朝ランニングと夜ランニングどちらが良いの?メリット・デメリットで比較

最終更新日:2015年5月24日

ランニングをしたい人を悩ませるのが、「朝ランニングと夜ランニング、どちらが健康に良いのか」です。
仕事でどうしても時間がないというならともかく、なるべく身体に良い時間帯を選びたいもの。

町で見かけるランニングの人数は、朝でも夜でもあまり変わりない感じがしますが、
健康に良いのは朝と夜、どちらのランニングなのでしょうか。

1.朝一番のランニングは、脂肪燃焼効果がある

朝ランニングのメリットで最も知られているのが、「脂肪燃焼が活発でダイエット効果がある」ということです。

起床したときの人の身体は、エネルギー源であるグリコーゲンが枯渇している状態です。

エネルギーがないと何も行動できませんから、身体はグリコーゲンではないエネルギー源、つまり脂肪を燃やしてエネルギー源にしようとします。

このタイミングでランニングを行うと、より多く脂肪を燃焼させることができますから、朝ランニングはダイエットに最適なのです。

朝ランニングを毎日続けていると、痩せられるのはもちろん、エネルギーを効率よく消費する体質になっていき、太りにくくなるそうです。


2.一日のスタートは、朝のランニングから

朝ランニングで最も知られているのは脂肪燃焼効果ですが、その他にもメリットが多くあります。

朝起きたとき運動しておくと頭がすっきりしますし、身体の方も運動後の数時間、新陳代謝が活発になっています。

激しい運動でなくても、通勤時に歩いたり、家事で多く動いている時は、エネルギーをどんどん消費しているのです。

それに、朝ランニングで一日をスタートするためには、規則正しい生活をしなければなりません。
早寝早起きの習慣もつきますし、夜ふかしでお腹がすいて、つい夜食を食べすぎてしまうということもなくなります。

朝の散歩やランニングをしている人たちは、だいたい同じ時間に同じ道を通っているものです。

そういった人たちと自然に顔を合わせたり、挨拶するようになりますから、仲良しが増えるかもしれません。

3.朝ランニングにデメリットはないの?

朝ランニングのデメリットは少ないと言われていますが、個人差がありますから無理は禁物です。

起床直後は水分が不足していますから、必ずコップ1杯の水分を摂り、準備運動を念入りに行いましょう。
水分なしで急に走り出すと、心臓に負担がかかってしまいます。

朝食前に走るのが良いとされていますが、長距離を走るならバナナなど消化の良いものを食べてから走った方が良いでしょう。

無理に空腹をがまんする必要はありません。ランニング中もこまめに水分を摂ることが大切です。

低血圧気味だったり、朝が弱い人は、初日から長距離を走ろうとするのはやめておきましょう。

最初の何日かは予定のコースを散歩する程度にしておき、少しずつ身体を慣らしていきます。

本格的なランニングを開始するのは、朝の体調を見ながらにしましょう。


4.夜ランニングのメリットは?

夜ランニングには、朝ランニングほどの脂肪燃焼効果はないと言われていますが、全くないわけではありません。
やり方を工夫すると、朝ランニングに負けないほどのメリットがあります。

夜ランニングでダイエットしたければ、夕食前にランニングすると良いと言われています。

夕食前の空腹状態で走ると、グリコーゲンが不足している状態なので、朝ランニングと同じしくみでエネルギー源として脂肪が使われます。
スポーツ直後は食欲が減るので、ランニングした後は、夕食の食べすぎも防げます。

ただし、食べるよりは食べない方が脂肪燃焼効果がある、という程度の話で、実験ではそれほどの差は出ていません。

普通に夜ランニングを行うだけで、充分にダイエットになります。

日中の活動で疲労している時に、空腹をがまんしながら長距離を走るのは身体に良くありません。
消化のよいものを食べてから、ランニングに出かけるようにしましょう。

5.夜ランニングで気をつけることは?

仕事などでどうしても時間が取れないからと、22時以降の深夜にランニングする人がいます。
走ってもいいのですが、深夜に激しい運動をすると体温が上がりすぎてしまい、寝つきが悪くなることがあるので注意が必要です。

一日のうち、人間の体温が最も低いのは朝、最も上がっているのは夕方です。
そこから体温は下がり始め、本来は寝ている時間帯である深夜になると、かなり下がります。

ここでランニングして体温を上げてしまうと、一日の体温維持のバランスがくずれてしまい、体調に影響してしまうのです。

深夜にランニングする場合は、リラックスして走ることを楽しむくらいのスピードにしておきましょう。

朝と夜ランニングのメリット・デメリットを知って運動しよう

夜ランニングよりは朝ランニングが良いという意見もありますが、ダイエット効果に少し差があるとか、朝の方が習慣づけやすいとか、
無理に時間帯を変えなければならないほどの問題はないようです。

ランニング自体が健康に良い習慣ですから、どんな時間帯に走ってもダイエットできます。
細かい差にこだわらず、走ることを楽しんでみてはいかがでしょうか。