汚れてしまいますよね。

できるだけ面倒くさくない方法で掃除をするためには、モップを使いましょう。

モップを軽く濡らし、ごみと泥を落とします。

一度モップをキレイにし、必要であれば、モップに洗剤をつけてもう一度タイルを拭きましょう。

犬や赤ちゃんが玄関タイルを舐めてしまうなどの危険がある場合は洗剤を使わず、水でタイルを拭くようにしましょう。

そうするとタイルがピカピカになるのでオススメです。

毎日やるには時間がかかってしまいますが、週に1一度など掃除をする日を決めて、やるようにすると良いでしょう。

玄関タイルを掃除しよう

玄関タイルの掃除方法は、まずはホウキで掃いたり、掃除機をかけたりしましょう。

また泥などの汚れは、ホースで水を流したり、モップでキレイにしたりすると良いでしょう。

玄関タイルをつねにキレイにしておくと、毎回使う時に良い気分で使えるはずです。

あなたも玄関タイルをキレイにしてみましょう。