初デートでカップルシートはアリ?メリット・デメリットをまとめてみた

最終更新日:2016年10月11日

初デートは女性でも男性でも気持ちは同じ。

好きな人と過ごす大切な時間。

初めてとなると高揚しますよね。

デートプランでは様々な施設や飲食店など訪れると思いますが、そういったところによくあるカップルシート。

その名の通り、お互いが隣同士で密着して座る事ができるものです。

カップルになったら1度は座ってみたいシートですね。

今回は初デートでカップルシートにするメリットデメリットについてご紹介します。


1.カップルシートがある場所

まずは、カップルシートがある場所ですが、公園や映画館等ごく普通にあったりしますが、意外なところでは、パチンコ店などでもあったりするんです。

しかし、パチンコ店だと、カップルシートに座るとなると、設置されている台も選べないのがデメリットです。

メリットとしては、一緒に共有しながら楽しむ事ができるという点でしょうか。

公園ではカップルシートというより、並列で座れるオシャレなベンチといったイメージだったり、ただ単にベンチという解釈の方が大きいですが、2人しか座る事ができないベンチもあります。

それも一応カップルシートと呼べますね。

映画館のカップルシートはだいたい端の席から2席がそういったシートになっていて、肘置きもあるんですが、収納できるようになっていて、間を裂くものがない状態にもできます。

肩に寄り掛かったり、ポップコーン等が一緒に食べやすくなったり、便利且つ密着できるのがメリットです。

デメリットとしては、映画館の場合ですと、そういった座席数は結構少な目であったり、座席指定する時もその席の存在がわかりづらい映画館もあったりします。

また、スクリーンの真ん中列だと、同じ列の人の出入りがあるので、気にはなりますね。


2.飲食店のカップルシートは意外な落とし穴

飲食店でももちろんカップルシートは存在します。

しかし、飲食店ではカップルシートは初めてのデートでは少し避けたいところでもあります。

隣同士で座って食事をするのは確かに、密着できて親密になれそうです。

しかし、初めての時は相手の目を見ながら楽しく会話をしつつ食事を楽しむ方がオススメです。

逆に、長く付き合って来ているカップルには、飲食店でのカップルシートはオススメですね。

お互い意思疎通できている間柄の中にも、ちょっと雰囲気が変わり、心に刺激が生まれます。

そんなに気にもしなくなった相手、慣れてしまったが故に感じなくなってきていたトキメキを感じるにはオススメです。

3.観賞するシーンには凄くオススメ

飲食する場合にはデメリットが目立ちますが、観賞をするところのカップルシートにおいてはメリットの方が多くあります。

映画館においてもそうですが、水族館での観賞など、お互いを見るのではなく、何かを一緒に見るという時には凄くオススメです。

良い例が花火大会です。

隣同士座って、夜空に打ちあがる花火を見ている時、双方向き合っているわけではなけどドキドキしませんか?同じように楽しんで「キレイだね」など思う事を共有できていますよね?観賞を目的とした場合には、こういった隣同士座る、密着するというのはとても良く、気持ちも共有できるものです。


4.初デートでのカップルシートはどれくらいの接近度が程よいか

初デートでカップルシートを利用する時って、結構その距離感、接近度は気になるものですよね。

あまり初めから大胆にくっついていいものなのか、でもカップルシートに座っている以上、あまり離れて座るのもどうかなど感じる人も多いでしょう。

とにかく、座る時が勝負というわけではないので、初デートの時は少し控えめくらいにまずは座りましょう。

握りこぶし1~2個分くらい開く程度に自然に座り、観賞等している過程で自然に縮めていくのがベストです。

もしかしたら、お相手の方から「もうちょっとこっち来てもいいよ」と言われる可能性もあります。

その場合は、否定するのではなく、喜んで距離をつめましょう。

どういう風に座ればいいかというのが結局のところはカップルシートのデメリットでもありますが、無理なく親密になれるというのが最大のメリットでもあります。

深く考えず、初デートの時は控えめからチャレンジしてみるとデメリットもメリットに変えられます。

初デートでカップルシートはアリ

初デートでカップルシートはちょっとハードルが高く感じるかもしれませんが、そのカップルシートが設置されている場所によってもメリットやデメリットが変化するのはもちろん、座り方等も少し変えてみると良いかもしれません。

いたるところに設置されているわけではなく、やはりカップルがよく訪れる場所や、そういう雰囲気づくりができるところにあります。

デメリットというものは何にでも着いて回るものですが、それをメリットに変える事はできます。

自然に控えめにしていれば、デメリットもメリットになります。

初デートを楽しみ、過ごしていく中で少しずつ親密になり気持ちが共有できるようになっていく機会ですので、見かけたら「ちょっとあそこに座ろうよ」と自然に誘ってみるのも良いですね。